ハワイスクープ

KizunAloha*ハナウマ湾の透明度が42%向上! ベローズビーチで初のアオウミガメの赤ちゃん誕生♪「ハワいい・ニュースNOW」第二弾です

またもや、いつもより少しだけまじめに、ハワイスクープ by LeaLeaより、地元ニュース番組ハワイ・ニュース・ナウ/Hawaii News Now(英語)が、KuzunAloha連合会や在ハワイの企業・団体とのパートナーシップのもと、日本向けのウィークリー番組の制作を開始しているので、今日はその第二弾動画をお届けします。

今週は、運用が始まった「セーフ・トラベルズ・アプリケーション/Safe Travels Application」やハワイのセレブシェフの一人が運営するシェフ・チャイの新たな取り組み、皆さんも訪れたことがあるかもしれないハナウマ湾の透明度が42%も向上したことや、オアフ島東側の美しいビーチ、ベローズビーチで観測史上初のアオウミガメの赤ちゃんが孵化した様子などのハワイの最新情報や、

オアフ島のワイメアビーチとカウアイ島のワイルドで美しい自然の映像、

ハワイ観光大使としても活動し、結成15周年を迎えた日本でも人気の高いハワイアントリオ・マノアDNAのロイドさんとアレックスさんも登場してくれています。

では本編をどうぞ~
KizunAloha~HI Now Japan – ハワいい・ニュースNOW – 9.04.2020~


「KizunAloha」 は、Kizuna(キズナ)とAloha(アロハ)を組み合わせた造語で、ハワイと⽇本の深いつながりを表しています。
Kizuna は、⼈との繋がりを表す⽇本語の「絆」が由来であり、Aloha は、ハワイ語で愛や思いやりを意味し、どちらの⾔葉も、両⽂化において深い意味を持っています。このKizunAloha 連合会は、ハワイ現地の経済界およびJapan Hawaii Travel Association: JHTA (⽇本ハワイ旅⾏業協会)、Hawaiʻi Tourism Japan: HTJ(ハワイ州観光局⽇本⽀局)を中⼼として結成された連合会で、「KizunAloha」として、新型コロナウイルス(COVID-19)の脅威のみならず、将来的にハワイと⽇本に新たな影響を与える危機的状況に直⾯した際にも、⼀丸となって、ハワイと⽇本の架け橋として、⽀援活動を⾏う象徴的なグループとして、結束してメッセージを発信していきます。
この度は、日本からハワイへの渡航延期や中止を余儀なくされている日本の皆さまに、ハワイからメッセージや動画コンテンツをお届けすることで、ハワイを感じていただくとともに、「絆/Kizuna」を構築し、現状況の収束後、回復フェーズ向けた「絆」の強化を願って、動画を配信させていただきます。

facebookでコメントする

Return Top