ハワイスクープ

アラモアナで焼肉食べ放題を食べた話と、お土産を段ボール箱で持って帰った話。

こうちゃんさんが、レポートを2つ送ってくださいました。では、ご覧ください。

GEN Korean BBQ Houseに行ってきました。

こうちゃん「ハワイスクープの記事に載ってた焼肉屋さんへ行くことにしました」
アラモアナセンターに焼肉食べ放題のお店があった! GEN Korean BBQ House

▲この記事ですね。

こうちゃん「店内は黒を基調とした落ち着いた雰囲気でほの暗い青色間接照明が印象的です。私たち夫婦は窓際の四人席に通されました」

こうちゃん「13:00過ぎに夫婦2名で入店しましたが広い店内には数える程の地元のお客様で奥の席も閑散としています」
え!閑散としてたんですか!へなしゅんたちが行った時は賑わっていたんですけど。

こうちゃん「平日のランチタイムは11:00〜15:00まで2時間1人あたり$16.99+税の非常にリーズナブルな価格設定です」
安いっすよね。

こうちゃん「窓越しに日本人と思しきご婦人達が館内ガイド片手にお店を探されていましたが入店されることなく立ち去られました。昼時で1~3階には数多くの日本人観光客を見かけたのですが、100分ほどの滞在中に結局日本人客は私たちだけでした」
そうなんすよね。日本人観光客はあんまり見かけませんでした。

こうちゃん「ランチ対象の27品中1度につき4品ずつのオーダーと案内され、日本語メニューもあるそうですが事前に学習していったのでテーブルに備え付けの英語版でオーダーしました。またメニュー番号でオーダーしても通じます。少しだけ日本語を理解する男性マネージャーもおられました」
なんだかめっちゃ学習されてますね。素晴らしい。
こうちゃん「15:00以降のディナータイムは料金が上がりますが対象品数も増えます。
ドリンクの有無も尋ねられますが、注文は必須でないためウォータープリーズで済みます。アルコールメニューも豊富で 片隅にはカウンターもありました」

こうちゃん「オーダーが済むと韓国式の焼き肉レストランらしく、サラダ・ご飯・5種類の小鉢・たれが並べられます。サラダを食べているうちにオーダー品が次々と届き、大きなサイズで提供されるので焼きながらトングとハサミで一口大に切り分けていきます」

こうちゃん「プレミアムステーキは200gほど、肉質も柔らかく3回オーダーしました。
醤油たれ味のハワイアンステーキはパイナップル一切れ添えられていますが最後に焼こうしたところ別の空いた皿ごと下げられてしまい、ちょっとショックでした」

おお。
こうちゃん「2度目のオーダー時にはしっかりとパイナップルから先に焼きました」

こうちゃん「エビ・プルコギ・ガーリックチキン・数種類のサムギョプサルなど、都合3回全部で12皿注文しご飯もお代わり小鉢も全て完食。50代の夫婦にとって十分すぎる量で食べ応えがありました」
めっちゃ食べはりましたね!すごい。

こうちゃん「汚れた鉄板は率先して交換してくれる気持ちの良い接客です。精算時チップ提示されませんでしたが$40.00支払いました。さすがにその夜は夕食を摂る気にはならず、フルーツとヨーグルトのみで済ませました」
ははは。
こうちゃん「ランチ時にプレートランチ並の料金で焼き肉を思う存分いただけて値段以上の価値があります。またリピしたいと思いました」
最初はどうなるか、と思いましたけど、良かった。
こうちゃん「知る限りでは紙媒体での日本語ガイドにはお店は紹介されておらず、店頭にも宣伝惹句などの貼り紙もありませんでした。外観から一見高級店と思われがちなのでメニュー内容を記載した看板を1階通路と店頭に出しておけば、日本人客も含めた観光客の来店はもっと増加するかもしれません。とても美味しくいただけた良いお店でした。ご馳走様でした」

お土産は段ボール箱に包んで持って帰れないか?

