ハワイスクープ

Hawaii Plantation Village/ハワイプランテーションビレッジ

以前ご紹介した団体旅行を担当するセクション
(この記事です=>LeaLeaで団体旅行を取り扱っているセクション)が、
ハワイプランテーションビレッジを見学に行くというので、
一緒に連れてってもらいました。

DSCN0060

左/ecoっち
右/アタックきよこ

ecoっち「いえーい!」
アタックきよこ「また写るの?」
いいじゃないですか。もうこの前の記事で顔さらしてますし。

hawaiiplantation_map

以前も一度紹介していますが、ハワイプランテーションビレッジは、
さとうきびプランテーションの歴史を後世に伝えるための施設です。

ハワイ・プランテーション・ビレッジ
Hawaii Plantation Village
94-695 Waipahu St, Waipahu, HI 96797
http://www.hawaiiplantationvillage.org/

DSCN0061

前回お邪魔した時は、
建物の中へ入れないようになっていたのですが、
その立ち入り禁止は解除されていました。
ecoっち「え?以前は入れなかったの?」
はい、一時期、この建物には入れませんでした。
ecoっち「そうなんだ。その時代は知らない」
ecoっちは、ここは初めてではないそうですが、
やって来たのはかなり昔みたいです。
アタックきよこ「わたしは初めて」

そして、今日の案内役は、KEN さんという日系人だとのこと。
へなしゅんはこの施設が大好きで、何度もやってきていますが、
KEN さんのガイドが一番いいと思っています。
やったー!

DSCN0062

今日は、旅行会社のスタッフが来るということで、
1時間という限られた時間でいろいろ教えていただけることになりました。

KEN「30以上の国から移民労働者がやってきたんですけど、
ここでは、代表的な8つの労働者たちの住居が再現されています」

DSCN0066

KEN さんの話はめっちゃくちゃ細かいです。
含まれている情報もすんごい量なので、ここには全部書けません。
8つの労働者というのは以下の8つです。

・ハワイ
・中国
・ポルトガル
・プエルトリコ
・日本
・沖縄
・韓国
・フィリピン

沖縄は日本だし、当時は韓国も日本の領土やったのですが、
文化が違ったから、ということで区別されています。
そういうことも、KEN さんは教えてくださいます。

女性にはちょっと面白くない話かな?と思ったのですが……
ecoっち「わたしのダンナ、日系人なのよ」
アタックきよこ「本当におもしろいんだけど!」
2人とも大喜びです。

DSCN0075

タイムトンネルを通って、移民たちの家へ向かいます。
ecoっち「このトンネルいいですね。若返りのトンネル!?」

DSCN0078

まずは、中国人労働者の家へ。
ecoっち「っていうか、庭が整えられていて思ったより綺麗ですね」

DSCN0084

KEN「時間が限られてるので、話すべきことを話しますね」
KEN さんは中国人労働者の家の中で、
さとうきびプランテーションや、移民労働者について話してくださいました。

DSCN0079

すんごい情報量なので、全部書くことはできません。
でもって、ガイドさんによって、知ってることが違ったりして、
へなしゅんは、何度も来ていますが、
来るたびに新しい話が聞けて勉強になります。

オススメします。
大人$13.00/62歳以上$10.00

DSCN0091

話を聞いた後、
労働者たちの住居や、当時の商業施設などを見せていただきます。

DSCN0092

アタックきよこ「これは話を聞いてから見るべきですね」
そうですね。
ecoっち「アンティーク食器や家具が興味深かいです」
そういうところにも興味を持ってもらえるんですね。なるほど。

DSCN0093

勝手に写真を撮るわけにはいかないので載せていませんが、
この日は、2つの学校が見学に来ていました。
自分たちのルーツを勉強するためです。

DSCN0094

KEN「散髪屋さんは日系人の集落にありました。
普段交流が無い異国の労働者たちが、
散髪屋さんで会話をしてお互いの賃金の差を知ったりしました」

と、時間が来てしまいました。

DSCN0098

KEN さんが、次のガイドのために去って行かれました。
いやあ、ほんまに勉強になります。
ecoっち「ガイドさんの話をもっと聞きたくなりました。
次回は両親を連れてまた来ます!」

アタックきよこ「ここは本当にオススメできますね」

LeaLeaの団体旅行で、ハワイプランテーションビレッジへ行くことが増えるかも。

facebookでコメントする

Return Top