ハワイスクープ

ワイキキ沖で散骨してきました。 

夫の人生を変えた妻「夫の一周忌に合わせ、
散骨希望だった彼をハワイに散骨する予定です」

へなしゅんが知っているご夫妻の奥さまからご連絡をいただきました。
なんと、旦那さまがお亡くなりになられたそうで。

夫の人生を変えた妻「墓も戒名もいらない。自然に返して欲しいと言っていたので、
夫婦で1番楽しんだハワイに散骨する事にしました」

へなしゅんも参加させていただくことにしました。
せっかくなので、紹介させてただきます。

夫の人生を変えた妻には、もう孫がいらっしゃいます。
というわけで、「母」と描かせていただきました。
3人の子たちはすべて配偶者付きです。
※3人の孫は、すべて長男夫婦の子どもです。

リムジンに乗って、ケワロ湾へやってきました。

本日お世話になるのは、B.Horizonという日本人経営の会社です。
このカタマランに乗ってでかけるそうです。

※カタマランとは2つのボディを持つ双胴船のこと。

B.Horizonの社長さんが、花を持ってカタマランへ。

散骨の際、一緒に海へ撒かれる花です。
バラ。

09:00 前に出港。ワイキキ沖を目指します。

天気も良くていい感じ。
よかったですね、と話しかけたいところですが、
みなさん涙目なので思いとどまります。

09:19 ワイキキ沖で式が始まりました。

式と言っても、かた苦しい何かがあるわけではありません。

花と骨を盛り付け……

カタマランの後部席へ配置します。

みんなで献杯した後、海へ……

※こういう場合は、乾杯といわずに献杯というそうです。
「けんぱい」です。

みんなでお父さんのことを思いながら花びらを海へ。
思わず泣きそうになってしまいましたです。

近代化のおかげで、散骨した場所はデータとして残るそうです。
また同じ場所へやってくることができるのです。

散骨レポートでした。
夫の人生を変えた妻「喜んでると思います」
よかったですね。

facebookでコメントする

Return Top