ハワイスクープ

スパハレクラニのリゾートエステ、の巻

ハワイに住んでいると、千葉在住の友人サーファーからは、「なんでサーフィンしないの、もったいない!」(泳ぎと冷たいの苦手なんです)
豊島区在住のエッグベネディクト好きからは、「なんでエッグベネディクトもっと食べに行かないの!」(別に好きじゃないんです)
そして杉並区勤務のコスメとエステ好きからは、「なんでエステやらないの!」(そんなこと言われても)

しかし先日、コスメとエステ好きに報告できそうなメディアイベントに出席する機会がありました。
それは、スパハレクラニ15周年記念オープンハウス。
スパ内のトリートメントルームにとどまらず、フェイシェルやマッサージ、使用するスキンケアラインなどを見せてくれる内覧会。

上の写真はプールサイドのお庭に設置されたスパ用カバナ。リクエストやコースによって利用できるとか。
ただし、雨だったり、お天気過ぎると(暑いから)、残念ながら利用不可。
涼しめの夕方、ここでゆったりマッサージを終えて、同ホテル内海辺の「ハウス ウィズアウト ア キー」でフラを見ながらカクテルを一杯なんて……リゾート気分満点。(妄想)
スパハレクラニがあるのは、ハレクラニの正面入口から左へ向かった先。
一流ホテルのスパだからと気後れしないですむ、どちらかというとカジュアルな雰囲気。

とはいっても、中に入ると、スタッフの皆さんの笑顔と気遣いはやはり一流。
「ようこそ。まずはタイ式マッサージをお見せしている部屋へご案内しましょう」と、すぐにスタッフの方が。
トリートメントルームに入ると、いきなり衝撃の(?)場面!
モデルとなっている男性の背中を、グイグイと足で押すセラピストの女性。
素人は「お、重いのでは!?」と思ってしまいますが、隣で見ていたタイ旅行+タイマッサージ経験豊富な女子いわく、「このセラピストの方、体重の乗せ方が絶品!」。
おそらく、されているほうは、痛心地よいを満喫しているのではないか、とのことでした。なるほど。
スパハレクラニでは、「FROM THE EAST(東洋から)」や「FROM THE PACIFIC(太平洋から)」と名づけられた、各地に伝わってきたトリートメントを受けることができます。
カップル用トリートメントルームの一例。
スパ内には、ハワイで邪気をはらうとされるティリーフがあちらこちらに。
シャワーに加えて、ゆったり落ち着けそうな湯船も♡

そして……こちらはアロマテラピーのデモンストレーション。
エッセンシャルオイルブレンドは、「ブリーズ」「リラックス」「エナジャイズ」「バランス」「ウェルビーイング」の5種類からお好きなものを選べます。
癒しのトリートメント。
ヘアケアや……
ネイルケアもあり。いずれも髪や爪に優しい厳選アイテム使用です。

いったんスパから出て、軽く中庭を通り……
次に見せてもらえるトリートメントルームへ。
フェイシャルのデモンストレーションでした。
でもこれは反則かな~(←勝手な感想)。
フェイシャルモデルになっている彼女、なんのトリートメントも不要! って感じの若さ。お肌ピッチピチのプッリプリだったので。

セラピストの方の両手はとても小気味よく動いていました。
この動きなら……彼女の肌に少~し近づけるかも!?(悲願)
こちらもカップルルームの一例。
多くのセラピーやトリートメントのあとは、この外のラナイ(テラス)で、お飲み物がいただけます。(プランに含まれます)リラックス~のジャクジー付き。

ここでリゾートエステ……心身からリラックスできそう☆と、すでに瞳は星状態。たまにはこんな贅沢も必要、ですよね。大満足の贅沢になりそうです。

スパハレクラニ(SpaHalekulani)
場所: ハレクラニ1階(メインエントランス左手)
電話番号: 808-931-5322
営業時間: 毎日8:30~20:00
◆日本語スタッフがいます。

へなしゅん編集長がまとめたオアフ島エッグベネディクト勝手にベスト10はこちらです。

 

facebookでコメントする

Return Top