ハワイスクープ

クリスマスツリーを売ってるところを見せて。Tajiri’s Richard Christmas Trees

もうすぐクリスマスです。と、LeaLeaスタッフのいいかおりから調査依頼が来ました。
いいかおり「毎年この時期、ユニバーシティーのあたりにクリスマスツリーを売ってるテントがあるんだけど、今年もオープンしたって朝のテレビニュースでやってた。どんな感じか見たいです。調査してきて!」
え? なんでやねんって感じですけど、売ってるクリスマスツリーがどんなものか見たいから行ってきます(どないやねん)

インターネットで検索したところ、そのお店?は、University Ave 沿いにあるみたいです。クルマがあればすぐに行けますが、へなしゅんの移動手段は TheBus です。2番バスから1番バスに乗り換え、でもって少し早めに降りて散歩しながら行きました。

クリスマスツリーを売っているところは「Tajiri’s Richard Christmas Trees」という名前のようですが、看板というかシートには、「Christmas Trees」としか描いてありません。

でもって、そこは「お店」ではなく、期間限定の「マート」みたいな場所でした。あ、でも、マートといえば、複数のお店が集まっていますが、ここにあるのは「Tajiri’s Richard Christmas Trees」だけですね。じゃあ、なんだろ? 期間限定(クリスマス前)のお店?

ちょっとお邪魔します。そのテントの中には….

クリスマス・ツリーの木が山ほど並んでいます。モミの木ですね。

さらに奥へ行くと、雪をかぶったように彩られている白い木が!

ほんまに雪みたいに見えます。これってどうやってデザインするんでしょう?と思ったら….

テントの外れの方で、作ってました。白いものを吹き付けて作ってますね。なるほど。

いやしかし、こんなに沢山のクリスマスツリーが売れるのでしょうか? 帰ってから調べてみたら、1983年からやってるそうです。売れるわけですね!
いいかおり「もともと1976年からコンテナで販売してたんですって。主にホテルや商業施設におろしていたそうよ。結婚して奥さんと二人、1983年から本格的に始めたみたい」
ハワイにこれだけのモミの木があるわけですか?
いいかおり「オレゴン州やワシントン州から仕入れてるんですって」
ほう。っていうか、そんなに詳しく知ってるんじゃないですか!
いいかおり「インターネットで調べただけだからどんなところか見たかったの」
ううむ。

こんなものも置いてありました。
いいかおり「これから開くのかな? それともこのまま配送とか? お客さんが、広がっているツリーの中から選んで、買って持って帰るときは、お店の人がまたこうやってしばってくれるのよね。で、みんなトラックの荷台や、車の上、ムリムリ中に入れて家まで運ぶの。街中でツリーを乗せてる車を見かけることが多くなってきます」

参考のために、料金表です。
・Green 緑色の木
・Flocked 白く雪のデザインにした木

料金が3種類あるのは何の意味なんすかね?
いいかおり「聞いてこなかったの?」
聞いたけどわかんなかったです(涙)
いいかおり「これはね、全部モミの木なんだけど、種類が違うの。よく見ると葉の形がちょっと違ったり、匂いがほとんどなかったり、あったり」
へぇ。
いいかおり「Noble Fir、Nordman Fir、Fraser Fir、Douglas Fir は木の種類です」

<取材日:2019年11月22日>

Tajiri's Richard Christmas Trees
(タジリ・リチャード・クリスマスツリー)
  • 住所1110 University Ave #511, Honolulu, HI 96826
  • 営業時間10:00〜21:00
  • 定休日無休
    ※クリスマスに近い時期だけ営業

facebookでコメントする

Return Top