ハワイスクープ

ハワイ火山国立公園(キラウエア火山)が一部開園!

ハワイ火山国立公園(キラウエア火山)が再オープンするという情報をつかみましたので、なまら*早起きして行ってきました(日帰り…)

北海道弁で「非常に」「大変に」「とても」。はい、筆者は北海道出身のアロハ3104ショージです。ツッコミ by いいかおり) 

早朝5時1分の始発便に乗ったので、4時には空港に着きましたが、セキュリティチェックが始まったのは4時20分頃でした。。

登場開始は4時36分でしたが、結構長い列でしたので、軽く泡食いました*
LeaLeaスタッフ間でも、「北海道弁だ」「え? 標準語では??」と意見が分かれておりましたが、泡食うの意味は「慌てて急ぐ」だそうです。おそらく北海道弁)

飛行機は半分くらいしか乗ってませんでした。恐らくオアフに出稼ぎに行ってる人が週末帰省で利用している感じ。

コナ空港に着きましたが、まだ6時前で真っ暗っす…

飛行機を降りて空港内で待ち合わせまで時間をつぶしていたら、だんだん明るくなってきました。

外に出ましたが、人影もまばら。。

無事合流して、約2時間半かけて、ハワイ火山国立公園(キラウエア火山)のエントランスへ。。

すでに長蛇の列でした。

本当は10時からのオープンだったそうですが、待っている人も多く急遽9時過ぎからオープンしました。

ここは、スチームベント。駐車場はすでに満車で、路肩に停めるように指示されました。

本当は、指定場所以外は駐車禁止で、変なところに停めると罰金とるよ!と言われていましたが、なにしろスペースが少ないので、とりあえずの処置のようです。

(ルールは変わるかもしれないので、都度レンジャーの指示にしたがってくださいね)

後ろをみても、路駐がわや*続いてます。
わやーー北海道弁で、てんやわんや、めっちゃ。だんだん北海道弁講座みたいになってきております)

で、スチームベントから先(ジャガーミュージアムの方向)は立ち入り禁止のため、ここに停めてキラウエア・カルデラを見に歩きます。

ものの5分も歩けば…

はい、カルデラです。少しだけ、水蒸気のような煙が上がっていますね。

天気が良すぎてあめりそう*です…(でも標高1,247mとかあるので、日によっては涼しいかもです)
あめるーー溶ける、一説によると軽く腐る、はげる)

10分~15分くらいのトレイルもあり、カルデラを左に見ながら歩くことができますよ。

トレイルの突き当たりから。

 

この辺りにはたくさんのトレイルがありますが、いま現在は安全上からいずれも立ち入り禁止となっています。

ボルケーノハウスはホテルとレストランは引き続き休業中ですが、お土産ショップは開いていて、中にも入ることができます。

ボルケーノハウスの裏手に回ると…

正面にカルデラを望むことができます。見通しとかはここがいまは一番の穴場かも。

さて、公園内に入ってすぐの右手には、ビジターセンターがありますが、今日は再開初日ということもあり、

レンジャーが溶岩の説明をしてくれたり、

Tシャツなどの販売もしていました。

 

なんかよくわからんけど、いろいろ教えてくれます。

センターの中に入ると、インフォメーションがあったり、

ジャガーミュージアムにあった博物館的な展示もあります。

はい、売店も。

トイレもここは水洗だし比較的キレイですね。

さて、ではチェーンオブクレーターのほうに降りていきましょうか。

途中のイキ・トレイルに立ち寄り。

残念ながらトレイルは前述のとおり、閉鎖中です。

なぜなら、、右の山が崩れているの、わかります?

ここは60年前に大規模な噴火があった場所で、大きなクレーターになっているのですが、ふちの部分が度重なる地震で崩れちゃってるんですね。

あ、正面のこっちも。危ないので、入るのはやめましょう。

さて、チェーンオブクレーターロードを降りていきます。

時速25マイルの規制、と聞いていましたが、特にその標識も見当たらず、どんどこどんどこ進めました。

(もちろん規制は規制で守りましょう)

地震の影響で一部道路に亀裂が、なんて話も聞いていましたが、それなりに修復されている感じです。あまり気になりませんでしたね。

噴煙の影響が少ないため、以前より空気が綺麗で、遠くまで良く見える気がします。

ずーっと先の道路まで見えますね。このスケールはハンパないっす。

うーん、以前と変わりありませんね。

Alanui Kahiko まで降りて、溶岩にのまれた道路を見て戻ってきました。

結論、

・ジャガーミュージアムに行けない

・各トレイルは封鎖中

・ラバチューブも進入禁止

今後も状況をみながら、ボルケーノハウス(宿泊)や、レストランなどを段階的に再開していくようです。

早く元通りになればいいですね。

ハレマウマウ火口を久しぶりに見れたと興奮して盛り上がっているMasashi’s Nature Schoolのガイドさん達と。

※協力:Masashi’s Nature School

▼キラウエア火山に行くツアーはこちら▼
☆今なら秋キャンペーン実施中☆
世界遺産キラウエア火山と星空観測ツアー(スターゲイジング)

B級グルメと島一周ツアー(もっと魅せたい島一周)

 

☆ほかにアロハ3104ショージの出てくる記事は・・・

青いアサイボウル?!-サンライズ・シャック(2018年9月)

ある日のツアー下見の風景。(2018年1月)

アハ・アイナ・ロイヤルハワイアン・ルアウ(2018年8月)

 

facebookでコメントする

Return Top