ハワイスクープ

イリカイ 改装済みの2ベッドルーム コンドミニアム / LeaLeaバケーションレンタル

アロハ! お手伝いのいしです。

ちょっと前に、ハワイスクープ!でイリカイのスタジオ341号室2ベッドルームのお部屋レポートがありましたが、LeaLeaバケーションレンタルで、リノベーションが終わったばかりの綺麗な2ベッドルームの取り扱いが始まったらしい・・・。

という事を聞いて、さっそくお部屋を見に行って来ました。

ワイキキ西のエリアに立地するイリカイ。ちょうど、ヒルトン ハワイアン ビレッジとザ モダン ホノルル(ホテル)の間に立地します。
【写真左から】ザ モダン ホノルル、ディスカバリー・ベイ
【真ん中】イリカイ
【右】太陽が反射しているのが、ヒルトンタイムシェアのグランドワイキキアンです。

イリカイは、イリカイ・アパートメント、イリカイ・コンドミニアムとも呼ばれており、人気テレビドラマ「HAWAII FIVE-O」のオープニングで主人公がビルのペントハウスにいる場面で使われていたので、ご存知の方も多いはず(?)。イリカイ・ホテルとしても営業しており、正面玄関は、アラモアナ大通り側です。(イリカイ・マリーナとは別のコンドミニアムとなりますので、要注意です。)

イリカイのメインプールは1階。日当たりの良いロケーションなのでいつも賑やか。

プールから徒歩1分位歩くと。。。

2014年全米No.1ビーチに選ばれた、デューク・カハナモク・ビーチとラグーンがあります。左に見えているのがヒルトンハワイアンビレッジのレインボータワーです。

イリカイからアラモアナ・センターまでも徒歩10分程度なので、ビーチにもショッピングにも便利なロケーションですね。

2018年に改装が行われたイリカイでは、お子様向けの新しいプールが追加されました。

コンドミニアム2階部分に完成した浅めのプール。お子様連れのファミリーも安心ですね。 バケーションレンタルで予約のお客様もプール、他コンドミニアム共有施設の利用は可能です。

それでは、12階の1239号室に行ってみましょう。

リビングルーム、ダイニングルーム、キッチンが一部屋になっているオープンコンセプトの室内は、ハワイらしいインテリアでまとめられています。こちらの1239号室は、2ベッドルーム、2バスのお部屋。93㎡の広い室内スペースで最大6名様まで宿泊可能なレンタルです。真ん中のソファが、クィーンサイズのソファベッド。5~6名でご滞在の際は、こちらのソファベッドの利用となるそうです。

ダイニングエリアは、6名用の椅子が準備されています。

設備の揃った綺麗なフルキッチン。コンロ、オーブン、ディッシュウォッシャー、電子レンジの設備と食器、ケトル(やかん)、タオル、食器洗剤、スポンジなんかも揃っています。

ダイニングエリアの隣のラナイ(ベランダ)へ出ると、このようなハワイらしい景色が広がります。奥に見えているビーチがアラモアナ・ビーチパークです。夕方は美しいサンセットをベランダから眺めることができるそう。冬季は、ビーチ沖に出現する鯨が見えることもあるとか。

こちらのお部屋ですが、リビングルーム、ダイニングルームからもベランダにアクセス可能。4名用のテーブル、椅子と2名用のラウンジチェアが準備されています。朝のコーヒーとかここで飲んでみたいですねー。無料で使えるビーチチェアなんかも室内に準備されています。次は、マスターベッドルームに行ってみましょう。

マスターベッドルームには、クィーンサイズベッドのベッドが1台。2名でも十分な広さのベッドです。室内には、もちろんテレビも完備されています。

マスターベッドルームに隣接した、マスターバスルーム。こちらのお部屋はうれしいウォシュレット付。バスタブはありませんが、シャワーブース内には、ハンドシャワーの設備あり。

ソープ、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ローションも準備されています。

バスルームのクローゼットの中には、宿泊人数分のバスタオル、ハンドタオル、ビーチタオルが準備されています。バケーションレンタルの場合、毎日のメイドサービスは入りませんので、必要に応じて室内にあるタオルをご自身で洗濯して利用いただきます。客室内に洗濯機・乾燥機はありませんが、各フロアにコインランドリー施設があるので長期滞在の場合でも安心ですね。

では、続いてゲストベッドルームに。

清潔感のあるゲストルームには、ツインサイズのベッドが2台準備されています。テレビも完備。ゲストベッドルームに隣接したバスルームもハンドシャワー付のシャワーブースと、ウォシュレットが完備。宿泊人数が多いとバスルームが2つあると何かと便利ですよね。

全体的な1239号室の印象ですが、ベッド、キャビネット、フローリングの素材が茶系でまとまった、大人なハワイアンテイストなインテリアのお部屋でした。お部屋からの眺めも12階という高さもあり、ナイスなオーシャンビューでした。

次は、2018年11月に改装工事が終了したばかりの726号室に行ってみます。

お部屋の入り口を開けると手前がキッチン。奥に見えているのがダイニングルームです。まずはキッチンから見てみましょう。

白いキャビネット、白い御影石のカウンター。バックスプラッシュは青のタイルが張られて、ビーチな感じのキッチン。とってもオシャレです。ステンレス製のキッチン家電、電子レンジ、写真にはありませんが食洗機も完備。

