ハワイスクープ

ホノルルマラソン 2018 レポート 後編

ホノルルマラソン2018 レポート後編です。

ホノルルマラソン2018 レポート前編はこちら▼
ホノルルマラソン 2018 レポート前編

フィニッシュエリアのあるカピオラニ公園のようすをお届けします。

前日も前々日も、翌日も、明け方や日中、雨が降ったり止んだりしてお天気が心配でしたが、当日は良いお天気に恵まれました。カピオラニ公園の目の前に広がるワイキキビーチも青々としていてきれいです。

フィニッシュエリアのすぐ近くにはフラダンサーさんと記念写真を撮れるブースが用意されていました。

完走するとゲットできるFINISHER Tシャツ。毎年デザインと色が違いますが、今年は濃いピンク。この色いいですね!
さっそく着ている方にお願いして写真を撮らせていただきました。完走おめでとうございます!

ホノルルマラソン後の当日の午後や翌日は、このTシャツを着て歩いている方をワイキキのあちこちで見かけます。

こちらも完走記念フォトサービスのブース。ホノルルマラソンのロゴと記念撮影できます。

フィニッシュエリアの模様がライブで大きなスクリーンに映し出されています。

大行列しているテント。何かな?と覗いてみると…。

出来たてのマラサダとバナナをランナー達に配布していました。

「めっちゃウマイ~」との声が聞こえていました。走った後だから、なおさら美味しく感じるんでしょうねー。

こちらのブースでは、佐藤製薬さんが、筋肉痛を和らげるスプレーを無料で塗ってくれるサービスをしていました。

こちらはコーセーの雪肌精さん。

冷え冷えのコットンにしっとりし染み込んだ「冷やし雪肌精」を配っていました。ほてった肌にひんやり気持ちいいです。ありがとうございます。

メインステージでは、ハワイのウクレレプレーヤー「タイマネ(Taimane)」の演奏が始まっていました。

他にもローカルのアーチストが交代で演奏していました。リラックスできますねー。

ぐるっと回ったので、LeaLeaゴールテントを覗いてみましょう。
フィニッシュラインからちょっと離れているので、誘導のサインを辿っていくとLeaLeaゴールテントに到着。

LeaLeaゴールテントの前では「完走おめでとう!」の祝福を、オバマ前大統領の母校でもあるプナホウ・スクールのチアリーダーが、盛り上げてくれていました。

LeaLeaゴールテントの後ろにはダイヤモンドヘッド。

テントを出たら目の前にドーンとダイヤモンドヘッド!疲れた身体が癒されますねー。
良いお天気に恵まれて本当に良かった!みなさま、お疲れさまでした。

facebookでコメントする

Return Top