ハワイスクープ

キャプテンブルース/天国の海へ行ってきました

いろんなツアーを紹介してみるシリーズです。
今回も、マリンスポーツのツアーをご紹介します。

レポーターはこの2人です▼

DSCN4854

左/ゴージャス・エミ 右/まじめ宮澤

まじめ宮澤「今日は昼前の出発ですよ」
ゴージャス・エミ「わたしは写さなくていいです」
ダメです。写します。

お邪魔するのは、
キャプテンブルース 天国の海ツアー(午後出発便)です。

heeia_map

天国の海というのは、カネオへ湾の沖にあるスーパー遠浅エリアのこと。
海のど真ん中を歩けてしまえるという、本当にそれだけで感動ものの体験です。

カネオへ湾にあるヘエイアケアボートハーバーから出発となります。

ヘエイアケアボートハーバーは何度も紹介しています。
=>カネオへの海で透明カヤックに乗ってみた
=>幻のビーチ「サンドバー」へ行ってみたい

ヘエイアケアボートハーバーじゃないけど、
すぐ近くの入り江から出発するツアーもレポートしてます。
=>カネオへの青い海でカヤック体験!

DSCN4859

11:46 送迎シャトルに乗って出発!

DSCN4875

12:48 ヘエイアケアボートハーバーに到着

午前のツアーのお客さまと入れ替わりで出発になります。
まじめ宮澤「今日はいい天気ですね。ハリケーンが来てるはずだったのに」
ゴージャス・エミ「風は強いですけどね」

DSCN4880

簡単な説明を聞いた後、

12:58 乗船

DSCN4882

DSCN4883

乗ったらいきなり、レナーズのマラサダが貰えます。
お腹空いてたんで嬉しい!
ゴージャス・エミ「このツアーにはランチがついてるんですよね?」
まじめ宮澤「ついてますよ。これはおやつかな」

DSCN4892

写真では伝わりにくいですが、スタッフたちのしゃべくりがいい感じです。
ハリケーンの影響で海が荒れているので、
まずはウミガメを探しに行きましょう、とのこと。

DSCN4897

ゴージャス・エミ「あ、ウミガメ!」

写真に撮れただけで3頭。
もっといましたが、呼吸をしたらもぐっちゃうので写真を撮るのが大変でした。

寿命などウミガメの生体についての説明なんかがありました。

DSCN4901

DSCN4904

まじめ宮澤「いやあ、本当にいい天気ですね」
まじめ宮澤、ご機嫌です。

DSCN4905

「天国の海」へ近づいてきました。
左に見えているのは固定されている船。
右がツアーに参加しているもう一艘の船です。

固定している船に、ツアーの船が2艘接続されるようです。

それにしても、いいお天気ですが、海面がちょっとぼやけています。
ゴージャス・エミ「強い風が吹いているからですね」

DSCN4911

接続されたらさっそく海の中へ。

それにしても海の色が違います。

DSCN4918

このツアーの醍醐味というか目的は、「天国の海」を満喫すること。
海の中へ降り立って……

DSCN4929

海の中をどんどん歩いて行きます。
っていうか、まじめ宮澤がひとりで突き進んでいきます。
待ってくれいっ……


ちなみに、この日は満ち潮で、けっこう深さがありましたが、
引き潮の時はもっともっと浅いのだそうです。
もっと「天国の海」っぽくなるわけですね。

DSCN4940_new

海のど真ん中で記念撮影。
ジャンプした瞬間を撮影したりするそうですが……

DSCN4943

ゴージャス・エミ「だまされた……」
どうしたんですか??
ゴージャス・エミ「一緒にジャンプしようって行ったのに……」

……。

DSCN4959

海の中の散歩から帰ってくると……

DSCN4963

食事の準備ができていました。
なんだかゴージャスです。

DSCN4965

左/コーン 右/チリ(これ美味かったです)

DSCN4967

左/チキン 右/ビーフ

でもって奥にご飯。
とにかく丁寧に作られてるご飯やそうで、めっちゃ美味しかったです。

みんなが帰ってきたら食べれるぞ!と思ってたら……

DSCN4971

我々が乗ってきた船のチームはシュノーケルだそうです。

DSCN4978

本当はサカナがいっぱい見れて楽しいはずなんですが、
ハリケーンの後ということで、水中の視界がゼロでした。

うう、無念。でも、しょうがない。

順番交代です。
船へ戻りましょう。

DSCN4980

まじめ宮澤「食べましょう!」
ゴージャス・エミ「お腹空いた!」

DSCN4984

かなり美味しそうです。
っていうか、実際に美味しかったです。

DSCN4989

ゴージャス・エミ「このチリ、美味しい」
チリ、美味しいですよね?
まじめ宮澤「この食事、クオリティ高いですね」

DSCN4992

以上、天国の海を満喫するツアーの紹介でした。
繰り返し書いておきますが、
引き潮の時はもっともっと浅くなって、天国の海っぽくなるそうです。

いやあ、これでも充分神秘的でしたけどねえ。

DSCN5006

楽しく、友だちと遊んでるみたいな気分にしてくれるスタッフたち。

DSCN5010

帰りのシャトルバスにはバスタオルがいっぱい敷いてありました。
濡れたままで大丈夫。

まじめ宮澤「こういう細かいサービスもクオリティ高いですね」

 

bruce

キャプテンブルース 天国の海ツアー(午後出発便)

 

facebookでコメントする

Return Top