ハワイスクープ

新型コロナウイルス(COVID-19)に打ち勝って、ネイバーアイランドへ行こう!その2

勝手に命名「新型コロナウイルス(COVID-19) に打ち勝って」シリーズ。3月にお届けしたネイバーアイランドへ行こう!の第2段です。

※ネイバーアイランドへのパッケージツアーは、LeaLeaのオプショナルツアーページで検索することができます。

コロナ騒ぎで、活用いただくのはまだ先の話になりますが、ネイバーアイランドはどんなところなのか、へなしゅんが好きな場所を勝手にご紹介させていただきます。

ハワイ諸島には8つの島があります。そのうち観光業に力を入れているのは5つの島。

・カウアイ島
・オアフ島(ホノルル、ワイキキがある島)
・マウイ島
・ラナイ島
・ハワイ島

※ハワイ島には2つの空港があります。キングカメハメハホテルがあるカイルア・コナはコナ空港側。フラの祭典「メリーモナーク」があるヒロはヒロ空港です。

では、以下、それぞれの島で、へなしゅんが好きな場所を2つづつ紹介させていただきます。ハワイ島だけ広いので3つ書いてます。では、GO!

まずはカウアイ島。カウアイ島は迷わずここです。カウアイ島北部のハナレイ湾。最近撮った写真を選んだら曇ってました。すいません。この辺りは季節によってはよく曇ってます。でも、しばらくいたら、グワっと晴れたりします。ハナレイの天気はよく変わります。桟橋の先端まで行くと、サーファーの波乗り姿を真横で見ることができます。

もう1箇所も迷わずここです。カウアイ島リフエ空港の近くにあるアフキニ桟橋。かつて製糖工場直結の港があった場所です。今は釣り人しかいない場所ですが、なぜか気分が満たされます。

マウイ島も迷わずここ。ハレアカラ。山頂もええんですけど、この途中の道が大好きです。一番山頂のレッドヒルから、ハレアカラの巨大クレーターを眺めるホワイトヒルへ向かっているところで撮りました。サンセットをどっちの山で眺めるか、いつも迷ってしまいます。

マウイ島で2つ目に好きな場所は、東端の町ハナの海岸線です。カメハメハ大王の奥さんの1人、カアフマヌが生まれた集落で、その頃はもっと賑やかやったそうです。黒い砂浜がなんともいえません。

ラナイ島は、ラナイシティが好きです。シティと名付けられていますが、超田舎の村です。かつてラナイ島がパイナップル農園やった頃はもっと賑わっていたそうですが、現在は走ってるクルマや歩いてる人を見かけることはほとんどなくて、写真を眺めているようです。この真っ直ぐな木はパインツリー、アメリカの松の木です。

ラナイシティは、ラナイ島の中央にある村です。高度がありますが、なんともぽっこりとした位置にあるので、海岸線を見下ろすことはできません。で、ここから眺める夕焼けがまた最高です。これは、温度が低くなったために雲が降りてきて、その隙間から夕陽を眺めた時の写真です。というわけで、ラナイシティの端っこ、西側の道路沿い。ちなみに、くどいですけどほとんどクルマは走っていません。

現在、ハワイ島で一番好きな場所は後で紹介します。それまで一番好きやったのが、ケアラケクア湾です。キャプテンクックが殺された場所です。

※キャプテンクックについて書いてます。よろしければ▼
ハワイ昔話03/カメハメハ歴史に登場

この海は海中生物を保護するために、ボートなどの侵入ができません。で….

イルカがいっぱいいらっしゃいます。しかも、のんびりゆっくり泳いでいらっしゃいます。へなしゅんはこの海でイルカに遊んでもらい、数キロ泳げるようになりました。

最後にハワイ島で一番好きな場所。いや、へなしゅんがハワイ全島の中で一番好きな場所です。ハワイ島最南端のサウスポイント。サウスポイントだけでなく、サウスポイントへ向かう、サウスポイントロードも大好きです。水平線に向かって、ゆっくりゆっくり降りていく道。最高です。

そこにあるのは断崖絶壁。地元のロコたちはここから海に飛び込んで遊んでます。ちなみに、へなしゅんの長男も次男もここから飛び込みましたが、へなしゅんはできませんでした。悔しいけど、怖いから仕方ない。

簡単に紹介させていただきましたが、それぞれ、なんともいえない歴史がある場所です。例えば最後にご紹介したサウスポイントは、ハワイ諸島に初めてポリネシアンが上陸した場所、とも言われています。それまでハワイ諸島は無人やったのです。

※へなしゅんがサウスポイントについて書いてます。よろしければ▼
ハワイ島最南端の岬、サウスポイント

もひとつ例えば。一番最初の写真、ハナレイにある桟橋は、作物を船に運び込むために造られたものです。そしてそこで積み込まれていたのは、サトウキビでもとうもろこしでもなく、米やったそうです。調べれば調べるほど、いろんなことが分かって旅はより楽しく内容の深いものになると思います。

頑張って事前学習いたしましょう!

<編集日:2020年7月13日>

facebookでコメントする

Return Top