キャビネットを開けると、食器、グラス、コーヒーメーカー、トースター、ブレンダー、炊飯器も準備されています。水色のやかんがキュートです。

キッチンには、朝食用カウンターもあり、4名用椅子が置いてあります。簡単な食事はここで済ませそうですね。

オープンコンセプトの室内は、キッチン、ダイニング、リビングルームが1部屋になっており、広々とした間取り。お部屋全体で92平米の広さです。2ベッドルーム2バスのこのお部屋ですが、最大6名様まで宿泊可能です。手前のダイニングテーブルも6名まで着席可能。奥のソファがあるスペースがリビング。

グレーのソファと、ターコイズブルーのクッションがアクセントのリビングエリア。真ん中のソファは、クィーンサイズのソファベッドとして利用可能です。5~6名で利用の際は、こちらのソファベッドをご利用ください。この726号室ですが、実は角部屋。リビングルームから2面のベランダエリアがあるんです。

ダイニングエリアからは海に面したオーシャンビューのベランダ。手前にはプールが2つ、左手にはヒルトンラグーン、真正面にはナイスなオーシャンビュー(逆光ですみません)。

リビングエリアのベランダからは、アラモアナ大通りに面したシティビューも楽しめます。夜は、綺麗な夜景が楽しめそうです。リビングの2面が大きな窓に囲まれているのでカーテンを全開にして開放感のあるステイができそうなお部屋です。

では、続いてマスターベッドルームに行ってみましょう。

キングサイズが1台設置されています。アクセントになっている壁もターコイズブルー。ビーチなインテリアで統一されています。

マスターベッドルーム内には、42インチのテレビと椅子、タオルやリネン類が入っているキャビネットも有り。こちらのお部屋もハンドタオル、バスタオル、ビーチタオルが宿泊人数分用意されています。

マスターバスルームに隣接した、マスターバスルームも改装済み。嬉しいバスタブ付、ハンドシャワーも完備。

ゲストベッドルームには、フルサイズのベッドが2台。こちらもターコイズブルーの壁とピローがあり。ベッドからは46インチのテレビが見れるように配置されています。写真にはありませんがゲストベッドルームもベランダ付。

ゲストバスルームには、バスタブはありませんがハンドシャワー付のシャワーブースがあり。

改装されたばかりのお部屋なので、とても綺麗で清潔感のある室内なんですが、すご~く良いなと思ったのがお部屋内にあるインテリア、小物、ディスプレイ。センスのあるオーナーさんが選んだと思われる品々が配置された室内は、ビーチでオーガニックなテイストで統一され、とても気持ちの良い居住空間でした。

ホテルステイとバケーションレンタルで大きく異なるのが、オーナーの好みがお部屋のインテリア、家具、内装に反映されている事。今回ご紹介したように、同じコンドミニアムの2ベッドルームでもお部屋の印象は大きく変わります。またバケーションレンタルでは、事前に部屋番号を決めて予約するので、お部屋からの眺めが想像と違った。。。なんて事もありません。LeaLeaバケーションレンタルでは、各お部屋別にたくさんの写真で紹介していますので、自分のスタイルに合ったお部屋を探して、ハワイステイすることができます。

もうひとつホテルと異なるのが宿泊人数が増えても追加代金がかからない事。例えば2ベッドルームで宿泊の場合、2名で利用の際も、6名で利用しても宿泊代金に変更はありません。通常6名でホテル利用ですと、2~3部屋の手配が必要になりますが、コンドミニアムの2ベッドルームなら全員同じお部屋でお得にステイすることができるのもバケーションレンタルの良いところ。家族や小グループでハワイ旅行の際は、ぜひバケレンでお部屋探ししてみて下さい。

【イリカイ 周辺の飲食店情報】ザ モダン ホノルルとイリカイマリーナの間の通り「ホブロン・レーン」には、アメリカンなステーキハウス「アウトバックステーキ」とリーズナブルにシーフードを楽しめる「レッド・ロブスター」があります。イリカイからは、徒歩2~3分程度。サンセットタイムにお食事をのんびりと楽しむなら、イリカイマリーナ1階のレストラン「チャート・ハウス」がお勧めです。また、イリカイからホブロン・レーンを北に3ブロック程歩くと、スーパーマーケットの「フード・パントリー」もあります。ちょっとした食材素材やテイクアウトのお弁当なんかを購入して、お部屋のラナイでお食事も良いかもしれません。

【イリカイ 近隣のおすすめハッピーアワー情報】イリカイ内にあるレストラン「シナモンズ」内にあるバー「Splintered Paddle」では、毎日午後3時~午後6時までハッピーアワーあり。おつまみのププやカクテル全商品が$1引きだそうです。サンセットタイムを狙って行くのが良さそうですね。

【イリカイ】最低宿泊日数3泊より。今回ご紹介したお部屋1239号室は、1泊$415~。726号室は、1泊$449~(宿泊代金はシーズンにより異なります)。イリカイには、ワンルームのスタジオタイプのお部屋、1ベッドルーム、2ベッドルームの3タイプがございますので、ご宿泊人数やスタイルによりお選び下さい。


イリカイ 1239号室の詳細はこちら


イリカイ 726号室の詳細はこちら


イリカイ その他のお部屋一覧はこちら

facebookでコメントする

Return Top