ハワイスクープ

ハワイ島ミロリイには何があるのか?

アクアウェーブ「ハワイ島を5回一周しました。
次に行く時は、いろんな地域を訪問してみたいです。例えばミロリイとか」

おお、じゃ、そのまんまですけど、ミロリイへ行ってみましょう。

milolii_map

ミロリイというのは、ハワイ島の南にある海岸線の町です。
1920年代におきたマウナロアの噴火で、
町の一部が溶岩に飲み込まれてしまったりしていますが、
現在も住んでいる人はいて、でもって新しい家が増えていて、
なんだか新しい集落という感じの一画です。

DSCN5656

11号線を南下していると、Milolii という標識が現れます。
しばらく標識なんかない道なので、すぐにわかると思います。

DSCN5657

そこから下へ降りる道の入口は急降下な感じです。
減速してからゆっくり降りましょう。

DSCN5659

郵便屋さんは下まで降りないみたいですね。
ここにポストがあります。
いやしかし、へなしゅんが昔ここへ来たのは10年以上前のこと。
その時はこんなにポストはなかったように記憶しています。

DSCN5662

そこから降りる道のまわりには……

DSCN5665

本当に何もありません。
下に集落があると聞いていても、
行ったことがなければ途中で引き返してしまいそうな感じ。

DSCN5678

視界が開けたところで集落が見えてきます。

DSCN5682

どの家もけっこう大きいです。

orengeline6
Milolii Beach Community
orengeline6

降りて来た道をそのまままっすぐ行くと、
昔からあるミロリイの漁村へ到着します。

DSCN5692

その手前に脇道があり、そこを右折すると、
上から見下ろしていた住宅街へたどり着くようになっています。
Milolii Beach Community という新しい住宅エリアです。

DSCN5693

2003年の写真と比べてみると、家が増えているのがわかります。

DSCN5694

クルマがなければ住めなさそうですね。

DSCN5695

海に面した家です。
砂浜はありません。
岩場を降りていけば海へ入ることができますが、
慣れないと危険かもしれません。

orengeline6
Milolii Rd の先へ
orengeline6

Milolii Beach Community ではなく、
Milolii Rd の先まで行ってみましょう。

DSCN8684

溶岩の中を道が伸びています。
ちなみに、このあたりに広がっている溶岩は、
1926年に流れてきたものやそうです。
第2次世界大戦の前の話ですね。

DSCN8685

けっこう大きな集落やったそうですが、
溶岩にすっぽり覆われて、町はほぼ消滅。
この家もその時のものでしょうか。
この家のすぐ近くに……

DSCN8686

新しい家がありました。
電気とか水道はどうしてるんでしょうね。

DSCN8689

Milolii Rd の途中で振り返ってみたところ。
遠くに見えている住宅街は、Milolii Beach Community です。
2003年の時よりも家が増えています。
いやしかし、溶岩が流れてきてから、もう90年もたっているのですが、
そんな風には見えません。

DSCx3407

道の先には小さな漁村があります。
わざわざ行く価値があるかどうか、ですけど、
ハワイ島を5回一周して新しい風景を見たい方は行くべきかも。
へなしゅんの意見です。

facebookでコメントする

Return Top