ハワイスクープ

ハワイ島溶岩最新情報 2016.08

ハワイ島ボルケーノ国立公園で、
流れる溶岩を見ることができるようになっています。

ハワイ島ボルケーノ国立公園とは……

image-300

ハワイ島の南東にある国立公園で、溶岩に覆われた大地を見ることができます。
今まで何度か紹介させていただいています▼
2016.06 Volcano House/ハワイ島ボルケーノハウス
2016.04 Jaggar Museum/ハワイ島ジャガーミュージアム
2014.07 キラウエア国立公園は夜に行ったほうがいいって聞いたのですが
2014.11 ハワイ島の溶岩が流れているパホアの町を見てきました

溶岩に覆われてるといっても、
すでに流れたあとの黒いカタマリしか見れなかったのですが、
2016年8月現在、なんと、流れているのを見ることができるそうです。

image-348

▲ハワイの溶岩情報を常に流しているサイト
Hawaiian Volcano Observatory
に掲載されてる地図です。最新情報はそちらでご確認ください。

以下、LeaLeaハワイ・コナ支店のわたなべっとからのレポートです。

Tr00100420160803054351742

Chain of Craters Rd の終点から歩きます。

Tr00100420160803054406203

Tr00100420160803054414986

最初は砂利道を歩きます。平です。
途中から溶岩の上を歩きます。でこぼこになります。


溶岩というとドロドロと流れている状態を想像される方がいらっしゃいますが、
マグマが冷え固まってできた岩のことも指します。

そして……

Tr00100420160803054444284

溶岩が流れている地点に到達しました。
ここまで約2時間歩きました。
疲れましたけど、これは見る価値あるかもしれません。

Tr00100420160803054500415

途中からは、本当にでこぼこになるので、
普通に2時間歩くのとはちょっと違います。
けっこうハードです。

Tr00100420160803054545127

でも、見る価値はあるかもしれません。

真っ黒な溶岩はガラス繊維いっぱいなので、こけて手を切ってしまう人もいます。
注意しましょう。

facebookでコメントする

Return Top