ハワイスクープ

昔のハワイ/1978年のパンチボウルから眺めたホノルル

ツルっちに昔のハワイの写真を見せてもらうコーナー7回目です。

1回目 昔のハワイ/プリンセスカイウラニ編
2回目 昔のハワイ/アラモアナホテルの写真編
3回目 昔のハワイ/1976年カラカウア通りの写真編
4回目 昔のハワイ/キングスビレッジの歴史編
5回目 昔のハワイ/1978年ワイキキからちょっと外編
6回目 昔のハワイ/ヴィクトリアステーションの思い出

今回はパンチボウルへやってきました。

punch01

パンチボウルというのは、ダウンタウンの山側にある、
ダイヤモンドヘッドみたいな噴火口跡です。
現在は、米軍関係者の墓地になっていますが、
かつては、ハワイアンの処刑場だったとも言われています。

punch_map

ツルっち「当時は、日本からの観光客はパンチボウルへ立ち寄ってたんですよね」
今は、そんなツアーもないですよ。
気安く行けない場所になっています。
っていうか、墓地へ観光で行ってたなんてなんだか信じられないです。

と、調べてびっくりしたんですけど、
パンチボウルは、アメリカ国内に2つしかない国立記念墓地のひとつみたいです。
ツルっち「もうひとつはどこなんですか?」
ワシントンD.C.にある、アーリントンセメタリーですって。

punch02

観光地にあるプレートが通常のものとは違います。
Heritage と書いてあります。
ツルっち「文化的遺産なんですね」

PUOWAINA というのが、ハワイ語の地名みたいです。

punch03

ツルっちがハワイへやって来てた頃は、
パンチボウルへ案内されていた観光客が多かったそうです。
今回は、その当時に撮った写真と今の姿を比べてみたいと思います。

punch04

っていうか、どっから見ても墓地です。
こんなところへ観光で来ていたなんて、なんとも不思議な。
ツルっち「ほんとですよね。大昔は、ハワイアンの処刑場だったんですか」
ちょうど、かつて観光客が案内されていた展望台(高台)のあたりが、
その処刑場だったみたいです。

punch05

クルマを停めて、この上にある展望台まであがります。
かつては、ここから上までクルマで行けたみたいです。
観光客を載せたバスも、この上まで登っていたそうです。

では、当時の写真をご覧ください。5枚あります。

pu01_1978_01

ツルっち「ワイキキ方面を眺めた写真です」
駐車場がありますね。本当にここまでクルマで入っていけたんですね!
ツルっち「ウソはついていませんよ!」

pu01_2015_01

こうしてみると、ワイキキも随分建物が増えたのがわかります。
ツルっち「ワイキキ方面よりもこっちのほうがよくわかると思いますよ」

で、出てきたのが次の写真です。

pu02_1978_02

おお、高い建物がほとんどない!
これはカカアコエリアですね。

今はこうなってます▼

pu02_2015_02

ツルっち「えーこんなに建物が増えてるんですか!」
全然違う風景です。
歴史を感じますねえ。

pu03_1978_03

これはツルっち?
ツルっち「わたしより背景を見てください」
は、はい。

pu03_2015_03

37年でこんなに変わってしまったわけですね。

pu04_1978_04

中央に見えているのは州庁舎ですか。
ツルっち「そういえば、当時からありましたね」
調べたら、造られたのは1969年だそうです。
へなしゅんより、ちょっと年下です。

右に見えているビル街はダウンタウンですね。

pu04_2015_04

ダウンタウンのビルがかなり増えています。

pu05_1978_05

これは、遠く、パールハーバーまでが見えています。
っていうか、クルマが乗り入れているのが不思議でなりません。

pu05_2015_05

おお、ビルが何倍にも増えています。
ツルっち「全然変わっちゃいましたね」

好評なので、またつづくかも

 

facebookでコメントする

Return Top