ハワイスクープ

期間限定LeaLeaイルミネーショントロリーに乗ってホノルル・シティ・ライトへ!

ホノルルのホリデーシーズンの風物詩といえば、ホノルル・シティ・ライト。
クリスマス前から新年まで、ダウンタウンのホノルル市庁舎一帯が、トロピカルなホリデーのデコレーションで彩られるんです。
今年の開催は12月1日(土)から2019年1月1日(火)毎日8:00~23:00。
クリスマスといえば、外に降る雪。家の中では燃える暖炉、そしてかたわらのクリスマスツリー……のようなイメージが一般的ですが、常夏の島ハワイでは、風に揺れるヤシの木と、クリスマスツリー。
青空の下のホノルル・シティ・ライト(明るいうちはノーライトですが)も、ハワイらしさいっぱいでイイ感じ!
☆ダウンタウンへは【レアレアトロリー LeaLea Trolley】で行けちゃいます。

でも、より人気があるのは、日が暮れてからのホノルル・シティ・ライトです。
イルミネーションが、青、赤、緑と変わっていく、約60フィート(約18m)のクリスマスツリー。この前と……
この名物ミスター&ミセス・サンタの前が、特に人気の撮影スポット。
さすが常夏。サンタさんも暑いらしく、足はプールに、胸元ははだけております。

ほかにもさまざまなディスプレイが。
本来のクリスマスらしい、キリスト教のディスプレイ。
ハワイ語のメリークリスマス、「メレ・カリキマカ」。
ハワイ伝説上の妖精、メネフネがおもちゃを載せたトレインを運転。
日によって、子供向けの光のトレインなどの乗り物が。ホノルル・シティ・ライトの入場、観賞は無料ですが、こうした乗り物は1回$2から$4ほど。
ドリンクやスナックを販売する屋台も少し(出ていない日程もあり)。
人気のレナーズのマラサダも移動トラックで登場! 行列ができていました。

市庁舎の建物の中に入ると……
いろいろな団体による、さまざまに趣向を凝らしたクリスマスツリーが。
じっくり眺めたり、気に入ったツリーはスマホで撮ったり。
2018年12月21日(金)から30日(日)までは、このホノルル・シティ・ライトに、期間限定LeaLeaイルミネーション・トロリーで行くことが出来ます♪

ホノルル・シティ・ライトは、クリスマスが終わっても続きます。お正月までキラキラです☆

12月21日を前に、お試し乗車をしてきました。
17:00にワイキキのT ギャラリア by DFSの前から、このLeaLeaイルミネーション・トロリーに乗車します。
LeaLeaトロリーにもイルミネーションが。
車内ではウクレレの演奏も。ハワイな気分が盛り上がります。
アラモアナセンターの前を通過。こちらはアラモアナセンターの名物サンタさん。
LeaLeaトロリーは、目的地に行くその利便性だけでなく、途中の乗車時間がまたイイのです。
ホノルルの街中、ハワイの地元の人たち、目新しい建物……海外旅行ならではの光景が見えてきます。
ダウンタウンの海側、アロハタワー近くでサンセットも見えました。キレイです!
1842年創立。オアフ島で最も歴史のあるカワイアハオ教会が見えました。重要文化財にも指定されています。
日本の芸能人の方も結婚式を挙げていますね。
到着です!
ダブルデッカーから降りて、30分の自由行動時間があります。市庁舎の中のキラキラなツリーを見たり、スマホに撮ったり……ハワイならではのクリスマスホリデーを、ぜひ、たっぷり味わってください。ツリーもゆっくり見て回れます。

しばらく見ているうちに日が暮れました。マジックアワーも存分に楽しめます。記念写真を撮るには良い時間帯で、人物もばっちりきれいに写ります。

夜のダウンタウン、なかなか行きにくい場所です。
ぜひLeaLeaイルミネーション・トロリーでお気軽に行ってみてください♪

facebookでコメントする

Return Top