ハワイスクープ

溶岩を見たい! ハワイ島ボルケーノ国立公園へ

じろー「溶岩が流れてるとこ見たいです。今ちょうどいいらしいですよね?」
へなしゅんは10年ほど前に流れている溶岩を数メートル先で見たことがあります。
確かにあの体験は脳裏にやきつけられるほどインパクトがあるものでした。
おつきあいさせていただきます。

orengeline6
ボルケーノ国立公園へ
orengeline6

ボルケーノ国立公園へ行くツアーに関しては、一度取り上げさせていただいてます。
キラウエア国立公園は夜に行ったほうがいいって聞いたのですが

が、今回、じろーさんは自分でレンタカーを借りておられます。
ツアーではなく、自力でボルケーノ国立公園へやってきました。

DSCN6136

じろー「クルマ一台 $20.00 やって。何人乗ってても同じ?」
多分、そうやと思います。
いやしかし、この前来たときは確か、クルマ一台 $15.00 でした。
また値上がりしています。
詳しくは、国立公園のサイトをご覧ください▼
Hawai’i Volcanoes National Park (U.S. National Park Service)

まずは……

DSCN6142

ジャガーミュージアムにやってきました。
ここは一度紹介していますが、
ハレマウマウという火口を見下ろす位置にある小さなミュージアムです。
Jaggar Museum/ハワイ島ジャガーミュージアム

現在、このミュージアムから、ハレマウマウの噴火を眺めることができます。

DSCN6148

じろー「でも真っ赤な溶岩が吹き上がってるところは見れないんでしょ」
煙だけですね。
真っ赤な溶岩を見ようと思ったら、
海に流れ落ちてるとこまで行かないと無理だと思いますよ。
じろー「おお。それはどこですか?」

vol_map

ボルケーノ国立公園とは反対側のカラパナというとこです。
2017年1月現在は、
カラパナまで行けば、海に流れ落ちる溶岩を見ることができると聞きました。
じろー「よし、そこへ行きましょう!」

orengeline6
カラパナへ行ってみた
orengeline6

ボルケーノ国立公園から1時間以上かけて、カラパナへやってきました。

DSCN6246

と、道路脇にテントがたてられていて、
そのテントの中には自転車がいっぱい並んでいました。

DSCN6249

じろー「自転車を借りることができるんだ! シャトルもあるのか!」
どうします?

DSCN6256

じろー「歩いたら片道1時間45分から2時間なのが、
自転車なら30分から40分だって! っていうか、いくらでしょう?」

DSCN6257

聞いてみたところ、自転車のレベルによって、$20.00〜$30.00 でした。
再び、どうします?
じろー「借ります! $30.00 のやつにしようっと!」

DSCN6259

じろーさんはその場で自転車を借り……

DSCN6262

出発されたのでした。
じろー「行ってきます! 溶岩!溶岩!」
かなり嬉しそうです。

DSCN6264

行ってらっしゃいまし。

DSCN6251

へなしゅんは、レンタカーで留守番をしていました。
2時間くらい覚悟していたのですが……

DSCN6268

じろーさんは1時間20分で帰ってこられました。
じろー「あかんかった。溶岩見れなかった。おまけにこけて血だらけ」
そ、そうですか。。。
じろー「撮ってきた写真見てください」

orengeline6
ジローレポート
orengeline6

というわけで、以下、じろーさん撮影の写真です。

DSC03084

じろー「溶岩の大地の中に家がいっぱい並んでた。みんなこの土地が好きなんやね」

DSC03101

じろー「見上げたら、丘の上まで溶岩一色。真っ黒けやった」
この溶岩大地は、ワイキキがすっぽり入る広さなんだそうです。

DSC03087

じろー「道は舗装はされてなかったけど自転車で普通に走れる状態でした」

DSC03105

じろー「煙がどんどん近づいてきて……」

DSC03108

じろー「真っ赤な溶岩を見れるか!と思ったんやけど……」

DSC03109

じろー「この日は無理やったみたいです」
見れなかったんですか!
じろー「はい。。。無念。。。」
そしてこけちゃって、負傷して。。。
じろー「はい。。。悲しい。。。」

orengeline6
もう一度、ジャガーミュージアムへ
orengeline6

じろーさんがあまりにも可哀想やったので……

DSCN6276

もう一度ボルケーノ国立公園へやってきました。

DSCN6279

じろー「え? 何か違うんですか? さっき来たでしょ」
夜来るとまったく違う風景を見ることができます。

DSCN6285

じろー「わ! すごっ!」

DSCN6288

見に来ている人の数も多いのでありました。
2017年1月現在、ハレマウマウへ行くなら暗くなってからかも。

 

流れている溶岩を見て来た報告をいただきました▼
Bigisland/溶岩が流れているところを見てきました!

facebookでコメントする

Return Top