ハワイスクープ

新型コロナウイルス(COVID-19)に打ち勝って、カイルア・カネオヘへ行こう!!

勝手に命名「新型コロナウイルス(COVID-19)に打ち勝って」シリーズ。今回は、オアフ島ワイキキの北にあるカイルア、カネオヘのあたりについて書いてみます。

カイルアといえば、真っ白なビーチが有名なんすけど、最近、観光でまず行かれるのは、海ではなく、ホールフーズやったりするみたいですね。カイルアのホールフーズは確かにでっかくてキレイです。

水着は持たず最初っからカイルアの町をブラブラすることを目的に行かれる方が増えてるようで。LeaLeaのオプショナルツアーでもカイルアの町をブラブラするだけのものがあったりします。

カイルア関係の記事

逆に、カネオヘへ行くオプショナルツアーは、町ではなく海へ直行です。マリンスポーツですね。カネオヘの町からちょっと離れたところにある、ヘエイアケア・ボートハーバーから船に乗って、カネオヘ湾へ出て行って遊びます。ここがTVなどでよく紹介されている有名な「サンドバー」です。

カネオヘ関係の記事

なので、カネオヘへ行ったことがあるも、町のことは全然知らなかったりします。小さな海辺の集落が順調に発展して行ったのか?というと、そうではありませんでした。あ、それについては後で書かせていただきます。

カネオヘには、オアフ島で4番目に大きいショッピングセンターがあります。ウインドワードモール(Windward Mall)です。でかいのに、ローカル感バッチリで、へなしゅんは好きです。

Windward Mall/ウインドワードモールへ行ってみよう!

へなしゅんが、このカイルア・カネオヘエリアで一番好きなのは、カイルアの奥、ラニカイにあるピルボックストレイルです。

ラニカイの記事

ラニカイは、カイルアの奥にある海岸線の小さな一画です。海と小さな山に囲まれた高級住宅街です。その背後にある小さな山がトレイルコースになっていて、通称ピルボックストレイル。

ピルボックス(Pillbox)というのは、丸薬を保存しておくための小さな箱なんて意味もありますが、この場合は、鉄筋コンクリート製の防御陣地を指す軍事用語です。実際、この小山の山頂には小さなトーチカがあります。

トーチカからの眺めは最高です▼

迫力のある距離感。下界の家も海も島も空も、すごく近いです。沖にある双子島は2つでモクルア島と言います。それぞれの島に別々の名前がありハワイ語でモクは島、 ルアは2つ、 ヌイは大きい、イキは小さい という意味です。▼

2つの島 モクルア島
大きい島 (左) モクヌイ島
小さい島 (右) モクイキ島

さてさて、この「新型コロナウイルス(COVID-19)に打ち勝ってシリーズ」は、せっかくなら事前学習をして、もっといろいろ知っておきましょうというコンセプトの記事です。というわけで、カイルア・カネオヘについて、ちょっと追記させていただきます。

長くなりましたので、次回へつづく…..▼

<編集日:2020年6月18日>

facebookでコメントする

Return Top