ハワイスクープ

美味しいパン屋さんがワイキキに登場。MALEKO

PRな仕事をしている人から、またしても依頼がありました。
ポルシェな女「もうひとつ紹介してほしいお店があるんですけど、
これはハワイスクープとしてもとりあげるべき内容だと思うんですよ」

ほう。とにかくお話をお伺いしましょう。

お話をお伺いするために、ハワイアンモナークへやってきました。

ハワイアンモナークというのは、
ワイキキの北西にあるコンドミニアムです。
その1階にマレコ/Maleko というパン屋さんができたそうです。

05:00〜13:00 おお、昼までですか!
日休み

さてさて、見かけは普通のパン屋さんっぽいですが。
ポルシェな女「いいから食べてみてください」

そう言われて、並んでいるパンに近づいてみると……

でかっ!
クロワッサンがめっちゃでかいです。
ポルシェな女「大きいだけじゃないですよ。早く食べてみてください」

は、はい。
そのままヒトクチいただいてどびっくり!
めっちゃくちゃ柔らかくて美味しいです。
ポルシェな女「でしょ! でしょ! でしょ!」
美味しいです。クロワッサン! めっちゃ美味しい!

その勢いで、ホットドッグもいただきましたが、これも美味い。
っていうか、$2.50 です。安っ!

その他いろいろ味見させていただきましたが……

どれも美味くて安い。
ポルシェな女「安いってあんまり言わない方がいいかもしれませんよ。
値上がりするかもしれないから」

あははは。

ポルシェな女「ちなみに、パンは向かいの部屋でつくってるんです」

ポルシェな女「オーナーは、ノースショアグッディーズをつくった人です」
え! どういうことですか?
ノースショアグッディーズといえば、バターやジャムで有名なお店ですよね?
ハワイ土産の定番として大人気の。
ポルシェな女「そう。オーナーは、
そのノースショアグッディーズを売って、このお店をつくりました」

ポルシェな女「オーナーのマークです。
Mark だからハワイアンネームにして Maleko なんですって。
美味しいものをつくることに命をかけてるみたいな男性です」

へえ。

facebookでコメントする

Return Top