ハワイスクープ

オアフ島の西にもフラミンゴ。

先日、ワイマルにできたフラミンゴを紹介させていただきました。
フラミンゴ復活か?

フラミンゴというのは、昔、オアフ島にあったチェーンレストランです。
へなしゅんは、そこのモーニングメニューNo.4が大好きでした。
で、さっそく復活したフラミンゴを調査させていただいたのですが、
その後、オアフ島の西にもフラミンゴができているらしい、
という噂を耳にしました。

それは、Waianae でした。
もともとのフラミンゴが、そんな西にあったのかどうかわかりませんが、
とにかく行ってみました。

果たして……

こんな西に、

フラミンゴができていました!

Flamingo/フラミンゴ

これは嬉しい!
オアフ島の西へドライブに来たら絶対寄りたい!

06:30〜14:00

土日が早いとか、そういうのはないみたいです。
閉まるのが早いみたいなので、来るとしたらランチですかね。

中へ入ったら、店内が広くてびっくりしました。
でも、メニューは同じです。

いや、種類は多いですね。

All Day BREAKFAST No.3 $6.99

同じものをオーダーしてみました。
フライドライスの上に、
ポルチュギーズソーセージとタマゴが乗っているというものです。
目玉焼きにしてもらいました。


目玉焼きの下にポルチュギーズソーセージが1枚隠れています。
なので、ワイマルと内容は同じです。

Mochiko Chicken $9.69

モチコチキンとは、
もち米の粉をコロモにしたチキンのフライです。
もち米をコロモにしているためか、
普通のチキンフライよりも甘口になります。

下手なところだと、フライが硬くなってしまうのですが、
ここは美味い。めっちゃ美味かったです。
あ、ミニサイズもあるので、たくさん食べれない人はそちらを。

Cold Turkey Sandwich $7.99

ターキーのサンドウィッチです。
これも美味かったけど、一番はモチコチキンでしょうか。
また食べたい!

と、ここでいいかおりからヒトコトもらいました。
へえ×35

いいかおり「フラミンゴのオリジナルオーナーは、
日系のスティーブン・ナガミネさん。
アラモアナ・ブルバードの、現在レストラン・ロウが建つ場所にあった
オリンピック・グリルというダイナーを1950年に買って、
フラミンゴを始めたそうです。

当初ナガミネさんは、もともとのオリンピック・グリルという名前のまま
営業を始めようとしたのですが、ラスベガスに立ち寄った際、
フラミンゴ・ホテルというサインが目についたのだとか。
いろいろあって、フラミンゴという名前でダイナーを始めることに。

当時、35セントでちゃんとした定食が食べられるということで
大人気になったそうです。
その内容は、フルーツカップ(これ、缶のフルーツを小さいボウルに
入れたもの。昔ながらのダイナーではよく出ていました)、スープまたは
サラダから1つチョイス。そしてメインの食事。ドリンク、デザート。

カピオラニ・ブルバードに移転したのは1960年。
ここはいいかおりも何度か行ったことがあります。(2008年閉店)
1981年にはパールシティ店、1986年にはカネオヘ店、1990年には
ワイパフ店がオープンしました。
が、いまはどれもありません。

35年間営業していたパールシティ店の閉店は2015年7月。
その前からレイルトランジットの工事により近隣道路が閉鎖され、周辺が常に大渋滞に。
古くからの馴染み客は、「行きたくても、交通渋滞で行けないんだ」と。
工事が始まって以来、それまで地元客で列が出来ていたランチタイムも
ガラガラになってしまったそうです。
従業員を解雇したり、メニューのプライスを15パーセント安くするなどしても
売り上げはそれまでの半分だったのだとか。

ちなみに現在のオーナーは、フラミンゴ・チェーンをナガミネ・ファミリーから
購入した新オーナーです。

あ、フラミンゴ・エクスプレス、空港近くの「Moanalua 99」の中にも
あるみたいですよ、へなしゅん編集長。

おお、それも行かねば!

またしてもつづく

facebookでコメントする

Return Top