ハワイスクープ

ワイキキ沖貸切花火クルーズ モアナ号編

ばっちり周作「現在 LeaLea WEB では、
12名のチャーター船をご紹介いただいてるのですが、
6名のチャーター船も導入したんです。一度試乗いただけないでしょうか」

6名のチャーターですか!
12名のチャーターは、一度記事にさせていただいたことがあります▼
月夜のワイキキ沖へGO

この時でもかなり豪華な気分になれたのに、半分の6人ですか!
さらに豪華か!?

名犬ゆかのお母さんがハワイ入りされていたので、
名犬ゆかファミリーと一緒に試乗することにしました。

両サイドのお2人は、キャプテンブルースのスタッフです。
では、左から順番に。

・RISA(キャプテンブルーススタッフ)
・名犬ゆか&長男2歳なったばっかり
・ラジ変&長女4歳起きたばっかり
・名犬ママ
・AYA(キャプテンブルーススタッフ)

名犬ゆか「今日はありがとうございます。名犬ママも喜んでます」
名犬ママ「天気もよくて、本当に最高ね」

今日は、ほんまにいい天気です。最高です。

さて、今日乗る船がどんなのか、
実はへなしゅんもよくわかってなかったのですが……

AYA「あれです」
ええええええええええええ!

AYA「どうぞ、こちらから乗ってください」
すげえ!
名犬ママ「ちょっと! これに乗れるの!?」

名犬ママ「写真撮らなくちゃ」
名犬ママは大喜びですが、子どもたちが心配になってきました。
大丈夫かな?

名犬ゆか「大丈夫だと思いますよ」
そ、そうですか。

中は外から見た以上に広く……
AYA「みなさんが座っておられるエリアの下は寝室になっています」

※これは寝室ではありません。

18:39
Kewalo Basin Harbor 出港。

名犬一族は乾杯をして大騒ぎとなりました。
AYA「へなしゅんさんは飲まれないんですか?」
へなしゅんは水で結構です。

名犬ママ「キャーすごい!」
一番はしゃいでいるのは名犬ママやもしれぬ。

それにしても、今日は波がなく、とっても穏やかでした。

子どもたちもまったく怖がらず、沈む太陽を眺めております。

非日常の世界をどんな気持ちで見ているのでしょうか。

19:00
約20分でダイヤモンドヘッド沖へ到着しました。

ここで船を停めてサンセットを見学します。

名犬ママ「船の上へ出てもいいんですかね」
いいみたいですよ。
名犬ゆか「わたしたちも行くじょ」

女3世代、海の上。

いやしかし、ほんまに最高。

3人はいつまでも海上の空間を満喫しておりました。

※ラジ変は、自分も仲間に加わりたがる長男を必死でなだめていました。

この時期、太陽は水平線ではなく、EWA の島影に落ちます。
なので太陽が沈んでからも空は明るかったりします。

暗くなってきたところで食事をいただき……

ヒルトンの花火があがる時間となりました。


一度取材していますが、
毎週金曜日 19:45 にヒルトンハワイアンビレッジでは花火をあげています。
ヒルトンの花火を突撃取材!

貸し切りで花火を眺めている感じ。
名犬ママ「わたし本当にこれてよかった!」

名犬ゆか「動画に撮ればよかったのに」
確かに。
名犬ゆか「もったいない!」
悔しいからそれ以上言うでない!

そして、
ワイキキホテル群の夜景を眺めながら帰ってきました。
ほんまに贅沢。

AYA「いかがでしたか?」
名犬ママ「最高でした。今度知り合いがハワイに来るから絶対紹介します」

 

6名の船モアナ号の予約フォームはまだできていませんが、
どうぞこちらからお問い合わせください▼

※6名の船モアナ号の貸し切り料金は $1800.00 です。

キャプテンブルース
ワイキキ沖貸切クルーズ・セレンディピティー号(12名様まで)

facebookでコメントする

Return Top