ハワイスクープ

KizunAloha*ナレオのメンバー、レフア・カリマのオリジナルハワイアンミュージックをハワイスクープからお伝えします

今日はいつもより少しだけまじめに、ハワイスクープ by LeaLeaより、KizunAlohaからのハワイアンミュージックをお届けします。

「KizunAloha」 は、Kizuna(キズナ)とAloha(アロハ)を組み合わせた造語で、ハワイと⽇本の深いつながりを表しています。
Kizuna は、⼈との繋がりを表す⽇本語の「絆」が由来であり、Aloha は、ハワイ語で愛や思いやりを意味し、どちらの⾔葉も、両⽂化において深い意味を持っています。このKizunAloha 連合会は、ハワイ現地の経済界およびJapan Hawaii Travel Association: JHTA (⽇本ハワイ旅⾏業協会)、Hawaiʻi Tourism Japan: HTJ(ハワイ州観光局⽇本⽀局)を中⼼として結成された連合会です。連合会名の「KizunAloha」は、新型コロナウイルス(COVID-19)の脅威のみならず、将来的にハワイと⽇本に新たな影響を与える危機的状況に直⾯した際にも、⼀丸となって、ハワイと⽇本の架け橋として、⽀援活動を⾏う象徴的なグループとして、結束してメッセージを発信していきます。
この度は、日本からハワイへの渡航延期や中止を余儀なくされている日本の皆さまに、ハワイからメッセージや動画コンテンツをお届けすることで、ハワイを感じていただくとともに、「絆」を構築し、現状況の収束後、回復フェーズ向けた「絆」の強化を願って、動画を配信させていただきます。

今年で43回の歴史を誇り、ハワイのグラミー賞とも呼ばれる「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」で史上最多受賞歴を誇るナ・レオ/Na Leoのメンバー、レフア・カリマの協力を得て、KizunaAloha オリジナルのハワイアンミュージックビデオが完成しました。
ナ・レオから1999年にリリースされた「I Miss You My Hawaii」(出典:YouTube Music)は、ハワイ好きな方なら、一度は耳にされたことがあるかもしれません。そんな彼女からの動画とメッセージです。

NA HOKU HANOHANO AWARDS 2017/Mele Mei Media Launch Partyの様子です。3年前ですね、こんなに盛大でした。

KizunAloha~ハワイアン音楽:ペアヒ・オ・マカナ~

~レフア・カリマからのメッセージ~
新型コロナウイルスのパンデミックにより、ハワイに住む私たちの暮らしは180度変わってしまいました。その中で、音楽が私たちを支えてくれました。私たちはハワイと日本の絆をより強いものにする一つとしてKizunaAloha連合会と共にミュージックコラボレーションを行いました。私たちがこよなく愛するハワイアンミュージックを日本の皆さまへのギフトとしてお届けします。冒頭に歌の背景をお伝えしています。それは、皆さまに歌の意味をご理解いただくことで、次のハワイ訪問の際にハワイへの理解を深めていただけるひとつのきっかけになると信じているからです。マハロ。

ナ・ホク・ハノハノ・アワードやナ・レオについては、ハワイ州観光局公式ポータルサイトallhawaii内の「ミュージック」ページにもたくさん紹介されていますので、探してみてくださいね。

オアフ島は二週間のいわゆるロックダウンとなっています。少しずつですが経済活動も再開し、復活への準備を始めているように感じていただけに、残念な気持ちもありますが、日本の皆さんに美しいハワイにお越しいただける日を信じて、今はじっと我慢です。皆さんにまたハワイで会える日を願って、信じて、ハワイスクープ by LeaLeaはこれからも発信を続けていきます。がんばろうハワイ。がんばるよハワイ。

<公開日:2020年8月28日>

facebookでコメントする

Return Top