ハワイスクープ

ヒルトン5-1/ダイヤモンドヘッドタワー

旅行業社社員「ヒルトンってタワーがいっぱいありますやんか。
何がなんだかようわからんから説明してください」

旅行業社なんやから自分で調べてくださいって思ったんですけど、
確かにヒルトンってタワーがいっぱいあってややこしいかも。

ちょっと行ってきました。 

旅行業社社員さんが知りたいのは、
・Hilton Hawaiian Village Waikiki Beach Resort
のことですね。

ここには、タワーがいっぱい建っています。
2017年9月現在、8つのタワーがあります。

でもって、ビレッジ(村)という名前が表現するとおりで、
敷地内から出なくても、ゆったり滞在できるように……

いろんなお店が並んでいます。
そして、それだけで楽しめるように独特な雰囲気です。

旅行業社社員の疑問に答えるべく、
ホテルタワー5つを見学してきました。
写真が多いので5回に分けてお届けします。

まずはダイヤモンドヘッドタワーからご覧いただきましょう。

ダイヤモンドヘッドタワーといえば、古いタワーと言われていて、
あんまりな評判やったんですが、改装が終わってかなりキレイになっています。

客室通路にこんなものがありました。
なんじゃ?と思ったら、ワインオープナーでした。
ビールのオープナーもついてます。

D1669号室

では、部屋を見ていきましょう。
まずは、広いお部屋。

このタイプは、ドアを開けると、まずリビングルームがあります。

大きなテレビもあるし、それ以外のいろんな設備が整っているので、
これだけで客室なんですが、窓側にベッドルームがあります。

途中にバスルーム。

窓側にあるベッドームです。
いやあ、かなり広い。

ラナイもかなり広くつくられているので、
海を眺めながらのんびり出来ます。

リニュアルが終わって、ダイヤモンドヘッドタワーのベッドもいい感じ。
けっこう穴場タワーです。

もちろん、プレステなども完備しています。
いやあほんまにいい感じに生まれ変わってますねぇ。

D472号室

低層階のお部屋も見せていただきました。

改装されて広くなっています。

ラナイへ出てみました。

この樹々の後ろに、タパタワー下のプールがありました。

ヒルトンはベッドが最高です。
ううむ、寝てみたい。

リノベーションされて、本当によくなったと思います。

ほんまに、けっこう穴場タワーちゃいますかね。

……つづく▼

 

ヒルトンハワイアンビレッジの記事、他にもいろいろあります▼

ヒルトンラグーンタワーペントハウスで花火見学!
TROPICSで朝食を/ヒルトン・トロピクス
昔の写真/ヒルトンの歴史

・ダイヤモンドヘッドタワー(このページでご紹介しているのはこれ)
タパタワー
カリアタワー
レインボータワー
ザ・アリイ

 

ヒルトン ハワイアンビレッジ ワイキキ ビーチリゾート

facebookでコメントする

Return Top