ハワイスクープ

Foster Botanical Garden/フォスターボタニカルガーデンへ行こう!

whiteline
捜査依頼521 フォスター植物園ってどんなとこですか? 
whiteline

ゆーかりん「フォスター植物園ってどんなとこですか? レポートしてください」
アロハッコ「フォスターボタニカルガーデンへ行きたいのですが、
足良くない(脊柱管狭窄症)ので心配です。
行き方、園内のトイレや弁当の持ち込みなど、調査をお願いします」

以下、フォスターボタニカルガーデンで統一させていただきます。
ご存知ない方もいらっしゃると思いますので、ちょっと長めのレポートです。

orengeline6
フォスターボタニカルガーデンってどこ?
orengeline6

フォスターボタニカルガーデンは、ダウンタウンのはずれにあります。
地図をご覧ください▼

busmap

近くにバス停がないのと、乗り換えないと行けないので、
ちょっとややこしいかもしれませんが、一応ご紹介しておきます。

DSCN5075

ワイキキからだと、2番か13番バスに乗ります。
2番のほうが大きくて新型のバスが多いので、オススメは2番です。
2番か13番も乗り換える場所は同じで、
チャイナタウンに入ってすぐ、Bethel St と交差するところです。

DSCN5077

降りたらそこ、ではなく、少し歩かねばなりません。
その Bethel St で4番バスに乗り換えます。
ロイヤルモザリウムへ行く時の乗り換えと同じです。

DSCN5080

レポートなので歩いてみました。
やめときゃよかった。。。。

遠かったです。

DSCN5087

しかも、バス停で降りてから、
フォスターボタニカルガーデンの入口までがまた遠かったのです。

DSCN5094

ううむ。

DSCN5095

ううむ。
まあ、歩いて20分ですけど。
(バス停から歩いても5分)
雨降ってたらやめたほうがいいかもしれませんね。

orengeline6
入口の近くに中国の寺院があります。
orengeline6

フォスターボタニカルガーデンの入口の近くに、
中国の寺院があります。

DSCN5098_1

観音廟というそうです。

DSCN5098_2

このお寺と、
フォスターボタニカルガーデンが関係あると思ってる人もいますが……
(へなしゅんも思ってました)

DSCN5098_3

実はまったく関係ありません。
興味ない人は素通りしましょう。

orengeline6
入園料は $5.00 です。
orengeline6

バス停から観音廟を素通りしたところに……

DSCN5099

フォスターボタニカルガーデンの入口があります。
Foster Botanical Garden
09:00〜16:00

DSCN5100

DSCN5101

広めの駐車場があります。
クルマで来られてる方がほとんどです。
やっぱりバスだと遠いですね。

ちなみに、ワイキキからバスを乗り継いだりして、
2時間かかってしまいました。

DSCN5102

アロハッコさんが、足良くないので心配、と書かれていましたので、
少し補足させていただきます。

園内は、段差はないように気配りされている感じですが、
そんなに新しい施設でもないので、絶対大丈夫とは言えません。
施設内は自然な道という感じなので、雨上がりなどもオススメしません。

DSCN5104

一般の方は $5.00 で中へ入ることができます。

DSCN5105

チケットカウンターの反対側に、Information と書かれた窓口があり……

DSCN5106

そこに、
フォスターボタニカルガーデンを立ち上げることになった方の
写真が飾ってありました。

帰ってきてから調べました。

■カメハメハ3世の妻が、ドイツ人医師に土地を貸与。
■ドイツ人医師は植物学者でもあり、いろんな植物を植えた。
■夫妻がドイツに帰国後、アメリカ人船長がこの土地を購入。
■トーマスの死後、妻のメアリーがこの土地を管理。
(ここに飾ってある写真2枚はこの夫婦のもののようです)
■メアリーの死後、土地はホノルル市に寄贈。
■市はさらに土地を拡張し、1931年に市立フォスター植物園として一般公開。

orengeline6
中へ入ってみました。
orengeline6

遠い昔に来たことがあったんですが、ほとんど記憶がありませんでした。

DSCN5107

久しぶりに入ってみてびっくりしました。

DSCN5108

樹木がでかいのです。
(矢印の下にいるのは、絵を描いているおばさん)

DSCN5109

ほんとうにでかい!
(矢印の下にいるのは、散策をしている親子)

DSCN5110

都会の中にいるとは思えません。
アロハッコさんのために補足させていただきますが、
下は舗装されていません。本当に自然な感じです。

DSCN5111

トイレなどはちゃんとあります。
園内で結婚式なんかも行なわれるそうで、人気があるみたいです。

DSCN5112

いやしかし、はじっこはどうなってんのやろう?と思い……
奥のほう(北側)まで歩いていきました。

DSCN5113

フリーウェイの脇まで行くことができました。

orengeline6
ガイドブックの見方。
orengeline6

中へ入る時に、折りたたんだペーパーのようなものがもらえます。

DSCN5117_2

英語が分かんない人は、
見栄をはらずに「日本語のガイドが欲しい」と言いましょう。

これをどう使うかというと……

DSCN5115

中で気になる植物を見つけたら……

DSCN5116

近づいて行って……

DSCN5117_1

番号と名前をチェックしましょう。
で、先ほどのガイドペーパーで、その番号を探します。

DSCN5117_3

このペーパーには、36の植物が紹介されています。
ちょっと詳しくなれるかもしれません。

orengeline6
なかなかいい場所でした。
orengeline6

ちょっと遠かったですが……

DSCN5118

なかなかいい場所でした。

DSCN5121

例えばこういう植物を見つけて、なんじゃこりゃ!と思ったら……

DSCN5122

こういうベンチに座って……

DSCN5123

眺めたりすることもできます。

DSCN5125

この木、写真じゃわかりにくいかもしれませんが、
10人くらいで手をつながないと一周できないくらい太いです。
すげえ!と思って眺めていたら、前を通ったおばあちゃんが、
「あっちも見ていきなさい」と言ってくださいました。

DSCN5126

なんじゃろう?と思ったら……

DSCN5127

そこには、温室のような施設がありました。

DSCN5128

熱帯の観葉植物が展示してあるそうです。

以上、フォスターボタニカルガーデンレポートでした。

facebookでコメントする

Return Top