ハワイスクープ

セーフウェイのセルフ・チェックアウトを使いたい!

納豆とわたし「セーフウェイのセルフ・チェックアウトの使い方を教えてください」
セーフウェイというのは、24時間営業のスーパーです。
全米チェーンで、ハワイにもあちこちにあります。

2014052201

今回は、Kapahulu Ave にあるセーフウェイへ行ってきました。

2014052202

で、セルフ・チェックアウトです。
レジのところに、セルフ・チェックアウトというレーンがあります。
これの使い方ですね。
日本にもあるセルフ・チェックアウトと使い方は変わりません。

2014052203

順番が来たらシステムの前へ。

2014052204

START を押してスタート!

2014052204_2

買ったものについているバーコードを、

2014052205

読み込み画面の前へ持っていって、「ピッ」と音がしたらチェック終了。

2014062801

バーコードのついてないものも購入できます。
たとえば、タマネギなんかも。

画面の「No Barcode」(ノーバーコード)
というボタンをクリックしてください。

2014062802

野菜や果物など、バーコードがついていない
新鮮な食材なんかが並んでいます。

ご覧いただいているのは、ポピュラーな食材の一覧画面。
玉ねぎは、Onion ですから、
「 L – O 」
のカーソルをクリックして進んでください。

例えば同じオニオンでも、
「マウイオニオン」とは値段が全然違うので、
間違えないようにご注意ください。

2014052206

買い物が終わったら、Finish & Pay をクリックします。

2014052207

と、支払い方法を聞かれます。
ですが、観光客の日本人にとって、
この画面はどうでもいいです。
無視して…

2014052208

クレジットカードか…

2014052209

現金で支払います。

2014052210

おつりとレシートを受け取って終了。
簡単ですね。

2014052211

いかがでしたでしょうか。
セルフ・チェックアウトのコーナーのところにはスタッフが一人いて、
何かあったら対応してくれます。
ほとんどの場合は英語な人です。
英語に自信がない場合、最初から
普通のレジに並ぶほうがいいかもしれません。

こちらもご覧ください▼
スーパーのセルフレジの使い方を教えて下さい♪

facebookでコメントする

Return Top