続いては、時々こういうことに関するお問い合わせをいただくことがある内容です。では、どうぞ。
こうちゃん「毎回お土産を持ち帰るために空のスーツケースを余分に用意して渡航をしますが、段ボール箱を現地で購入し代替えできないものか、と考えて実行に移しました」
実行に移した話を聞くのは初めてです。

こうちゃん「コストコ・イヴィレイ店隣にあるホーム・デポにレンタカーで訪問しました」
レンタカーで行かれたんすね。そうかそうか。レンタカーがないとこういうことは無理かもしれませんね。タクシーで行ったりしたらその分お金かかったりしちゃいますもんね。

こうちゃん「とにかく天井が高く広い店舗で、店内通路にはフォークリフトが走っています。最初は途方にくれましたが段ボール箱売り場は館内を探索しているうちに案外早く見つけることができました」
いやあ、誰でも早く見つけることはできないと思います。勘がいいんでしょうね。

こうちゃん「次に大きさと強度の確認が必要です。利用する航空会社のエコノミークラスの預け入れ荷物は縦横高さ3辺が203cmまで重量は23 kg 以内と制限されています。紙の厚みの違うヘビーとライトの2種類ありましたが、多少手荒に扱われても良いように頑丈なヘビータイプを選択し、持参したメジャーで大きさを測ります」
へなしゅんには絶対できません(大雑把なので)

こうちゃん「当初はみかん箱より少し大きめの箱と考えていましたが「小さいより大きい方が便利だろう」と3辺とも22inch(55.88cm)の箱を購入。価格は税込で$5.74でした」
おお。タクシーで行かなくちゃ行けない人にとったら羨ましい話やろうなあ。

こうちゃん「ただ部屋に戻って組み立ててみると予想以上にデカい。お土産品を目一杯詰め込むと2/3程度の容量になりましたが、それなりに重量もありスーツケースを抱えて持ち運ぶには無理があります」
確かに大きいですね。

こうちゃん「容量に合わせて高さを加工し、養生テープで補強」

こうちゃん「井型にビニールヒモを結束し、真ん中部分を別ヒモでクロスして持ち手を作ります」

こうちゃん「中身も入替えて隙間には緩衝材を兼ねた乾いた空のペットボトルを詰め込み、重量は13 kg 程度に抑えました」

まじですごいですな。職人技ですやん。

税関では何か聞かれました?
こうちゃん「税関を抜ける際は箱の大きさに、何が入っているんですかと職員から質問を受けただけで済みました。使用済みのレシートが必要ですが、自宅には通常料金より安価なクレカ特典を利用して空港内で宅配便の手続きを行います」
おお。
こうちゃん「一旦、封を解いてペットボトルを処分し、少しでも身軽に帰るためスーツケースから荷物を隙間に移し替えます。重量も規定内に収め、なんとか再封印した後に衝撃の事実が発覚。宅配便では3辺の計が160cm以内でないと特典料金は適用されず、大きさに応じた配送料金がかかるとのこと。焦燥感で冷や汗をかきながら恐る恐る測ってみると160cmぴったり。知らぬとはいえ作業した二日前の自分自身に感謝です。翌々日には箱・中身とも破損することなく無事に自宅へ到着しました」
じゃあ、買った時に容量に合わせて加工したのが良かったってことですか!
こうちゃん「この規定は日本航空の規定なんです。他の航空会社は知りませんが・・・。ダニエルKイノウエ空港のカウンターでもスムーズに受け取ってもらえたので何の心配していませんでした。宅配便もいつも大きなスーツケースを預けていたので大きさのことは全く想定外でした。ただ宅配便の重量は30kgまで受け付けてくれるので目一杯入れ、ちょっと上部が膨らんだので160cmになったのでした」
おお!
こうちゃん「段ボール箱は荷物が増えても規定内の適度な大きさ・重量に調整し、かつ自力で移動させることができれば非常に便利です。また電子秤を1台持っているとスーツケースも含め、重量の微調整ができ重宝します。梱包材料は現地では割高となり言葉も不自由なので持参していきました。 次回も容量・重量を考慮に入れチャレンジするつもりです。お疲れ様でした」
レポートありがとうございました。

<取材日:2019年11月18日>

facebookでコメントする

Return Top