ハワイスクープ

オアフ島の西でサトウキビ列車に乗ろう!

ハワイアンレイルウェイが週末だけ走らせているサトウキビ列車に、ハワイへ来るたびに乗っているというご夫婦が現れました。

コーチトレイン夫妻です。

コーチトレイン妻「へなしゅんの本は全部持ってます。サトウキビ列車のこともそれで知りました」
コーチトレイン夫は口数が少なかったので、サトウキビ列車へ乗りに行くのはそんなに興味ないのかな、と思ってました。

ハワイアンレイルウェイはオアフ島の西、EWAにあります。
Hawaiian Railway
この施設は毎日開いていますが、サトウキビ列車に乗れるのは、

■土曜日 15:00
■日曜日 13:00 と 15:00

コーチトレイン妻「でもね、乗るなら日曜の15:00です」
え? どうしてですか?
コーチトレイン妻「乗ったらわかりますよ」

楽しみになってきました。

ここについたのは14:00でした。次の列車は15:00発なので、1時間も早くついてしまったのですが….

チケットを購入し….
・大人 $15.00
・子ども(2〜12)&シニア(62歳以上) $10.00

コーチトレイン妻「トイ・トレイン・ミュージアムへ行きましょう」
え? なんですかそれ。へなしゅんが以前来た時はなかったですよ。

そこにあったのは….

鉄道模型だらけの空間でした!

コースが理解できないほど鉄道模型があちこちを走り回っています。中にいたおじいさんが、これはわたしが作ったんだ!と自慢してくれました。
コーチトレイン妻「ここ、いいでしょ」

へなしゅんは他の写真を撮るためにここを離れたのですが、コーチトレイン夫がおじいさんたちと話し込んでいました。気が合う話があったのかな?と思いましたが、その時は、そんなに気にはとめていませんでした。

外に、オアフ島に通っていた鉄道路線を描いた絵が飾ってありました。この鉄道路線図から分かるように、オアフ島のサトウキビ畑は西に広がっていました。この鉄道は1947年まで通っていました。日本とアメリカの戦争が終わったのは1945年ですから、戦後も少し走っていたわけです。っていうか、へなしゅんはこれらのことは知っていますが、一緒に来た人でこの絵を普通に眺めている人に会ったのは初めてかもしれません。コーチトレイン夫はご存知やったのでしょうか?
コーチトレイン夫「はい。何度も来てますし」
あ、そうか。

そうそう、このハワイアンレイルウェイがあるエリアには車庫があったようで、線路が何本も通っています。そして、そこにはいろんな列車が並んでいます。鉄道マニアにはたまらない場所かもしれません。
コーチトレイン夫「ちょっと写真撮ってきます」

14:20

コーチトレイン妻「すごい数の人が集まってきましたね」
早く並んでおいてよかったです。

14:27

13:00 に出発した列車が帰ってきました。そして….

14:52

キップにスタンプを押してもらって乗車開始!

コーチトレイン妻「いい場所とらなくっちゃ」
コーチトレイン夫「前来た時に、機関車の近くに乗ったんですけど、あれはやめたほうがいいです」
え? どうしてですか?
コーチトレイン夫「煙をいっぱいかぶって、煙たくてしょうがない」
おお。それは貴重な情報ですやん! ちなみにこの自由席は180人まで乗れんだそうです。で、ほとんどいっぱいな感じでしたから180人までいかなかったとしてもそれに近いお客さんが来てたってことです。すごい。

15:00 出発

へなしゅんが最後に乗ったのは何年前やったか。その時は、こんな踏切はありませんでした。どんどん新しくなっています。

新しい住宅もいっぱい増えてるし、これから何かが造られるらしい広い大地もあります。オアフ島はどんどん変わっていきます。

コオリナエリアへ入ると、いきなり緑が増えます。アウラニができてから、コオリナは生まれ変わったように人が増えてきました。

そして….

西へやってきました。ワイキキやアラモアナしか知らない人にとっては別世界です。

巨大な火力発電所があります。目の前を通り過ぎて行くクルマも、ボロボロのものが混ざっています。

昔の鉄道路線で走れるのはここまでです。ここから折り返して、やって来た鉄道を帰ります。ここで、座席交代。車掌さん?から合図があって、今まで座っていた席と反対側にチェンジします。

そして、帰り道に….

コオリナに停車してくれます。
コーチトレイン妻「これがね、15:00に乗ることをオススメした理由です」
え? 何があるんですか?
コーチトレイン妻「ここで、アイスクリームを買いに行くことができるんです」
アイスクリームがついてるんですか?
コーチトレイン妻「そんなわけないでしょ。買いたい人は自分で買うんです」

何を買ってもいいんですが、ほとんどの乗客はアイスクリーム屋さん「Two Scoops」に並んでいました。コーチトレイン夫婦たちは何を買ったかなと思ったら….

コーチトレイン妻に買い物を任せ、コーチトレイン夫は列車の写真を撮りに行ってました。え!? コーチトレイン夫は鉄道マニアなんですか?
コーチトレイン妻「そうなんです。だからここも大好きなの」
そうやったんですか!

あ、それからこの一番後の車輛は64号車っていうらしく、客間風内装をしつらえた特別客車です。ここは予約要で14名まで。$30.00

アイランドビンテージコーヒーに、コーチトレイン妻から奪ったアイスを突っ込んで味わうなど、コーチトレイン夫は何かとこだわりをみせています。
コーチトレイン妻「いつもこれを飲んでます」
マニアですな。

が、動き回って疲れたのか、帰り道ではちょっとおやすみしていらっしゃいました。

そして、駅についたとたん、再び走り回りはじめます。
コーチトレイン妻「いい写真が撮りたいみたいです」
あははは。

なんだかサトウキビ列車に乗ることより、コーチトレイン夫を見てるほうが楽しかったかも。

あ、夏2019年7月19日~10月6日には、LeaLeaでもこの列車に乗るツアーをやります。しかも、土日だけではなく、日・火・木・金曜催行!どうぞご利用ください。詳しくは下記のバナーをクリックしてみてください▼

<取材日:2019年6月8日>

facebookでコメントする

Return Top