ハワイスクープ

アメリカ最南端の岬へ/サウスポイント

前回のつづきです。
みうらや製麺社長に、ハワイ島へ連れてきてもらっています。
3日目は、へなしゅんがハワイで一番好きな場所へ向かいます。
アメリカ最南端の岬、サウスポイントです。

その前に……

ブラックサンドビーチという観光地があるのですが寄りますか?
みうらや製麺社長「あ、その名前、聞いたことあります。立ち寄りたいです」

ブラックサンドビーチというのは、黒い砂浜を持つ海岸です。
ハワイで黒い砂浜を持つ海岸はあちこちにあるのですが、
ここが一番有名です。

ちなみに、このビーチへ到達するまで、
フットプリントの出口から30分近く走っています。

右に同倍率でオアフ島の地図を並べてみました。
目的地のサウスポイントはまだまだ先です。

みうらや製麺社長「いやあ、本当に真っ黒なビーチですね」

汚く思う人もいますが、砂なので手で払えばすぐに取れます。
みうらや製麺社長「ほんとだ。すごい」

ウミガメがいました。

みうらや製麺社長「見てる人も少ないですね」
っていうか、まだ朝早いですからね。

時計を見たら、08:02 でした。

つづいて、へなしゅんが寄り道したいところへ行きました。

Whittington Beach Park/ウィッティントンビーチパーク

みうらや製麺社長「なんですか?ここ」
その昔、ここから、砂糖を積み出していたそうです。

サトウキビの時代は栄えてたと何かに書いてありました。
みうらや製麺社長「そうでしょうね。
こんな埠頭、お金をかけなきゃ造れなさそうだし」

1946年に津波に襲われて、そのまま放置されてるそうです。
みうらや製麺社長「なんだか悲しいですね」

ウィッティントンというのは、
このあたりで慕われている地主さん?の名前で、
この地にあった集落を栄えさせていた人らしいです。

アメリカ人やったらしいのですが、詳しいことはわかりません。
地元のハワイアン女性と結婚したみたいです。
今度調べてみます。

じゃ、先へすすみましょう。
みうらや製麺社長「あのさきっちょへ行くんですね」
いや、先っちょはここからは見えないです。
みうらや製麺社長「え、もっと先?」

アメリカ合衆国最南端の町、ナアレフを通過し……
(朝早かったのでどのお店も開いてなくて、寄り道するところがなかったのです)

11号線からサウスポイントへ向かう道、
South Point Road へ折れて南下します。
みうらや製麺社長「え、ここから12マイルですか!」
はい。
オアフ島でいえば、空港からワイキキへ来るくらいの感覚です。

この道 South Point Road は、
海へ向かってただただ降りていきます。

ちなみに、ここから南へ向かう道は、
レンタカーでは保険がきかなくなってたりします。
みうらや製麺社長「え、じゃあ、事故ったら怖いじゃないですか!」
でも、今回、クルマを借りてるアラモレンタカーは、
サウスポイントへ向かう道でも保険がききます。
みうらや製麺社長「おお、じゃあ事故しまくってもいいんですね!」
しまくらないでください。

ぼんやり見えていた水平線が……

だんだんはっきり見えてきます。
みうらや製麺社長「うわっ、すげえ!」
感動していただいて嬉しいです。
ここ、へなしゅんがハワイで一番好きな場所なんです。

みうらや製麺社長「すごいなあ」
いいでしょ、ここ。ハワイで一番好きな場所です。
みうらや製麺社長「でもわたしは、ラバチューブのほうが感動したかな」
え!

とか言いながら、動画を撮り始めるみうらや製麺社長。

みうらや製麺社長「すごいですね!」
危ないなあ。

あ、いなくなった!と思ったら、
崖っぷちにある穴を覗き込んで動画を撮っていらっしゃいました。
ほんまに危ないから気をつけてください。

……つづく▼

 

今回はアラモレンタカーを借りました▼

facebookでコメントする

Return Top