ハワイスクープ

ノースのジップライン体験 ケアナファーム

オアフ島ノースショアにある
ジップライン/CLIMB Works Keana Farms(ケアナファーム)
を体験されてきたご夫婦からレポートをいただきました。

では、以下、南へやってきた夫妻のレポートです。

南へやってきた夫「12,000ftからのスカイダイビングも経験済みの、
冒険好き嫁はんのリクエストで、ジップラインに行くことにしました」

4000mからのスカイダイビングですか!?
それも気になりますけど、ジップラインについて教えてください。

南へやってきた夫「やってきたのは、7本のラインがあるケアナファームです」
カフクの CLIMB Works Keana Farms ですな。
南へやってきた夫「一番長いので半マイルやって」
800mくらいですか。すごっ。
南へやってきた夫「4輪バギーで10分ぐらい山道を行きました。
あ、ジップラインがあるとこまでね。これも迫力があって面白かったです」

この方が、
4000ftからのスカイダイビングも経験済みの冒険好き嫁はんです。

南へやってきた夫「最初、練習用の短いラインで、Ball Up のポーズを学びました。
Ball Up というのは腹筋を使って太ももを上げて、
膝を折り曲げて滑るポーズのことです。
重心が前に行って加速がつきます。
逆に足をだらんと伸ばすとブレーキがかかります」

おお、そうなんすか!

南へやってきた夫「らせん階段を登って滑走用の台に到着。
最初にガイドさんが2名同時に2本のラインで出発して、
ゴール地点で我々を受け止める準備ができたら、
残っているガイドがトランシーバーで出発を告げ、滑走開始です」

水平線が見えてますやんか!
南へやってきた夫「いやあ、眺めは最高でしたよ。

で、ガイドから、後ろ向きで行け、との指示が出たり、
手を放して逆さまになって行け、との指示が出ます」

南へやってきた夫「最初は景色を楽しむ余裕はなくて行先をただ見ているだけです。
でも、すぐに慣れます。
ちょっと動画撮ってきたからご覧ください」

すげ。気持ち良さそうっすね。

吊り橋もあるんですか!

おお、こんな吊り橋もあるんですか!

南へやってきた夫「らせん階段をわざと設けず、
手の力だけで滑走用の台に登るという趣向のところもあります。
これは面白かった」

確かに楽しそう。

南へやってきた夫「体重の軽い嫁はんは途中で失速してしまい、
ガイドに救出に来てもらいました。
これはその動画です」

え? 途中で止まってしもたんですか?
南へやってきた夫「嫁はんは、次はもっと上手にやって失速しないぞ、
とリベンジを誓ってました」

南へやってきた夫「保護ネットは一切ないのでスリル満点。
でも、安全管理は万全なので、安心して命を預けれました」

レポート、ありがとうございました!

※英語しか伝わらないので、それは覚悟していかねば、とのことでした。
※南へやってきた夫妻はまったく英語はダメですが、覚悟していかれたそうです。

▼クアロア・ランチでジップラインができるツアーもあります▼
【クアロアランチ】ジップラインツアー

facebookでコメントする

Return Top