ハワイスクープ

布を探しに、の巻(前編)

gogoyuki「つい先日オアフ島でボタンを売っているお店…という
記事がありましたが、私は『布』が欲しいです!
アメリカン的な、カントリー的な生地がいいです!
日本には売っていないmade.in.usaの生地がいいです!
ハンドメイドの材料とかも一緒にあるお店がいいです。
売っているお店があったら、行き方も教えてください(*^_^*)」

カリカリクリスピー「実は今年かわいい甥っ子が保育園入園です。
揃えるものがあるみたいなのですが、日本のように幼稚園バッグ
(軽いトートバックのようなもの)や、コップ入れ、お弁当袋など
代用できそうなものなどはハワイにはあるのでしょうか?
もしくはアメコミなどの生地を売ってる場所があれば、
ぜひ買って作ってあげたいんです!」

へなしゅん「……」
無言のへなしゅん編集長。
それでは今回はわたくし、いいかおりがご案内いたしましょう、
ローカル女子が足を運ぶ生地屋さんに!

まずはユニバーシティ/モイリイリ地区にある
Kuni Island Fabrics(クニ・アイランド・ファブリックス)」へ。

住所:2563 South King Street, Honolulu, HI 96826
電話:(808) 955-1280
WEB:https://kuniislandfabrics.weebly.com/
営業時間:月~金曜 9:00 – 20:00 / 土曜 9:00 – 17:00 / 日曜 9:00 – 16:00
(不定休。祝日は閉店または営業時間変更の場合あり)

へなしゅん編集長、昔はこの辺にお住まいだったと聞いておりますが。
へなしゅん「こんな店あったんや、全然気づかんかったわ」
人間って、自分の興味のないものには目が向かないもんなんですよね。

「S King + Kapaakea」バス停がすぐ隣、そして……
University Ave.とS King St.のマカイ(海)側角に「FedEx Office Print & Ship Center」
(昔のKinkos)がありますが、その並び、同じビル(といっても古い造りなので、
ビルという言葉もなんだかふさわしくないですが)に入っています。

さっそく店内に。
お店のドアを開けると、オーナー、Terriさん「Hello, welcome!」の声が。
外の陽光が入る店内。前に見えるのはサウス・キング・ストリート(S King St.)。
奥に見えるのはマノアの山々。
端切れもあります。
ひととおりの手芸洋品がそろっています。キルト系も。
Terriさんにお店のことについて伺いました。
「店名から、オーナーは日系人だと思って、私を見ると
ガッカリしちゃう人がいるんだけど(笑)。
オリジナルのオーナーは日系のKunimuneファミリーなのよ」

創業は1948年。創始者はKosajiro Kunimuneさん。
そもそもはサトウキビ畑で働くために日本からやってきた日系1世の方だったとか。
当時の名前は「Kuni Dry Goods(クニ・ドライ・グッズ)」。
場所もいまの「FedEx Office」があるUniversity Ave.とS King St.の角にあったそう。

「私は二代目のHarry Kunimuneさんのもとで20年間バイヤーをしていたの。
1997年にHarryさんがリタイアすることになり、『Kuni』という名前と
この店舗のリースを頂戴しました」

現在、Kunimuneファミリーは大家さんであり、Terriさんを応援してくれているのだとか。

そうしてお話を伺っている間、何度か2階から楽しそうな笑い声が。
「2階ではソーイングクラスが開かれているの」
ソーイングクラスのほかに、キルトクラスもあるそう。
初心者から熟練者まで、誰でもウェルカム! のクラスとのことで、
わきあいあいと楽しそうな雰囲気が1階にまで伝わってきました。

アメリカンやカントリー調、アメコミ柄が特別豊富! というわけではなく、
さらに置いてある布が Made in U.S.A. かも「?」ですが、
ローカル女子には人気のある生地屋さんです。

ワイキキからは距離はそれほどないのですが、TheBusの直行コースがないんです。
乗り換えにしても、すっきりスムースな乗り換えが少なく。

……私だったら、
1) ワイキキからアラモアナセンターまで行って、
「Ala Moana Ctr / Kona + Keeaumoku」のバス停から6番の
「University- Woodlawn Dr」「Woodlawn Dr. via East-West Road」バスに乗車。
すると、渋滞がなければ約15分ほどで、「King + University」のバス停に到着です。
上の写真に写っているバス停とはちょっと離れていますが、
お店からはそんなに離れていません。

もしくは
2) ワイキキからいったんカハラモールまで22番か23番バスでGO。
そしてカハラモールから1番か1L番バス「Kalihi Transit Center」「Ala Moana Center」で、
最初の写真に写っているバス停に……行ければいいんですが、実は行けない(涙)。
このS. King St.は西から東への一通。
カハラモールからここへは東から西になるので、マウカ(山側)にある
反対側の一通道路、Beretania St.にあるバス停で降りることになります。

でももし、遅めのお出かけがイヤでなければ、LeaLeaトロリー
イースト・ディナー・ラインなら、直行で行けちゃうんですが。
ただしこちらは運行時間がワイキキからの始発17:30、最終21:00。
そしてクニ・アイランド・ファブリックスの営業時間は
月~金曜の平日なら9:00~20:00。(2018年1月現在)
なので、平日なら、LeaLeaトロリーのイースト・ディナー・ライン
④サウスキング通り/ユニバーシティー通り・西停留所で、
お店の並びに到着です。
車でお越しの場合は、裏手に広めのパーキングがあります。
パーキングの入口はUniversity Ave. です。

さて、お次の店に行きましょう!

つづく……▼

facebookでコメントする

Return Top