ハワイスクープ

スター・オブ・ホノルル 5スター ディナークルーズ!の巻

本日は人気ツアー、スター・オブ・ホノルルのサンセットディナークルーズ、5スターのご案内です。
スター・オブ・ホノルルのサンセットディナークルーズには、1スター、3スター、5スターがあります。

1スターと3スターのドレスコードはスター・オブ・ホノルルによると、「リゾートカジュアル、ロングパンツをお勧めします」と。
でも、結構ショーツの方もいたりして。サンセットディナークルーズには行きたいけれど、格好にあまり気を使わず、気軽に楽しみたいときに。

5スターのドレスコードは「Tシャツ、ショーツ、ビーチサンダルはご遠慮ください」。
5スターは短パン厳禁。必ずロングパンツで。
男性はアロハシャツ、女性はリゾートワンピなんかがピッタリです。(もちろん、もっとオシャレするのもあり)

送迎付きのプランには、混乗バス、そして専用リムジン(プライベートリムジン)もありますが、今回は混乗バスプランです。
今日の乗車はシェラトンワイキキホテル隣接のバスターミナル(アロハランディング)から。(ご自身のお泊りホテル、またはお泊りホテルに近い場所を選べます)
スター・オブ・ホノルルのサインを持ったスタッフの方がアロハな笑顔でお出迎え。スタッフの方の近くで送迎バスが来るのを待ちます。
……といいますか、待つ時間もなく、バス登場~! こういうバス、ツアー感、旅行気分が増しますね。
乗車の際、名前のチェックありです。
乗る前におてふきとキャンディのサービスも。
さくさくっと皆さん乗車され、出発進行~♪
車高のあるバスから見るワイキキの景色、いつもとちょっと違って見えたりして。
ホノルルの街中を通り、一路、アロハタワーへ。
海外(や、いつもと違う土地)だと、ただ窓の外の普通の街の風景も新鮮ですよね。
アロハタワー、ピア8(8番埠頭)に到着です。送迎バスの乗車時間は15分ほどでした。
これから乗るクルーズ船が目の前に。
乗船前から盛り上がってしまいます。生のハワイアンミュージックとフラ……ハワイ感満載!
今回は5スター以外の会場も見せていただきました。
こちらは1スターのお部屋。
そして3スターのお部屋。
次が最上階の……
5スターのお部屋です。

5スターでは、トップデッキで Captain’s welcome reception(船長主催の歓迎会)があります。
アルコール抜きの  Hawaiian Bellini(ハワイアンベリーニ)と、「秋のカナッペ」3種類。
ハワイアンミュージックとフラ。

キャプテンもいらして、一緒に写真なんかも撮れちゃいます。

そして5スターのお部屋に戻って指定されたテーブルに着くと、まずは「ドリンクをいかがですか?」と。
こちらは5スタースペシャル。5スターのドリンクメニューにしかない、ということで頼んでみました。
Five star rainbow martini(5スターレインボーマティーニ)。う~ん、インスタ映えしそう!

夕食は7コース シグネチャーディナー ファイブスター 秋のメニュー。季節ごとに内容が変わり、これは10月1日から2019年1月5日までのメニューだそう。
ローストしたカボチャのビスクスープ。
焼きたてのフレンチブレッドとブリオッシュ。バターが白鳥!
ゴルゴンゾーラを詰めた、ポーチした洋ナシとミックスグリーンのサラダ。
お食事をいただきながら……ハワイアンミュージックとフラも。
空輸された、バターでポーチした活メインロブスター。

5スターといってもそこはハワイ。堅苦しさはなく。ちょうど外がサンセットタイムになると、食事の最中でも「ちょっと失礼」して、デッキに出る方も多数。
お部屋の中からも見えますが……
やはり、ちょっとデッキに出て見たくなっちゃいますよね。大丈夫。出て見られます。
う~ん、深呼吸!
そしてサンセット。いまこのとき、ハワイにいる幸せを感じずにはいられません。席に戻ったら、お口直しのシャーベットが来ていました。ライムとバジルのシャーベット。
ローストした最高級プライムテンダーロインビーフ、黒トリュフとガーリックの香り。
同席した同僚のひとりは、「最近行ったステーキ名物の店よりおいしい」。

なお、アレルギーでロブスターが召し上がれない、ベジタリアンである……といった方には、代替メニューやビーガンメニューなどもあり。
ただし最低24時間以上前のリクエストが必要です。こちらはそうした代替メニューのひとつ。

そしてデザート。アップルチーズケーキのガレット&パンプキンジェラート。

ああ……至福。

私はハワイに住んでいるとはいえ、海の上からダイヤモンドヘッドやサンセットを見る機会なんて滅多にありません。
そして優雅な7コースディナー。さらに……
リラックスした雰囲気の生ジャズ。
ジャズにはとんと詳しくない私ですが(冷汗)、なんか難しそう、なんてイメージを持っている方も少なくないハズ。
でもそこはさすがのジャズ in ハワイ。
私でも知っているスタンダードな曲が多めで、シンガーと演奏者の方たちがお互い冗談を言い合ったり。お客様に聞かせるというわけではなく、単に私語的な。でもそれもまたリラックス感満載でイイ。
ハワイの夜をまったりステキに彩ってくれる歌と演奏。
そしてダウンタウンの夜景。

大満足の一夜となりました。

ワイキキからの出発は16:30頃。ワイキキへの戻り(到着)は20:30頃となります。(ただし金曜日、ヒルトン花火が上がる日は花火を船上から観賞するため、時間が遅くなり、21:30頃です)

☆スター・オブ・ホノルル 5スタークルーズのお申し込みはこちら

facebookでコメントする

Return Top