ハワイスクープ

昔コラム/インターナショナルマーケットプレイス

ツルっちの昔コラムシリーズ2回目。
インターナショナルマーケットプレイスについて書いていただきました。

international1

1970年代の「インターナショナルマーケットプレイス」

今は観光客で溢れかえっている「インターナショナルマーケットプレイス」も、
60~70年代はローカルの人々の憩いの場だったようです。
そんな時代があったのですね。
勿論、日本からの観光客にとっても「インターナショナルマーケットプレイス」は、
ワイキキのオアシスのような所だったと思います。

日本の方々からは、後に「インタマ」と略して呼ばれるようになっているようですが
昔の人間としては、どうしても馴染めない呼び方です。

Photo from “Honolulu Then and Now” by Facebook

 

international2

1950年代の「インターナショナルマーケットプレイス」エントランス

ココナッツツリーのライティングが、
何とも言えない南国情緒をかもし出しています。
エントランスの右側に「GEM TREE」というサインが見えています。

Photo from “Honolulu Then and Now” by Facebook

 

international3

1976年に私(ツルっち)が撮った写真です。

2枚目の写真にあった「GEM TREE」と言うお店がまだありました。
たぶん宝石店だったと思われます。
そして1枚目の写真にもあったフラッグが、たなびいています。
日本の国旗も見えますね。

 

international4

1950年代の「インターナショナルマーケットプレイス」

この建物は「Don the Beachcomber」(ドンザビーチコマー)です。
ローカルの人々にとって忘れることの出来ない、
ポリネシアンレストラン・パブでした。
今ではローカルの人々が余り訪れることのないワイキキも、
昔は沢山のローカルの人々で賑わっていたのですね。
ワイキキが一番「クール」な時代だったのかもしれません。
この時は日本の国旗は一番左側にありますね。

Photo from “Honolulu Then and Now” by Facebook

 

orengeline6

現在のインターナショナルマーケケットプレイスはこちらをご覧ください▼
新しいインターナショナルマーケットプレイス調査報告
ツルっち「わたしもそれを見て、この記事を書きたくなったんです」

なるほど。
じゃあ、次は……つづく……

 

trolley_new

【レアレアトロリー乗り放題】7日間パス▼

 

facebookでコメントする

Return Top