ハワイスクープ

Royal Mausoleum/ロイヤルモザリウムの中はどうなってるの?

mango_gogo「ロイヤルモザリウムの中ってどうなっているんですか?
お墓なんですか?」

ロイヤルモザリウムというのは、ダウンタウンの山手にある王族の墓地です。
一度記事にさせていただいたことがあります▼
王族のお墓の写真が欲しい/Royal Mausoleum

どういうところかということについては、前の記事をご覧ください。

DSCN7005

で、今回は……

DSCN7050

中央にある建物の中を見てみたい、という調査依頼でした。

その前に、前回は紹介していなかった敷地内のものを少し。

DSCN7058

カラカウア王族のお墓。
以前は解放されていたそうですけど、現在は特別な日しか入れません。
カラカウア王や、リリウオカラニが眠ってるそうです。

DSCN7945

カメハメハ王族のお墓。
2世から5世までと、クイーン・エマさんなんかが眠っていらっしゃいます。
ちなみに、カメハメハ1世が亡くなった時は、
まだキリスト教はハワイへやってきていませんでした。

というわけで、昔の風習にしたがってどこかに隠して埋葬されました。
昔の風習で、
呪いをかけられたり、食べられたりすることがあったそうです。

DSCN7948

ビショップさんのお墓。
バーニス・パウアヒ王女と結婚することで、
カメハメハ王族の遺産をゲットされた白人さんです。
カメハメハスクールやビショップミュージアムを造ったのも彼。

日本のメディアなんかでは、よくビショップミュージアムが紹介されていますが、
現在はもうビショップ財団の手を離れているそうです。
一番身近なところでビショップ財団のものというと、
ワイキキのど真ん中にあるロイヤルハワイアンセンターなんかがそうですね。

DSCN7949

ロバート・ワイリさんのお墓。
ずーっと気になっていたのですが、この方が誰か知りませんでした。
で、調べてみてびっくり。
1864年にカメハメハ5世が移民局を立ち上げたのは、
このロバート・ワイリー外務大臣のススメもあったからやそうです。

カウアイ島プリンスビルの農園主でもあって、
ハワイ王国を好き勝手にした白人勢力の人かと思ってましたが、
20年以上王国の要職についていたことや、ここにお墓があるってことは、
ハワイにとって大切な存在の人みたいです。

もっと勉強しなくちゃ。

DSCN7967

ジョン・ヤングさんのお墓。
カメハメハ1世の参謀として大活躍した西洋人です。
カメハメハ四世のお后となったクイーン・エマは、
ジョン・ヤングさんの孫娘です。

DSCN7970

では、ロイヤルモザリウムの中を……
見れるかどうかわかんないですけど。

ちなみに、この場所にこのような墓地ができたのは、
カメハメハ5世の時代です(1865年)
それまではイオラニ宮庭の前庭にあったそうです。
イオラニ宮殿でなんだか霊感を感じる人がいるのはもともとお墓やったから。
なるなる。

DSCN8059

中へどうやって入ればいいのかなあ、と思っていたら……

おお、窓が空いています!

覗いてびっくり!!!

DSCN8062

なんと、中は教会でした。
おおおお。

facebookでコメントする

Return Top