ハワイスクープ

ハワイ島キラウエア火山の噴火について

2018年5月9日8:30頃(ハワイ時間)ハワイ島のキラウエアが噴火しました。
火山の噴火ですから、現地在住の方々には大変なことですが、
日本からの観光客にはどうなのか?
現地から連絡が入りましたので報告させていただきます。

今回の噴火で、溶岩が流れているエリアは上記の地図のエリアです。
パホアという町があるあたりですね。

ハワイ時間2018年5月9日にキラウエア火山山頂火口付近で水蒸気爆発と降灰があったと、ハワイ州から公式発表がありました。ハレマウマウ火口の下がった溶岩湖の湖面に壁面の岩が崩れ落ちたことにより発生したものです(人的被害はありません)

この発表を受けて、火口から展望台方向への風向き予測が出ている2018年5月11日はハワイ火山国立公園の閉園が決定。新たな水蒸気爆発や、それによる噴煙と降灰の可能性を懸念した措置です。

2018年5月11日以降の、キラウエア火山が行程に入っている各ツアーは行程変更または不催行となる予定です。2018年5月10日時点でハワイ火山国立公園の再開日未定です。

空港など、マウナケア、ヒロの町、コハラ、カイルア・コナ、ワイコロア、マウナラニ、ハプナは、これによる影響はなく、ホテル営業などは通常通りとなっています。

この噴火による影響などは、
ハワイ州の管理するWEBサイトなどで随時報告されています▼

補足になりますが、
ハワイ島はキラウエア火山だけではなく、たくさんの自然が残るビックアイランドです。
マウナケアの山頂ツアー、マンタツアー、イルカツアー、山麓の星空ツアー、ヒロ市内の観光や、コハラなどの観光など見所満載です。

いい旅を!

facebookでコメントする

Return Top