ハワイスクープ

ハワイ島滞在記3/カイルアコナの海でマンタと遭遇しました

前回(ハワイ島滞在記2/アメリカ最南端の町でランチ)のつづきです。

2日目は、朝からイルカのツアーに参加しました。

DSCN5452

この特殊な船に乗ってイルカと出会いにいきます!

ここから先、みんなは、以下のようなスケジュールになります。
マサシのドルフィン・スイムツアー(ハワイ島)
・マウナケア山頂とスターゲイジング
・滞在ホテルでゆっくり

へなしゅんは、夜、マンタじゃナイトツアーに参加します。

DSCN5475

さてさて、この日ですが……

DSCN5492

イルカさんがあんまりいませんでした。
ハワイ島といえばいつも、
オアフ島と比べ物にならないくらいたくさんのイルカさんがいらっしゃるのですが……

DSCN5507

この日は本当に少なかった。

船でイルカと会いに行って、こんなに少なかったのは初めてです。
いつもはこんな感じ▼
ハワイ島のイルカはオアフ島のイルカと何が違うのですか?

でも、いないものはしょうがないので、撤収しました。

orengeline3たくさんのマンタと遭遇した話
orengeline3

他のみんなは、マウナケア山頂とスターゲイジングへ向かいました。
へなしゅんは海へ向かいます。山より海のほうが好きなんです。

DSCN5525

カイルア・コナは西を向いているので、どの季節にやってきても、
晴れている限り、水平線に太陽が沈む姿を見ることができます。
この日もとってもキレイでした。

DSCN5526

朝とは雰囲気が違います。

DSCN5529

18:35 ホノコハウ・マリーナを出発。

DSCN5537

18:52 マンタがたくさん泳いでるポイントへ到着。

え、こんなに近いんですか!?

DSCN5550

すでに別のツアーの人たちが海に入っています。

取手のついたボートに捕まって、海の中に漂うだけみたいです。
ボートには灯りがついていて、その光にプランクトンが集まってきます。
そして、そのプランクトンを食べにマンタが集まってくるそうです。

DSCN5552

海へ入ります。
なんだかドキドキしてきました。

背中につける青いランプは、はぐれてしまった時の目印のようなものだそうです。

DSCN5558

太陽は沈んでしまっているのですが、空はまだ明るいというか赤いというか。
なんとも幻想的な景色です。

さてさて、ボードにつかまって海の中へ顔を沈めたら……

DSCN5559

いきなりマンタ!

初めて体験したら、どびっくりすると思います。
が、マンタには歯のようなものはありませんので大丈夫です。

DSCN5566

右から突き出しているデジカメと大きさを比べていただいたらわかると思いますが、
かなりでっかいです。
でもって、目の前をぐるぐるまわります。
ライトに集まってくるプランクトンを食べているからですね。

写真だとわかりにくいと思いますので、動画を撮ってきました。
ご覧ください▼

動画の中に写っている白いプツプツしたものがプランクトンです。
マンタはそれを食べにやってきているわけです。

DSCN5594

マンタは魚類です。
でも、こうしてみるとサカナのようには見えません。
マンタのお腹にあるブラインドのようなものはエラなのです。

いやしかし、
通常ではできない体験にかなり興奮してしまいました。

でもって……

DSCN5595

カイルア・コナの夜景を眺めながら帰ってきます。
上を見上げると満天の星空。
これ、最高にステキな体験です。
晴れててよかった!

DSCN5608

いやあ、マンタ体験、最高でした。
マウナケアのみんなはどうやったかなあ。

……つづく▼

 

今回はアラモレンタカーを借りました▼

alamo_banner

facebookでコメントする

Return Top