ハワイスクープ

ワイキキにティム・ホー・ワン 本日オープン !- Tim Ho Wan

へなしゅん「昨日、ワイキキに新しくオープンするお店で紹介していた、ティム・ホー・ワン(Tim Ho Wan)が本日、ロイヤルハワイアンセンター3階にオープンしました。これはレポートせねばなるまい。というわけで、プリリンに行ってきてもらいました」

プリリンです。
ティム・ホー・ワン(Tim Ho Wan)が本日、ロイヤルハワイアンセンター3階にオープンしました!

一般のオープンに先駆け、メディアへのお披露目イベントがありましたので、その様子をお伝えします。

場所は、LeaLeaラウンジの目の前という立地。

全面ガラス張りのスッキリとした店構え。

前回の記事で気になっていたエリアは、やっぱりテラス席になっていました。

このテラス席、めっちゃいい感じです!

外からも厨房が見えるようになっています。

香港から来ているエグゼクティブシェフのレオン氏が、レシピを伝授しています。

ここ、ティム・ホー・ワンでは、お料理は作り置きせず、毎朝早くから作りこみをするそうです。

もちろん皮から手作りの点心はミシュラン一つ星を得ているだけあってとっても美味。

香港からこられているエグゼクティブシェフのレオン氏。

ハワイで新しいお店がオープンする際に行われるHawaiian Blessingが始まりました。

カフナ(ハワイ古代文化、宗教の神官)の方のスピーチに、みなさん耳を傾けています。

ミス・アラモアナとミス・ハワイアン・チャイニーズも招かれていました。

試食タイム。

こちらがメニューになります。

どれも美味しそう!

まだ、ちょっと品数が少なめですが…。

お店の方によると、まずは質が大事なので、しっかりシェフのレシピを教え込んで、

その後から、徐々にメニューを増やしていくというお話でした。

さすが、ミシュラン一つ星だけあって、質にこだわっています。。

他の点心レストランと同じように、

このオーダー表に個数を書き込んでオーダーする形だそうです。

ちなみに、全てのお料理は、注文を受けてから作るから出来立てが味わえます。

こちらは、Steamed Shrimp Dumplings(海老蒸し餃子)と、
Steamed Shrimp and Chives Dumplings(ニラ海老蒸し餃子)。

Steamed Shrimp Dumplings(海老蒸し餃子)

プリプリの海老がごろごろ入っていて、皮もモチモチでとっても美味しいです。

Steamed Shrimp and Chives Dumplings(ニラ海老蒸し餃子)

こちらもプリプリの海老とニラの組み合わせが良い感じ。

ちなみに、テーブルには、この醤油のような調味料しかありません。

お酢をリクエストしたら、このオリジナルのお醤油のみで食べていただきたいとお店の方からのおすすめが。

なるほど、ただのお醤油と思っていたのですが、よくよく味わってみたら、

ダシが効いたお醤油風で、他では味わった事の無い、お料理とよく合うお味でした。

うん。確かにこれ一つでとっても美味しい。

次のメニューです。

左から、

Sweet Osmanthus with Goji Berries(クコの実とオスマンサスのゼリー)
Baked BBQ Pork Buns(チャーシュー饅頭)
Deep Fried Spring Roll with Egg White and Shrimp(海老と卵白の揚げ春巻き)

驚きの美味しさの、Deep Fried Spring Roll with Egg White and Shrimp(海老と卵白の揚げ春巻き)。

揚げ物なのに、卵白のおかげでまろやかなお味に仕上がっています。

今回の中では、これが一番美味しかった!

Baked BBQ Pork Buns(チャーシュー饅頭)

こちらもチャーシューがやわらかくて、お味も美味。

皮もモソモソしてなくて美味しく仕上がっています。

初めて食べる、Sweet Osmanthus with Goji Berries(クコの実とオスマンサスのゼリー)。

食後にさっぱりなお味。

外に出たら、すでに沢山のお客様がオープンを待っていました。

これから長蛇の列になる事をみこんで、ページャー(ポケベル)を配ってくれるそうです。

これがあれば、待ち時間の間にショッピングできますね。
距離は、1階のチーズケーキファクトリーくらいまでは届くそうです。

いやぁーミシュラン一つ星の理由が分かりました。
本当に美味しかった!
今度はプライベートでゆっくり食事したいです。

Tim Ho Wan(ティム・ホー・ワン)
ロイヤルハワイアンセンター3階
営業時間:10:00〜22:00(毎日営業)

 

facebookでコメントする

Return Top