ハワイスクープ

LeaLeaスタッフ羽島もハワイ島を見てきました。もうひとつ

ハワイ島のキラウエアで噴火が起きています。
で、
ハワイ島最新レポート 2018.07 カラパナあたり
LeaLeaスタッフ羽島もハワイ島を見てきました。
というレポートをお送りしました。

ハワイ島はハワイで一番大きな島で、溶岩に襲われているのは島の一部です。LeaLeaスタッフ羽島がレポートでそのことを書いたら、ラブラブ古谷夫妻からもう一つレポートが届きました。
ラブラブ古谷夫妻からハワイ島をレポートもうひとつ

LeaLeaスタッフ羽島「じゃ、わたしももうひとつ」
え?

LeaLeaスタッフ羽島「ハヴィでもうひとつツアーの下見があったんです」
おお、どんなツアーでしょう。

あ、上の写真はハヴィにあるカメハメハ像を撮ったものです。

LeaLeaスタッフ羽島「このあたりはサトウキビプラテーションの時代、さとうきび畑がいっぱいありました。でも、水が上手に供給されていなかったそうです」

LeaLeaスタッフ羽島「水を供給するために造られた水路があるんですけど、その水路をボートでくだるというツアーがあります。体験取材してきました」
10年以上前に乗ったことあります!
LeaLeaスタッフ羽島「あるんですか」

LeaLeaスタッフ羽島「この水路をゴムボートみたいなやつで下っていきます」

おお。
この水路を造ったのは、日系移民なんですよね。
LeaLeaスタッフ羽島「そうなんですか」
企画したのはプランテーションを管理していた白人ですけど、
実際に作業したのは日系移民だったと聞いてます。

このトンネルだったかどうか忘れましたけど、
中に日露戦争に勝利したことを喜ぶ落書きがあります。
LeaLeaスタッフ羽島「え?」
説明なかったですか?
LeaLeaスタッフ羽島「あったかなあ」

歴史に興味なかったらそんなことどうでもいいかもしれませんね。

どうでしたですか?
LeaLeaスタッフ羽島「なかなかいい体験できました」
これも取り扱うんでしょうか?
LeaLeaスタッフ羽島「まだわかりません」

LeaLeaスタッフ羽島が撮ってきた写真は他にもいっぱいあったんですけど……

もうひとつはこれを紹介させていただきます。
LeaLeaスタッフ羽島「これはコーヒー農園です」

ここは行ったことないです。
LeaLeaスタッフ羽島「へなしゅん編集長が行ったことないとこですね!」

1913年につくられた、コーヒー農園なんですね。
LeaLeaスタッフ羽島「マナゴホテルの近くです」
マナゴホテルというのは、ラブラブ古谷夫妻のレポートにも登場していた、カイルアコナにある歴史ある日系ホテルです。
ラブラブ古谷夫妻からハワイ島をレポートもうひとつ

中は、おお、昔の生活がそのまま残ってる感じですか!

LeaLeaスタッフ羽島「歴史好きにはたまらないかもしれません」
次回行きます!

これも下見ですね。
LeaLeaスタッフ羽島「これはツアーとして販売してます。これです▼
半日観光・コナコーヒー農園と名物・マナゴホテルのランチ

コーヒー農園で働いていた移民たちの生活を見ることができるんですね。

LeaLeaスタッフ羽島「以下ちょっと説明を書いておきます」

1906年、九州から来た日系移民のUCHIDAはカウアイ島のサトウキビ畑で働き、
その後ハワイ島へ移り、1913年より内田コーヒーファームを始め1994年までここで暮らしていました。
薪で調理をしていた台所、小さな布団で寝ていた寝室。
コメの袋で作られた、衣類やカバンなど、その当時の苦労していた暮らしがそのまま残されています。
ここを見学すると日本人の忍耐強さが伝わります。

そのままコーヒー農園は残されており、その当時使われていた収穫された豆の皮むき機や干田などが大切に保存されています。
この様な苦労と努力が受け継がれて、いま最高峰コーヒーの一つとしてのコナコーヒーがあることが喜ばしく思えます。

コナコーヒーを見る気持ちが変わるかもしれません。
LeaLeaスタッフ羽島「かなり、かわりましたよ」

facebookでコメントする

Return Top