ハワイスクープ

デュークスレーンの黒いパンケーキの味!BASALT

いいかおり「黒いパンケーキ知ってる?」
なんですか、それは?
いいかおり「じゃ、行ってみましょう!」
え? あ、はい。

というわけで、
デュークス・レーン・マーケット&イータリー
(Dukes Lane Market & Eatery)
へやってきました。

デュークス・レーンというのはここです▼このデュークス・レーンの中に、バサルトってお店があるそうです。
いいかおり「あれ? 以前の記事で紹介してなかったっけ?」
デュークス・レーン・マーケットですか!
え? ほんまですか?バサルト(BASALT)
住所: 2255 Kuhio AveHonolulu, HI 96815
電話: 808-923-5689
営業時間(年中無休)
朝食: 7:00~10:30 (2018年4月現在)
昼食: 11:00~14:30
夕食: 17:00~22:30
サンセットディナー(プリフィクスメニューのみ): 17:00~18:00
バー: 7:00~22:30
ハッピアワー: 15:00~18:00
ライブミュージック: 18:00~21:00

バサルトというのは、デュークス・レーンの奥にある、
バーみたいなお店の名前でした。
いいかおり「以前の記事のときはオープンしたばかりで、看板がなかったみたいだけど、
バーカウンター付近にBASALTってサインが出てる写真があったよ」

おお、このバーカウンターを持ってるお店がバサルトなんですね。

いいかおり「いまは表の入口にもちゃんと、
RESTAURANT BASALTって看板出てますよ~、ほら」
いいかおり「クヒオ通り側にある手前のエリアは、フードコートスタイル。
カフェやベーカリー、ハンバーガー、ピザ、ドーナツ、ロティサリーチキン、ポケボウル、ちょっとしたデリなんかもあって、好きに座って食べられます。
奥がBASALT。テーブルに案内してくれて、テーブルサービスのレストランになっています」外のテーブルにつきました。
まだ穴場な感じです。

いいかおり「ハワイは引き続き朝食ブーム。ちょっとしたカフェやレストランは朝は混みがちなんです(涙)。
でもここ、空いてて嬉しい~。
それもそのはず。朝食サービスを始めたのは先々月(2018年2月)なんだとか。
知らないヒトが多いんです」

いい感じです。ワイキキの中にいるとは思えない感じ。じゃ、黒いパンケーキとやらをいただきましょう。Basalt Charcoal Buttermilk Pancake $12.00

おお、これ、美味そうですやん!
上にのっかってるクリームがグレーなのがいい感じです。
っていうか、ベリーがいっぱい乗っかってるのも嬉しいです。パンケーキはなんか独特な食感です。
チャコールって何すか?
いいかおり「チャコールはBBQなんかでも使う炭のこと。
ココナッツの殻の炭を使ったバターミルクパンケーキだそう。
かかっているのは、ストロベリーグアバソース。
そして炭入りのシックな色合いのホイップクリーム」

なるほど。なんだかもちもちでしてますね。
いいかおり「炭の味はしません。もっちり系パンケーキにベリーとホイップクリームの至福の味!」
主ふーみん「朝食メニューなので、いまのところは7:00~10:30のみのメニューです。
でも朗報! お店の方によると、朝食メニューを注文できる時間を近々14:30までに延長する予定があるとか。
遅い時間でも朝食メニューが気になる人は少なくないので、これは嬉しい予定です。
期待しましょう」

つづいて定番ですけど……Loco Moco $14.00

これはですね、美味かった。
フライドライスなのが嬉しいです。
っていうか、ハンバーガーがちょっと硬いけど。
いいかおり「パン粉や卵みたいなつなぎを入れない、アメリカ人が大好きな肉々しいハンバーグパテです」
主ふーみん「シェフこだわりの和牛ビーフなんだって。US生まれ、US育ちだけどね。
卵はシェフがLava Egg/ラバエッグと命名した、白身もやわらかいトロトロ卵。
フランス料理の手法なんだって。
で、これは朝食+ランチメニューね。ランチタイムは11:00~14:30です」
っていうか、パン粉派へなしゅんも、これは美味いと思いました。
いいかおり「上に載ってるのは温泉卵です♡」

そして、最後にこれ。Vanilla-Orange Brioche French Toast $11.00

へなしゅんは、フレンチトーストを食べない派?ですが、
これは美味いと思いました。
いいかおり「この前もそんなこと言ってなかった?」
エッグヘッドカフェでパンケーキ!最近、フレンチトースト好きになってきたのやもしれん。。。
っていうか、ここ、ベリーが美味い。
いいかおり「パン自体もおいしい~。日本人パティシエールが焼いていらっしゃるとか」
主ふーみん「えっ? へなしゅん!
これはそもそも黒いパンケーキの取材だったのでは!? 脱線してもいいってこと?」

ここで主ふーみんより、ランチメニューの追加情報~!
へなしゅん編集長もパンケーキから脱線してるし、いいよね? いいよね?
Seared Ahi & Farro $19.00

ファッロという古代からあるもちもちの穀物をベースに、
枝豆、きゅうり、トマトで別の歯ごたえもプラスした
和風出汁ベース+梅味に感じたひと品。
でも本当はハラペーニョ・ソイ(青唐辛子風味のお醤油)の味付け。
ピリッと辛味の効いたタタキ風のマグロと共に。
あっさりとした味付けで好みの味でした。リピ、決定。

そして、はじめて食べた、水滴をまとったように見える緑の野菜、アイスプラント!
しゃくしゃく、薄氷を食むような感覚で、うっすらと塩味。
自然を模した循環式水耕栽培で育てられているそうで、
海ぶどうやシーアスパラガズにも似た、不思議な食感でした。
Vegetable Piele $16.00

古代ハワイアンが航海のときに食べていた伝統料理にヒントを得て生まれた、
グルテンフリーのビーガン料理。
沖縄紫芋、コーン、ヤシの芽、イエロービーツなどをココナッツミルクで和えて蒸した、
ほっこりとやさしいお味でした。

総料理長に昇格したキース・コング シェフは、
プナホウ(オバマ前大統領の出身校)卒業のロコボーイ。
ハワイの食材を使ったり、伝統料理を現代風にアレンジしたり、
メニューのそこここにハワイへの郷土愛が感じられて、
あたたかい気持ちになるメニューたちでした。
もちろん、お味もほっこりと癒される、身体に優しいメニューです。ぜひ!
【レアレアトロリー】7日間乗り放題レギュラーパス

facebookでコメントする

Return Top