ハワイスクープ

デュークスレーンのBASALT(バサルト)に新メニュー登場!

プリリンです。

ABCストアが手がけるデュークスレーン内の「BASALT」がオープン一周年を向かえ、ディナーメニューを刷新したとの事で、さっそく覗いてきました。

へなしゅん「おお、クヒオ通りにある黒いパンケーキのお店ですな」
デュークスレーンの黒いパンケーキの味!BASALT

場所はクヒオ通り、ノードストロームラックの隣になります。

入り口から入って一番奥がBASALTになります。

クラフトビールやカクテルの楽しめるバーもあっていい雰囲気。

ワインセラーも充実しています。

へなしゅん「ここはいつ見ても、かっちょいいです」

外にはテラス席があります。

こちらもいい雰囲気。

クヒオ通りも見えます。

へなしゅん「前の記事の取材もここでやりました」

 

オープンキッチンでは、スタッフの方々が一品一品丁寧にお料理を作っています。

では、7月から追加になった新メニューのご紹介。

1品目。
自家製サンバルソースで味付けした新鮮な「スパイシーカンパチポケ」(Spicy Kampachi Poke) $13.00
こちらはハッピーアワーメニューにも加わっています。ハッピーアワー価格 $8.00

スパイシーなカンパチの下に、シュリンプチップ、その下にはアボカドとカラマンシーをマッシュしたペーストが!
そして仕上げは甘辛いお醤油のソースで。

なんとも他では味わえない組み合わせで、新鮮なお味でした。とっても美味しい!

2品目。
鴨肉と熟成ヤギチーズとブランデー漬けのチェリー、ハラペーニョのピクルスを包んで揚げた、
「ロティサリーダックのエンパナーダ」(Rotisserie Duck Empanada)$10.00
こちらもハッピーアワーメニューにも加わっています。ハッピーアワー価格 $5.00

断面図。

鴨肉、熟成ゴートチーズ、ブランデー漬けのチェリー、ハラペーニョのピクルスで作った具はこんな感じ。
ちょっぴりスパイシーな具に、アボカドとライムのクリーミーなソースがいい感じにマッチしていて美味。

3品目。

濃厚なロブスターの味とこんがり炒めたフェンネル、クレームフレーシュが絶妙なバランスのBASALT特製、
「ロブスタービスク」(Lobster Bisque)ボウル $6.00、ショット $3.00

へなしゅん「おお、わたくしはエビとかカニは苦手です」

そんなこと誰も聞いてません!

こちらはショット。
何ともかわいらしい姿でのお目見えに女子のテンション上がりました。

へなしゅん「わたくしはテンションさがりました」

だから、そんなこと誰も聞いてないです!

うぁお!とっても濃厚。しかもロブスターの身がしっかり入っていて、まさにロブスターを味わっている感じ。

へなしゅん「あ」

カットします。

ショットで十分なくらいの濃厚なお味でした。おすすめな一品。

4品目。

枝豆、青梗菜、ベビーキャロット入りの「 野菜のリゾット」(Vegetable Risotto)$21.00

パルメザンクリスプとフェンネルの花粉がアクセントになった、ベジタリアンリゾット。

パルメザンクリスプを細かくして一緒にいただくと、なお美味。日本人にも合うとってもやさしいお味です。

5品目。

オアフの魚市場から毎日仕入れるモンチョンなどの白身魚にマカダミアナッツをまぶして焼き、カラマンシーとケイパー風味のバターでさっぱりと仕上げた
「本日の魚料理」(Macadamia nut “Fresh Catch of the day”)$29

今日の白身魚はMonchong(モンチョン)だそうですが、仕入れ状況により、Opa(オパ)やMahimahi(マヒマヒ)になることもあるそうです。
Olenaというハワイ産ターメリックで仕上げたライスと、海苔のウェハースのコンビネーションが絶妙です。

6品目

オアフ島にある“Two Lady Farms”の豚の肩肉をほろほろになるまで煮込んだ、
「ブレイズド・トゥーレディースファーム・ポークショルダー 」(Braised TLF Pork Shoulder)$25.00

美しい飾りつけで、見た目もとっても美味しそう。

分厚いお肉ですが、とっても柔らかく煮込んであります。マスタードとグリーンソースでいただきます。
そして、ハーブでローストしたポテトがこれまた美味しい。

そして、今回は試食しませんでしたが、朝食メニューに仲間入りした
「アボカド・ガーデン・トースト」(Avocado Garden Toast)$10.00

こちら、とっても可愛らしいメニューで、ぜひ試してみたい一品です。

一番右がシェフのキースさん。シェフとスタッフの方々の笑顔がステキです。

お得なハッピーアワー(15:00~18:00)のメニューもかなり充実しています。

ワイキキの真ん中の便利なロケーションで絶品料理をリーズナブルに味わえるBASALT。
ぜひ立ち寄ってみてください。

バサルト(BASALT)
住所: 2255 Kuhio Ave Honolulu, HI 96815
電話: 808-923-5692
営業時間(年中無休)
朝食: 7:00~13:30
昼食: 11:00~14:30
夕食: 17:00~22:00(ラストシーティング 21:45)
サンセットディナー(プリフィクスメニューのみ): 17:00~18:00
バー: 7:00~22:30
ハッピアワー: 15:00~18:00
ライブミュージック: 18:00~21:00

 

▼お得なバサルトの「レアレア限定ランチ」もおすすめ▼

【バサルト】レアレア限定3コースランチ

以前の記事内に、「レアレア限定3コースランチ」の内容も紹介されているので覗いてみてください。
デュークスレーンの黒いパンケーキの味!BASALT

 

facebookでコメントする

Return Top