ハワイスクープ

美しい花のパレード「フローラル・パレード2018」

プリリンです。今年で72回目を迎えるハワイ州最大のお祭り、アロハ・フェスティバルのメインイベント「フローラル・パレード」を見てきました!
少しでもその場の雰囲気をお伝えしたく、写真と動画がとっても多くなりますが、最後までお付き合いください。

アラモアナビーチパークからワイキキのカラカウア通りを抜け、カピオラニ公園までを、色とりどりの花で飾られたフロート(山車)や、その島ごとのカラーの衣装をまとった女性騎手「パウ・ライダー」、マーチングバンドなどがパレードしました。

2018年9月29日(土)朝9:00にアラモアナビーチパークからスタート。
という事で、9:00にアラモアナセンターの前で待っていましたが、結局、先頭のポリスの白バイ隊が到着したのが9:20頃でした。ハワイアンタイムですね~。

カメハメハ・スクールのマーチングバンド。
とっても暑い日だったのに、長袖のジャケットでピシッと決めたユニホームで登場。ちょっと熱中症を心配してしまいましたが、みなさん笑顔ですばらしい~。

先日ワールドシリーズで優勝したリトルリーグのハワイチームが登場。歓声が上がっていました。

ホノルル市長のカーク・コールドウェルさんが馬に乗って登場。
沿道から市長に「帽子かぶらないのー?」と声をかけられると、日陰に居る私たちに「君達は日陰で涼しそうだねー。帽子が嫌いだから頭が焼けちゃうかなー」と冗談まじりの会話をしたり、とっても気さくな市長さんです。

ロイヤルコート(ハワイ王室メンバー)が登場。
ちなみに、王室メンバーとして登場しているのは、ハワイの文化などの知識が選考対象となって特別に選ばれた一般の方々だそうです。

うしろ姿にも風格あり。

パウ・クィーンの登場です。パウ・クイーンは、パレードのリーダー的存在だそうです。

パウ・クィーンが沿道の人々に笑顔で「Aloha, Thank you for coming」(アロハ。来てくれてありがとう)と声をかけながら進んでいきます。
こういうアロハな心が良いですね~。

クイーンの後に続く「パウ・ライダー」(女性騎手)たち。

ハワイアン航空のフロート(山車)がやってきました。
タコ?がキレイな花で飾られています。
いいかおり「ハワイアン戦士の兜のタコかな?」

キャッスル高校のマーチングバンド。
いいかおり「カメハメハ・ハイスクールのマーチングバンドも有名だけど、カネオヘ地区にあるキャッスルもハワイのマーチングバンド優秀校。
昨年は全米高校マーチングバンド大会でトップ10に入っています」

 

そして、各島のプリンセスの登場。
ハワイ諸島は各島で象徴の色が決まっています。各島それぞれ、その色を生かしたデザインでパレードしていきます。

最初は、グレー色「カホオラヴェ島」(Kahoʻolawe)。
カホオラヴェ島はマウイ島の横にあるハワイ州の中でも一番小さい島だそうです。この島、知らなかった。

カホオラヴェ島のプリンセスやパウ・ライダー、カウボーイが笑顔で進んでいきます。

次は、白のニイハウ島です。
カウアイ島の近くにあって、禁断と島と呼ばれる島ですね。
島の象徴の色は白ですが、今年はプルー・白、ブラウンでデザインされて個性的。

ニイハウ島のプリンセス。

ニイハウ島のパウライダーとカウボーイ達。

オレンジのラナイ島です。

ちなみに、私にとって、ラナイ島は、ハワイ諸島の中で一番思い出深い島です。
というのも、ジープで島一周したのですが、他の島とはまた全然違った雰囲気で、まるで別の惑星にいるかような錯覚に陥るほどでした(笑)
また、改装前のフォーシーズンズ・ラナイの山側のコエレ(今は休業中ですが、「近日オープン」するらしい。ハワイアンタイムなので気長に待ちましょう。)と海側のマネレベイ(改装後料金が高くなってしまった)に宿泊したのですが、これがまた別世界の雰囲気でとても快適に過ごせ、よい思い出となっています。
またいつの日か訪れたい。

▼ちなみに、へなしゅん編集長がラナイ島に行った過去の記事がありました▼
※2014年の記事なのでかなり古いです。

ラナイ島で食べたモーニング
ラナイシティって、どんなシティなのか?

いつの日か、またいつの日か訪れたい!

っと、熱く語ってしまいましたが、パレードは続きます…。

ラナイ島のプリンセスとパウ・ライダー。

緑のモロカイ島です。

実は馬の落し物をちゃんと処理する係りがいて、落し物を運ぶワゴンも島それぞれで工夫しています。
モロカイ等は舟のデザインに、ちゃんと人がのって漕いでいます。面白い!

ゴミ箱も緑の草でデコレーションされています。
処理係も大変です。

紫のカウアイ島。
ガーデンアイランドといわれているカイアイ島。私は、この島も大好きで何度も行っています。

カイアイ島のプリンセス。

カウアイ島のパウ・ライダー。

笑顔がステキなカウアイ島の落し物処理隊。かわいいタコと魚のワゴン。

今回のアロハ・フェスティバルのテーマが、
NO KE KAI KĀKOU Ē
WE ARE OF THE SEA
(私達の海)
というだけあって、各島のワゴンは海をテーマにアレンジしているようです。

チャイニーズ・ドラゴンのパレードもありました。

巨大なくじらのフロート(山車)が登場。

くじらの上でハワイアンソングを披露。しっぽが動いていてかわいかったです。

黄色のオアフ島。

オアフ島のプリンセス。

オアフ島のパウ・ライダー。

オアフ島のカウボーイ達。お花が沢山!

オアフ島のワゴンも海がテーマでかわいく飾られています。

モアナルア高校のマーチングバンド。
とっても大きなマーチングバンドのパレードは圧巻でした。
いいかおり「モアナルア・ハイスクールのマーチングバンドも何度も全米大会に出場。トップ3に入ったことも。200人以上の生徒がいる大所帯です。それだけの人数でのパフォーマンスだから迫力がある!
ハワイでは……というかアメリカ全体かな? マーチングバンドはアメフトをはじめとするスポーツ大会に欠かせないものだから、注目度が高いんです。
ウチの近所にもマーチングバンド熱心校があり、週末の暑い日暑い時間暑い校庭で、練習している光景をよく見ます。

ピンク色のマウイ島。

マウイ島のプリンセス。ピンク色が映えますね~

カウボーイの衣装も可愛らしいです。

最後は赤のハワイ島。

ハワイ島のプリンセス。

ハワイ島のパウライダーとカウボーイ。この衣装もステキ。

ハワイ島のワゴンはまた独特なデザインですねー。
子供達がお手伝いしていて偉いなぁ~。

さっきカウアイ島は出てきたけど、こちらはNa Paniolo ‘O Kaua’i (カウアイ島のカウボーイ)のようです。

パウ・ライダーたち。

最後は、沢山の花で飾られた、豪華なエアアジアのフロート(山車)で締めくくり。

2時間におよぶ豪華なパレード。

見学できてよかった!

毎年この時期に開催されるフローラル・パレードは一見の価値あり。滞在期間が合う方はぜひ見学してみてください。

facebookでコメントする

Return Top