ハワイスクープ

ワード/カカアコ/ダウンタウン・ラインでビショップミュージアムへ行こう!

LeaLeaトロリーの「ダウンタウン・ライン」が、運行する距離を伸ばし、ビショップミュージアムまで行くようになりました。名前も新しく、「ワード/カカアコ/ダウンタウン・ライン」となりました。

他の調査依頼をいただいてレンタカーを借りて取材へ行くはずだった2人です。
マノアのたきちゃんマン「免許証忘れてレンタカー借りれませんでした」
まじですか。悲しいけどしょうがない。じゃ、ワード/カカアコ/ダウンタウン・ラインの体験取材にしましょう。と、へなしゅんが提案しました。
マノアのたきちゃんマン「なんですの? それ」

ダウンタウン・ラインがワード/カカアコ/ダウンタウン・ラインになって、ビショップミュージアムまで行くようになったんです。取材で、ビショップミュージアムまで実際に行ってみません?
マノアのたきちゃんマン「ビショップミュージアム、行ってみたかったんです。行く行く」

というわけで、仮設LeaLeaラウンジでLeaLeaトロリーチケットを購入し….
(1日乗り放題チケットは$29.00)

ロイヤルハワイアンセンターのLeaLeaトロリー乗り場からワード/カカアコ/ダウンタウン・ラインに乗り込みます。マノアのたきちゃんマンはこういうトロリーなんか乗ることあります?
マノアのたきちゃんマン「こいつがトロリー好きやから、いっつも乗ってますで」
たきちゃんマンの妻「わたし、一番後ろの席が好きなんです」
おお、そうですか。じゃ、お誘いして良かった!

この日は豪雨の翌日でした。日本からお越しのお客さまは予定が立てられなかったのかもしれません。トロリーは超渋滞でした。どんだけ混んでいても、アラモアナセンターでたくさんのお客さまは降りてしまうことが多いのですが、この日はアラモアナセンターを過ぎても立ちっぱなしのお客さまがいらっしゃいました。あ、この写真はアラモアナセンターを過ぎてから撮ったものです。

どないですか?
たきちゃんマンの妻「この席、見晴しいいし、気持ちいい」

ワイキキを出て1時間ちょっとで….

ビショップミュージアム到着!

ちなみに、ビショップミュージアムというのは、ポリネシアの文化や歴史が展示してある博物館です。ハワイ王朝末期の1889年につくられました。ちょっとした歴史があり、このミュージアムをつくったのは、カメハメハ王家最後の直系子孫バニース・パウアヒ王女の夫、チャールズ・リード・ビショップです。

ハワイの歴史に興味がある方はいろいろ見るところがあると思います。たきちゃんマンはハワイ史は詳しいですか?
マノアのたきちゃんマン「興味はあるけど詳しくないです」
あらら。

大人は$24.95です。
料金詳細はこちらをご覧ください▼

マノアのたきちゃんマン「このシールを胸に貼ったらええんですね」

では、ビショップミュージアムの中を見学しましょう!

いろいろな展示物がありますが、ハワイの歴史をまったく知らないと面白くないかもしれません。
マノアのたきちゃんマン「これは何ですの?」
左から、カメハメハ1世、2世、3世、4世、5世です。

続いてハワイアン・ホール。
マノアのたきちゃんマン「大きいですね」
ポリネシア人がハワイ諸島を見つけてからハワイ王朝をつくっていくまでの歴史が展示されています。

そのさらに奥には、オセアニア全体をの歴史を展示してある部屋があります。あ、たきちゃんマンの妻は、退屈になってきました?
たきちゃんマンの妻「そんなことないですよ。結構真剣に見てます。忘れるかもしれんけど」

太平洋のど真ん中のハワイ諸島に、どこから人々がやってきたのか。太平洋に住む人々は道具を持たないため謎だらけやったのですが、日本の篠遠喜彦という教授が彼らが使う釣り針を調べてルーツがわかりました。ハワイアンのルーツは東南アジアやったのです。絶対とは言えないみたいですが、現在はこのルーツ説が信じられています。

この他どんな展示があるかについては前の記事▼をご覧ください。
ビショップミュージアムへ行ってきました。

途中で帰るかな、と思ってたんですけど、2人とも展示物を一通り見学していました。

2時間以上見学してから、ランチを食べに行くことにしました。どこ行きます?
マノアのたきちゃんマン「あのね、このトロリーって、チャイナタウン通ります?」
はい。チャイナタウンは通ります。じゃ行きましょう。

中華料理にするのかな?と思ったら….
マノアのたきちゃんマン「マグロブラザーズ行きたいんです。ワイキキにもあるけど、毎日行列やから行けてないんです。そやからチャイナタウンの本店へ行きたい!」
おお。へなしゅんもしばらくチャイナタウン店には行ってません。

チャイナタウンで日本のマグロ丼を食べました

へなしゅんも行きたいです。行きましょう!

チャイナタウンのマグロブラザーズは、ケカウリケ・マーケットの中にあります。
マノアのたきちゃんマン「ここですか?」

マグロブラザーズを見つけて記念撮影。
マノアのたきちゃんマン「嬉しいね」

左/キング・サーモン丼 $11.75
(たきちゃんマンの妻)

右/ミックス・マグロ丼 $11.75
マノアのたきちゃんマン

マノアのたきちゃんマン「美味い…..」
たきちゃんマンの妻「わたしサーモン大好きなの」

ビショップッミュージアムの時より嬉しそうな感じがします。。。。

<取材日:2019年6月28日>

facebookでコメントする

Return Top