ハワイスクープ

KizunAloha*コロナウィルスの陰性証明でハワイでの自己隔離免除、カウアイ島で楽しみながら隔離期間を過ごせる”リゾートバブル”承認! 「ハワいい・ニュース・NOW!」第三弾

ハワイの地元ニュース番組ハワイ・ニュース・ナウ/Hawaii News Now(英語)が、KizunAloha連合会や在ハワイの企業・団体とのパートナーシップのもと、日本向けのウィークリー番組の制作をしています。今日はその第三弾!

72時間前までの新型コロナウィルス(COVID-19)の陰性証明で、ハワイ到着後の自己隔離措置免除制度の運用開始が発表されたことや、カウアイ島のリゾート施設内で自己隔離期間を楽しみながら過ごせる「リゾートバブル」制度の承認がされたことなど、ハワイが観光再開に向けて着実に準備を続ける様子が日本語で紹介されています。

その他、ハワイに来たら一度は食べたいフワフワクリームたっぷりのパンケーキが有名な「エッグスンシングス・ハワイ」の現状や、お土産に喜ばれるハワイ産ハチミツの「マノアハニー」から、ハチミツはもちろんのこと、人類最古のお酒ともいわれるミードや、ハワイの海を楽しむ手助けをしてくれる「ワイキキビーチボーイズ」からのメッセージなどが紹介されています。

ハワイアン・ソングライター、ミュージシャン、クムフラ、レイの製作者など多彩な顔を持つクアナ・トレス・カヘレさんも登場して、今回の出来事で自身に起きたことや変化したことを話してくれるとともに、心地よい歌声も披露してくれています。

ラニカイビーチからもリポートしてくれた番組ホストのYuta Matsumotoくんのように、日本の皆さまにも一日も早くまたラニカイビーチをお散歩していただける日が来ることを願って、ハワイは復活の歩みを進めています。

では本編をどうぞ!
KizunAloha~HI Now Japan – ハワいい・ニュースNOW – 9.18.2020~

「KizunAloha」 は、Kizuna(キズナ)とAloha(アロハ)を組み合わせた造語で、ハワイと⽇本の深いつながりを表しています。
Kizuna は、⼈との繋がりを表す⽇本語の「絆」が由来であり、Aloha は、ハワイ語で愛や思いやりを意味し、どちらの⾔葉も、両⽂化において深い意味を持っています。このKizunAloha 連合会は、ハワイ現地の経済界およびJapan Hawaii Travel Association: JHTA (⽇本ハワイ旅⾏業協会)、Hawaiʻi Tourism Japan: HTJ(ハワイ州観光局⽇本⽀局)を中⼼として結成された連合会で、「KizunAloha」として、新型コロナウイルス(COVID-19)の脅威のみならず、将来的にハワイと⽇本に新たな影響を与える危機的状況に直⾯した際にも、⼀丸となって、ハワイと⽇本の架け橋として、⽀援活動を⾏う象徴的なグループとして、結束してメッセージを発信していきます。
この度は、日本からハワイへの渡航延期や中止を余儀なくされている日本の皆さまに、ハワイからメッセージや動画コンテンツをお届けすることで、ハワイを感じていただくとともに、「絆/Kizuna」を構築し、現状況の収束後、回復フェーズ向けた「絆」の強化を願って、動画を配信させていただきます。

facebookでコメントする

Return Top