ハワイスクープ

ウクレレのカマカ本社へ行こう

すっとこドッコイ「ハワイでウクレレを買いたいです。
カマカの工房の行き方が知りたいです」

カマカは、老舗のウクレレメーカーです。
ウクレレをやってる人ならみんな知ってる、世界のカマカ、です。

kamaka

今では、ウクレレ屋さんへ行けば、
いろんなメーカーのウクレレが並んでいますが、
へなしゅんがハワイへ上陸したころ(2000年)は、
数社しかありませんでした。
その中で一番高級だったのが、カマカでした。
で、みんな、お金を出して買うなら、カマカ、だと言ってました。

何より、
ハワイのウクレレミュージシャンはみんな、カマカを使っていました。

20140825map

そのカマカの工場があるのは、ワイキキとダウンタウンの間、
ウォーター・フロント・プラザの近くです。

2014082501

では、TheBus に乗って行ってみましょう。
Kuhio Ave から、42番のバスに乗って、
Ewa Beach 方面へ向かいます。

2014082502

カマカがあるあたりは、何もないので、
降りる人も少ないです。
ワイキキから30分ちょっとでした。
ちょっとしたミニ旅ですね。

2014082503

いやあ、ほんまに…

2014082504

あたりは何もないです。

カマカがあるのは、上の写真の矢印の場所です。
向かいは市営の駐車場です。

2014082505

2014082506

お店の前までやってきましたが、なんとも地味です。

2014082508

が、中へ入ると、高級そうなウクレレがぎっしりと並んでいます。
すべてオーダーされたもののようで、
購入者の名前が書かれたシートがつけられています。

2014082507_new

値段表がありました。
一番安いスタンダードのウクレレが $895.00 です。

へなしゅんが初めて来たとき(2000年)は確か、
$495.00 くらいやったように記憶しています。
高くなりましたなあ。

2014082509_new

と、ファクトリーツアーなるものが行われているのを発見しました。
火曜から金曜までの 10:30 から行われているそうです。

さっそく、日を改めて行ってきました。

創業者のカマカには2人の息子さんがいます。
で、その2人が跡を継いで、カマカを育てていったわけですが…

2014082510

この日のファクトリーツアーは、
弟の Frederick Kamaka が担当してくれていました。

話は英語です。
カマカには日本人のスタッフがいて、
通訳をしてくださってました。

最初の30分は歴史のお話、
後半30分は工場見学です。

たくさん写真を撮ったのですが、
すべて真剣顔で写ってしまってました。
この写真も、怖い顔をして写っていますが、
彼は楽しく明るく説明してくださってました。

工場へむかいます。

2014082511

いやしかし、ほんまに、世界のカマカとは思えないくらい
なんだか静かな工場です。

2014082512

中もやっぱり地味なのですが、
置いてある工具はどれもこだわりを感じるものばかり。

2014082513

Frederick さんが、見学用ではありますが、
制作途中のウクレレを手に取って解説してくれます。

2014082514

工程ごとに説明をしてくださいます。
すこしづつ、ウクレレがカタチになっていきます。

そして2階へ。

2014082515

完成したウクレレが並んでいました。

いやあ、
ウクレレ好きにはたまらないツアーではないでしょうか。

あ、このツアーは無料です。
そして….

2014082516

こんなものがもらえます。
ウクレレの材料となるコアウッドのアクセサリーです。

創業1916年
もうすぐ100年になるんですね。

lealea トロリーのチケットはことらでどうぞ▼

 

【レアレアトロリー乗り放題】7日間パス▼

trolley_new

 

facebookでコメントする

Return Top