ハワイスクープ

ハワイ州立美術館は行くべきですか?

guava「ホノルル美術館の近くに別の美術館があると聞きました。
どういうところなんでしょうか?
行くべきでしょうか? 教えてください」

ホノルル美術館というのは、ベレタニアストリート沿いにある立派な美術館です。
ハワイに集まって来たいろんな人種・国籍の作品が5万点以上展示されているそうで、
一日で全部を見ることはできません。

ハワイ州立美術館というのは、そこではなくて、
イオラニパレスの真横にあります。

DSCN6910

どうしてこんなところにあるのかというと、
王室のゲストハウスとして建てられた初代ロイヤルハワイアンホテルだから。

地図を見るとよくわかります。

museum_map

誕生したのは1872年といいますから、ハワイ王朝カメハメハ5世の時代です。

1917年にYMCAが買収し、1928年に現在のような構造物になったそうです。

ちなみに、
1917年 ハレクラ二営業開始
1927年 ホノルル美術館開館
1928年 アラワイ運河開通

あ、でも、1989年にさらに改修が行われ、
美術館としてオープンしたのは2002年と言いますから、まだ最近のことですね。

DSCN6914

調査依頼は、この美術館へ行くべきかどうか、ですが……

DSCN6917

好みの問題になるとは思いますが、ポイントは無料であるということ。

ただで中へ入れてしまいます。

DSCN6919

10:00~16:00 日月祝休み

DSCN6921

初代ロイヤルハワイアンホテルだということを思い浮かべながら、
中へ入ってみてください。

あ、でも、この建物になったのはYMCAになってからか。

DSCN6924

ちなみに、美術館として解放されているのは建物の一部だけです。

DSCN6927

入って
右(南)にあるのがダイヤモンドヘッド・ギャラリー、
左(北)にあるのがエヴァ・ギャラリー。

DSCN6928

まずはダイヤモンドヘッド・ギャラリーを覗いてみました。

DSCN6930

いきなり幻想的な絵とアートワークが現れます。
他にもいろいろあったんですけど、美術館なので、興味がある方はご自身の目で。

※フラッシュ撮影は禁止されていましたが、撮影はOKでした。

DSCN6933

子どもたちが遊べる一画。

DSCN6941

っていうか、めっちゃ空いてました。

DSCN6945

つづいてエヴァ・ギャラリーです。

DSCN6948

絵が多いように感じますが、エヴァ・ギャラリーに飾られているのは、
不思議な感じのものばかりでした。

DSCN6955

ダイアモンドヘッド・ギャラリーのほうが、絵を見学する感じでしょうか。

もう一度ゆっくり来てみたいと思いました。

 

さてさて、
エントランスの後ろのドアをあけると……

DSCN6958_new

中庭へ出ることができます。

DSCN6961

こうして見ると、かつてホテルだったというのがよくわかります。

DSCN6962

反対側から撮ってみました。
いかがでしたでしょうか、ハワイ州立美術館。
個人的には、時間が許すならちょろっと覗きに行くのはいいかも、と思います。
ゆっくり見学しても1時間ちょっとです。

レアレアトロリーならハワイ州庁舎前で降りたら歩いていけますよ。

ホノルル美術館の記事はこちら▼
Honolulu Museum of Art/ホノルル美術館

 

【レアレアトロリー乗り放題】7日間パス▼

trolley_new

 

facebookでコメントする

Return Top