ハワイスクープ

戦艦ミズーリの奥深くへ入ってきました。

戦艦好き「先日、戦艦ミズーリを見学してきました。
もっといろいろ見学したかったのですが、無理なのでしょうか?
日本人には解放されていないのでしょうか?」

戦艦好きさんからの質問を、
そのまま戦艦ミズーリの広報の方にぶつけてみたところ……

なんと、そういうツアーがあるそうです。
その名も「探検家ツアー」
戦艦ミズーリの中を2時間近く探索するということです。
それは行かねば!

DSCN1149

左/ナゴヤナカムラ 中/博多146 右/栃木県

LeaLeaラウンジのスタッフ3人と一緒に行ってきました。
ちなみに左2人は、LeaLeaラウンジに配属になったばかりで、
初仕事が戦艦ミズーリ探検家ツアーのチェックとなります。
博多146「嬉しいです!」

DSCN1151

パールハーバーには見学ポイントが4つあります。

■(無料)アリゾナメモリアル(見学まで順番待ちが必要です)
■(有料)戦艦ミズーリ
■(有料)太平洋航空博物館
■(有料)潜水艦ボーフィン

上の3つを見学するツアーは、紹介したことがあります。
パールハーバーを見学するツアー

今回見学するのは、戦艦ミズーリの中だけです。
果たして、女3人は楽しいと思ってくれるのでしょうか!?

栃木県「わたしは楽しみですよ!」
ナゴヤナカムラ「わたしも無表情って言われますけど楽しみです」

orengeline6
戦艦ミズーリへ乗船!
orengeline6

まずは、専用バスでフォードアイランドへ。

DSCN1161

戦艦ミズーリへ向かいます。

戦艦ミズーリが何の船か知ってる?
博多146「戦艦ですよね」
ま、まあ、ええか。。。

DSCN1166

今日のガイドは戦艦RIEさんです。よろしくお願いします。
戦艦RIE「よろしくお願いします」

DSCN1172

まずはデッキで主砲の説明など。
戦艦RIEさんの説明は情報がマシンガンのように出てきます。

※すごいボリュームなので記事では書けません。すいません。

DSCN1176

主砲の砲弾サイズが博多146よりも大きいことがわかったので1枚。
博多146「どんな顔してたらいいですか?」
その顔でいいです。

DSCN1280

戦艦RIE「主砲の中へ入ってみましょう」
え! 中に入れるんですか?

DSCN1288

主砲の後部にある狭い入口から中へ入ります。

DSCN1296

武器の中やからか、3人とも神妙な顔になっています。

DSCN1181

戦艦RIE「次は上の階へ行きましょう」
あのハッチを開けて中へ入るのですね。

DSCN1184

ナゴヤナカムラ「うわっすごい!」
ミサイルを操作するための部屋で、近代化のあとに装備されたそうです。

戦艦RIE「戦艦ミズーリは、第二次世界大戦、朝鮮戦争を闘ったあと、
予備役艦隊となりました。
その後30年近く休んでいましたが、湾岸戦争で復帰します」

この部屋も、かつては、偉い人の部屋やったそうで、
降伏文書調印式の前には、マッカーサーも休憩なさってたそうです。

DSCN1189

戦艦RIE「交戦中の照明にしてみましょう」

DSCN1188

栃木県「わっ、すごい」

繰り返し書きますが、戦艦RIEさんの説明は情報がマシンガンのように出てきます。
すごいボリュームなので記事では書けません。すいません。

orengeline6
いざ、下層階へ
orengeline6

戦艦RIE「続いて下層階へ降りていきましょう。
簡単にはあがれなくなるので、気分が悪くなったら早めに言ってくださいね」

DSCN1195

気分が悪くなっても、取材やから我慢させるぞ!と思いながら……

DSCN1197

下層階へ。

DSCN1199

船員のベッドルームをチェックした後……
博多146「すごいですね」

DSCN1203

さらに下層階へ。

DSCN1208

戦艦RIE「ここはブロードウェイと呼ばれているところです」
戦艦の下層で、前と後の主砲がつながっていました。
上にあるレールを使って、砲弾をやりとりできるようになっているのです。

DSCN1214

博多146「……。」
栃木県「……。」
ナゴヤナカムラ「……。」
3人とも戦艦RIEさんの説明を黙って聞いております。

DSCN1226

戦艦RIE「何かあった場合、下層階へ避難できるようになっています」

博多146「た、高い。怖い。無理です」
降りなくていいです。

DSCN1237

戦艦RIE「船内のところどころにあるこの数字が並んだプレートは、
その場所がどのあたりかを現しています」

窓がないので、これを見て判断するわけですね。
甲板からマイナス3階、前方から127番目のフレームのあたり、
真ん中にいることがわかるそうです。

DSCN1243

いやしかし、3人とも、移動するたびに写真を撮りまくっております。
メモリーは大丈夫なんでしょうか。

orengeline6
ほかにもいろいろ
orengeline6

戦艦としての機能の主役は戦うことです。
戦う装備についての説明があったあと……

DSCN1247

ボイラー室へ。
閉ざされているのでわかりませんが海の中です。

DSCN1257

続いて食堂。

DSCN1266

床屋さん。

DSCN1271

ランドリー。
戦艦RIE「床屋さんとかランドリーとか、働いているのはみな軍人さんです。
配属になってからそこの業務を覚えるそうです」

博多146「配属になってから散髪とか覚えるんですね!」

DSCN1275

牢屋もありました。
悪いことすると入れられるそうです。
っていうか、すごい数の軍人さんが勤務しているので、
そういうことも起こっちゃうんですね。

DSCN1302

最後に、降伏文書調印式の行われた甲板の説明がありました。

ここまで2時間13分でした。
いやあ、おもしろかった。
っていうか、3人はどうやったんでしょうか?

DSCN1306

博多146「面白かったです。勉強になりました!」
栃木県「楽しかったです」
ナゴヤナカムラ「来てよかったです。本当ですよ」
っていうか、戦艦RIEさんの説明、まじでよかった。

facebookでコメントする

Return Top