ハワイスクープ

期間限定!ワードビレッジに「ザ・ライト・ガーデン」がオープン!

進化を続けるワードビレッジに、新しい公園「ヴィクトリア・ワード・パーク」がマルカイ・マーケットプレイス跡地に2018年12月13日にオープンしました。
オープンを記念してマジカルな光のアートの公園「ザ・ライト・ガーデン」が期間限定で2018年12月21日~2019年2月7日まで開催されます。

2万5000個以上のLEDライトを使い、2300を超える3Dによる花々の立体像が登場する「ザ・ライト・ガーデン」は、ハワイで行われる光のディスプレイとしては最大規模とのこと。
オープン記念のお披露目会に参加してきたので、そのようすをお届けします。

ヴィクトリア・ワード・パークは、アウアヒ通り(Auahi St)の、ワードエンターテイメントシアター(映画館)の隣になります。

LeaLeaトロリー・ウェストディナーライン(西回り)3番停留所「ワードシアター」から歩いてすぐの場所です。

ヴィクトリア・ワード・パークが見えてきました。以前の面影は全くなく、すっかり様変わりしています。

まだサンセット前なのでライトアップされていませんが、3Dによるピンクのお花のアート作品がとってもかわいい。

これが夜になるとライトアップされるお花たち。

お花にクローズアップ。

サンセットタイムに黄昏るお花達。

サンセットも終わり、オープニングセレモニーが始まりました。

ハワイアンダンサーの踊りで、成功を祈願します。

カフナ(ハワイ伝統宗教の聖職者)によるスピーチの後は、ホノルル市長のカーク・コールドウェル氏のスピーチが続きました。

いよいよライトアップ!

幻想的なアート作品に会場の人々はウットリ。

音楽とともに次々と色が変わるアート作品は圧巻です。

子供達も音楽と色に合わせてダンスしてはしゃいていました。

昼間はピンクだったお花が、色々な色に変化して、とってもキレイ。

ライトアップの瞬間からの動画もお届け。

2018年12月21日~2019年2月7日まで期間限定の「ザ・ライト・ガーデン:1000年の輝き」のマジカルな光のアートは一見の価値ありです。

The Light Garden
(ザ・ライト・ガーデン)
  • 住所ヴィクトリア・ワード・パーク(ワードビレッジ内)
    980 Auahi St Honolulu, HI 96814
  • 営業時間18:00~21:00
  • 定休日期間限定:2018年12月21日~2019年2月7日まで開催

facebookでコメントする

Return Top