ハワイスクープ

ヒルトンのルアウショーを見学しに行きました。ワイキキ・スターライト・ルアウ

LeaLeaチームは、日本の方に正しくツアーをご紹介させていただくために、時々視察にでかけます。

今日はこのメンバーで、ワイキキ・スターライト・ルアウを見学に行きます。へなしゅんは見たことがありますが、それはもう8年前のことなので、ちょっと楽しみです。ちなみに、へなしゅんの認識では、一番迫力があるのは、ポリネシアカルチャーセンターのイブニングショー「HĀ:ブレス・オブ・ライフ」だと思います。

そしてその次が、このヒルトンハワイアンビレッジで行われる「ワイキキ・スターライト・ルアウ」ではないかと。

そのルアウショーは、6階建ての立体駐車場最上階で行われます。

17:12 に到着しました。夏なので、まだ暗くはなっていません。

まずはカクテルかフルーツドリンクをいただきます。

まだお客さんが完全に席についていません。まだ並んでいるのです。で、その合間に、タトゥー描いたりしてくれます。子どもたちが喜んでやってきます。

こんな感じ。

お客さんが全員席についたところで、みんなで簡単なフラを踊ります。いやしかし、こちらの方向には他の建物がなくて、空に浮かびあがっているのはレインボータワーだけなのです。なんだかどどーんと存在感いっぱい。

では、食事を取りに行きましょう。

ビュッフェスタイルです。並んで…

順番にいろいろ取っていきます。

客数が多いせいか…

料理も種類いっぱい。野菜も新鮮です。さあ、みんなどんな感じで盛り付けてきたでしょうか?

子ども用メニュー「キッズビュッフェ」もありました。

さて、LeaLeaスタッフたちはどんな感じで盛り付けたんでしょうか?

美味しそうに盛り付けられてるでしょうか?

….。

ううむ、なんだか盛り付け方は上手いとは言えないように思います。食べたら美味しかったけど。。。

食事が終わったらルアウショーがはじまりました。

ダンスは本格的です。ちなみに、ルアウショーで見ることができるのは、ポリネシアの人々のダンスです。

ポリネシアというのは、太平洋に浮かぶ島々のこと。ハワイ、タヒチ、サモア、ニュージーランドなど島によってダンスは違います。

男性と女性の踊りはまったく違い、なんだか惹きつけられて見入ってしまいます。

途中で、結婚40周年を迎えるお客さんが紹介されたりしていました。ショーを見ているだけじゃなく、このステージを一緒に体感している感じです。

最後に、ファイヤーダンスを見ることができました。5人のダンサーが炎がついた棒を持って踊りまくります。

激しい! 大迫力です。

17:12 に到着して、20:00 前まで楽しむことができました。

アロハ3104ショージ「食事はハワイアンのものも含む品数多めのブッフェ、味もなかなか。ハワイだけではなくポリネシアのダンス、ショーが見られていい!」
織田信長「わたしは、断然ファイヤーダンスが楽しかったです。ハラハラしましたが、5人のダンサーの息がバッチリあっていて感動しました」
神奈川の山口「全体的に構成が上手くできているショーだと思いました。ファイヤーダンスは迫力満点で見ごたえあり。お客さんを巻き込んでほら貝吹き合戦をしたり、フキラウを教えて一緒に踊ったり、お客さんを楽しませようとしてましたね。ビュッフェの種類も多く、紅茶も名の知れたブランドの品だったし、食にもこだわりを感じました」

<取材日:2019年8月28日>

facebookでコメントする

Return Top