ハワイスクープ

ワイキキバニヤン・タワーⅠの612号室はこんなお部屋です。

どうもどうもへなしゅんです。今回、ちょっと長い調査依頼メールをいただきました。長いので半分くらいにしています▼
おおきなおかあさん「先月より『LeaLeaバケーションレンタル』にてお取り扱いが始まったばかりの『ワイキキ・バニアン #612-T1』のお部屋がかなり気になっています。116㎡のパーシャルオーシャンビューのラナイとは!? バニアンは6階のお部屋のみ室内に洗濯機があると聞いたことがありますし、レクリエーションエリアにも近く、何かと便利そうなお部屋のようで。高層階が苦手なので、比較的低層階を選ぶ傾向にある我が家にとってはかなり魅力的!!」
なので、どんな部屋か教えて欲しいというのです。了解。行ってきました。

ワイキキバニヤンは、ワイキキの東のエリア、Kapahulu Ave の近くにあります。でっかいタワーを2つもつコンドミニアムで、日本では、「アストン・ワイキキ・バニヤン」がよく知られています。が、それはアストンという会社が管理をしている部屋のこと。ワイキキバニヤンには、個人のお家もあれば、他の会社が管理しているお家もあります。

おおきなおかあさんから調査依頼をいただいたのは、タワーⅠの6階にある部屋、612号室です。6階というのは、プールがある階層です。「レクリエーションエリアにも近く、何かと便利そう」と書かれてましたが、近いどころではなく、目の前です。

では、612号室を見てみたいと思います。ううむ、ドアを開けた途端、シンプルデザインで清潔感いっぱいの部屋が現れました。「116㎡のパーシャルオーシャンビューのラナイとは?」という質問をいただきましたが、その答えは簡単でした。室内の広さは他の部屋と同じです。で、ラナイは….

なんやこれは!というぐらいの超ラナイ!走り回れるくらいの広さです。4人掛けのけっこうな大きさのテーブルが置いてありますが、なんだか小さく見えます。そして、6階には似たような大きさのラナイを持つ部屋が3つありますが….

海を真正面に眺められるこんな広いラナイを持っていのは、この612号室だけなのです。水平線も見えています。最高。

改めまして、清潔感いっぱいのお部屋です。

ソファはクィーンサイズのベッドにもなるタイプです。寝室には大きなクィーンサイズベッドが2つあって、それぞれ2人づつ寝られるサイズなので、計6人泊まることができます。

キッチンテーブルの下にはイスが隠れています。機能的やし、キレイです。

キッチンにも無駄がない感じ。

扉を開けると新しめの炊飯器や、高級感ある食器が並んでいます。

いやあ、安っぽくありません。調理したくなります。

寝室もシンプルでキレイです。

「バニアンは6階のお部屋のみ室内に洗濯機があると聞いたことがあります」とのご質問もありましたが、はい。ありました。しかも、そんなに古いタイプじゃないです。これはいい。お風呂もハンドシャワーだし。

※今回確認できたのはこのお部屋だけなので、6階の他のお部屋にあるかどうかは未確認です。

というわけで、ワイキキバニヤン612号室。かなりオススメです▼
ワイキキ・バニアン #612-T1

ワイキキバニヤン・タワーⅠの1階には、ちょっとしたコンビニみたいなお店があります。食材だけでなく、日用品や医薬品なんかも売ってます。これも便利。ちなみに、へなしゅんが20年前にハワイへ上陸して一番最初に住んだのがこのワイキキバニヤンです。正月にはオーナーが遊びにくるので、年間契約できなくて出てしまったんですが、そうじゃなかったら、今でも住んでたかもしれません。

ついでにレンタカーで来られる方のために▼

駐車場の入り口は Kuhio Ave 側にあります。ここから入って…

出口は Ohua Ave 側。この道は海側へ向かう一方通行なので、Ala Wai Blvd へ行きたい場合はワイキキバニヤンの裏か、前の建物の向こう側へ回りましょう。

<取材日:2019年9月13日>

Waikiki Banyan
(ワイキキバニヤン)
  • 住所201 ʻŌhua Ave, Honolulu, HI 96815

facebookでコメントする

Return Top