ハワイスクープ

布哇大神宮(ハワイ大神宮)を探せ

どうしたミミ「テレビでよくハワイの出雲大社を見かけます。
他に神社ってないんですか?
一番歴史があるのが出雲大社なんですか?」

ハワイの出雲大社は一度紹介させていただいています▼
例2 出雲大社のみなさんは何を食べていらっしゃるのでしょう?

このハワイ出雲大社がスタートしたのは 1906年(明治39年)です。
もっと歴史があるのが、1903年(明治36年)にスタートした
布哇大神宮(ハワイ大神宮)です。

jingumap

そのハワイ大神宮は、パリの山の合間にあります。

オアフ島には4つの神社があります。
・布哇大神宮
出雲大社
金刀比羅神社/太宰府天満宮
・石鎚神社

2015010801

パリハイウェイを山へ向かって走って行くと、
クイーン・エマ・サマー・パレスが現れます。
The Queen Emma Summer Palace

2015010802

同じ一画の次の角に、このプレートが現れます。
布哇大神宮/Daijingu Temple of Hawaii

ハワイ大神宮です。

2015010803

道路を曲がったところの場所は、
ヌウアヌ・バレー・パークという公園になっています。
大きな木がいくつも生えている、なんとも雰囲気のある空間です。

2015010804

その奥にあるのが、布哇大神宮(ハワイ大神宮)です。
ご覧のとおり、鳥居がありません。

2015010805

なんだか神社っぽくないなあ、と思ったら、なんとここはもとは民家でした。
日本とアメリカが戦争をした時期に元来の神社は閉鎖され、
最終的には競売に出されてしまったそうです。

2015010806

ハワイ大神宮のWEBサイトから歴史を簡単に引っ張りだしてみます。

1903年 高知の移民千屋松恵がホノルルのアアラ・レーンに創祀。
1944年 競売に出される。
1945年 許可を得て戦時中にもかかわらず再建・復興の道を歩み始める。
1954年 財産が返還される。
1957年 現在地へ。

なるほど。
ここにできたのは、戦後10年以上たったあとやったんですね。

2015010807

日本とアメリカの戦争で辛い思いをした日系人たちが、
この神社を復活させるためにどれだけ頑張ったのか。
現代の平和な時代に生きている我々には想像もつかないことなんでしょうね。

2015010808

2015010809

お正月あけということで、布哇大神宮の中はお守りがいっぱい並んでいました。

さて、オフィスに戻ってきてから、
アアラ・レーン(Aala Lane)がどこだったのか検索してみました。
が、Aala Lane が見つかりません。
Aala St はあるのになあ、と、Google Map を検索していたら、
いいかおりがいいものを見せてくれました。
いいかおり「アアラならこんな本があるけど…」

aala

なんとそれは、Aala そのものの本でした!
いいかおり「中の写真は載せちゃダメよ。コピーライトがあるから載せちゃダメよ」
わ、わかりました。
というわけで、中は載せれませんが、簡単に説明させていただきます。

Aala というエリアは、
かつてハワイに上陸した日系人たちの町だったようです。
現在のチャイナタウンみたいな感じでしょうか。

aala_map

ホノルル国際空港が稼働するまで、
アロハタワーがある一画はハワイの玄関でした。
国際港ですね。
そして、現在、アアラパークとなっている場所を中心に、
日系人街が広がっていたそうです。

出雲大社が現在の場所にあるのもその名残なんですね。

 

Daijingu Temple of Hawaii
(ハワイ大神宮)
  • 住所61 Puiwa Rd, Honolulu, HI 96817
  • 電話番号(808) 595-3102

facebookでコメントする

Return Top