ハワイスクープ

新型コロナウイルス(COVID-19)に打ち勝って、マカプウポイントへ行こう!

勝手に命名「新型コロナウイルス(COVID-19)に打ち勝って」シリーズ! リクエストをいただきましたので、今回は、へなしゅんがオアフ島で一番好きな場所をご紹介させていただきます。それは…..

オアフ島の最東端マカプウポイントです。オアフ島一周ツアーなんかで、東を通られたことがある方でも、「え?何そこ?」と言われたりするポイントです。

マカプウポイントは、オアフ島の最東端なのに、ちょっと盛り上がっています。なので、幹線道路は、マカプウポイントの手前で迂回して、北部へ向かうように通っています。ここはTheBusも停まらないので、クルマを運転するか、オプショナルツアーに参加しないと行くことができないのです。

Ka Iwi State Scenic Shoreline/カイヴィ・シーニック・ショアライン

いつしか、立派な看板ができてハワイ語の名前もついていますが、ほとんどの人は、「マカプウへ行こう!」とか言ってるので、カイヴィと言われてもわかんなかったりします。

へなしゅんが初めてやってきた2001年には、こんな駐車場はありませんでした。道路脇にクルマを停めて、ボロボロのゲートをまたいで中へ入ったものです。現在は、大きな駐車場ができていますが、それでも足りなくて、ローカルたちは幹線道路から駐車場までの道路脇にクルマを停めて、トレッキングに向かいます。昼間は暑くなるせいか、特に午前中はすぐにいっぱいになります。

マカプウポイントがどうしてできたか、とか、ポイントにある灯台についての説明が書かれています。そんなに難しいことは書いてないので、スマホを持っていって英訳すれば大丈夫です。ちなみに、このマカプウポイントの先にある灯台は、1909年に建てられたそうです。

駐車場から緩やかな登り坂が始まりますが、近くに下へ降る未舗装の脇道があります。この先には、パワースポットとして有名なペレの椅子や、アランデイヴィス・ビーチがあります。その昔、アランデイヴィス・ビーチの岩場からは太くて長い丸太が突き出していて、ローカルの若者たちがそこから飛び込んで遊んでいました。が、その丸太はもうなくなってしまっていて、それ以降、賑わっているのを見たことがありません。

マカプウポイントは8年前に行ったことがあるよ、とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。5年前に行こうとしたけど、なんだか工事をしていた、という方もいらっしゃるかもしれません。実は、その工事の結果、かなりキレイになっています。ヒビが入っていたり、ところどころ穴が開いていたアスファルトはキレイに貼りなおされ、幅も広がり、端っこには落っこちないように白いマーキングが施されました。

ところどころにある脇道からは、いくつもの絶景ポイントへ行く脇道なんかもあったりしますが、あんまり無理しないようにしましょう。そこまでしなくても、この先は絶景ポイントだらけです。

マカプウポイントへ続く道は、V字をしています。登り始めてあるところで折り返すのですが、そこから先は町の風景も幹線道路も見えません。ただただ、山の斜面をゆっくり登る道が続きます。そして、そこから見えるのは….

真っ青な海だけです。写真を見ればお分かりいただけると思いますが、かなり高い位置です。V字の道はゆるやかに、でも確実に上へ向かって登っているのです。

ちなみにこの辺りの海は、冬になると、クジラがたくさんやってきます。そんなに近くではありませんが、目がいい人は感動するような光景を眺めることができかもしれません。

そうそう、ここはかなり高いのですが、崖道を降って海岸の岩場まで行くことができます。へなしゅんは2001年にケーブルテレビの仕事で下まで降りたことがあります。めっちゃ刺激的でしたが、もういいです。危ないのでオススメはしません。

駐車場から歩き始めて、約40分。終点です。マカプウポイント・ルックアウト。このあたりもトレイルコースのリニュアルと共に改装されています。

昔のも、それはそれで良かったのですが、新しい方がちょっと広くて、歩きやすいです。で、マカプウポイント・ルックアウトまでやってくると….

バーン!

ワイマナロからベローズ、カイルアへと続く、キレイな海岸線を眺めることができます。風が気持ちいいですよ。

休みの日には、パラグライダーやってる人もいて、これを眺めてるだけでもほっとしたりします。この人たち、ひたすら浮かんでますからね。

マカプウポイントの下にあるのは、1909年からある灯台。灯台まで行く道もあるのですが、現在は入れないようになっています。

先ほども書きましたが、このマカプウポイントへ続く道は、週末になると道路脇に駐車ができなくなるくらい訪問者でいっぱいになります。が、そんなもん、比べ物にならないくらいの人でいっぱいなるのが….

年明けの早朝です。へなしゅんも一度行ったことがありますが、早朝4時ごろにクルマを停めて、登ってきたらすでに人でいっぱい。人はどんどん増えて、この写真をとったのは、6:47です。展望台までずーっと人でいっぱいでした。

マカプウポイントは、オアフ島の一番東にあります。なので、真正面で日の出を見ることができるのです。

コロナに打ち勝って、またこんな朝日を眺めたいです。ハワイへ行くことができるようになったら、ぜひみなさまも、マカプウポイントはいかがですか?

ちなみに、2020年6月18日現在、
・展望台 — クローズ
・トレイル — 週末のみ、駐車場に通じるゲートオープン。18:45ゲートクローズ

最新情報はこちら▼
Makapuʻu Point Lighthouse Trail 最新情報

<編集日:2020年6月18日>

facebookでコメントする

Return Top