ハワイスクープ

ワイキキでポケ丼/Coco Cove

高田屋嘉兵子「いつもへなさんが紹介してくれるポケのお店は、
ワイキキから遠いです。
ワイキキにあって、美味しいポケが安く買えるお店はないのでしょうか?」

そんな調査依頼をいただいておきながら、
ワイキキは物価が高いですからなあ、とうやむやにしていたある日、
カラカウア通りでポケ丼を嬉しそうに持って歩いている地元民と出会いました。
なんと、安くて美味しいポケのお店が出来た、というのです。

ポケとは、ハワイ語のPOKE「切身」の意味をもつ言葉です。
ハワイには生魚を食べる習慣が昔からありました。
日本から移民がやってきて、この文化が発展したそうです。

ちなみに、ハワイ語読みをすると、POKEは「ポケ」となります。
ポキは英語読みなんですね。

よし、食べてみるべし。

201501cocomap

そのポケ丼を売っているお店は、ワイキキのど真ん中、
ロイヤルハワイアンセンターの道を挟んだ向かい側にあると言います。

え? それって…

201501coco01

ワイキキのど真ん中にあるコンビニ…

201501coco02_1201501coco02_2

早朝から23:30まで営業しているスーパーみたいなお店です。
ワイキキは23:00になったら眠ってしまうので、
実質、夜中までやってるお店って感じでしょうか。

そして、そのココ・コーブに入ってすぐのところに…

201501coco03_1

なんと、ポケのコーナーができていたのであります。
いつの間に!

201501coco03_2

ポケを一種類選ぶと $7.49
二種類選ぶと $10.49

これは相場から考えると、かなり安いのではないでしょうか。

201501coco04

ポケが山盛りです。激しく減っているポケもあります。
まだ昼前なのに売れていますね。

というわけで、試してみました。

※味見させてくれます。
※ふりかけを指定すると、ご飯にノリとごまのフリカケをかけてくれます。

201501coco05

会計はお店の中央にあるレジへ持っていきます。
お箸やスプーンもこのレジに置いてあるので、自分で選んで持って帰りましょう。

201501coco06

オイスター味

なかなか美味いです。
深みのある味で、これ、また食べたいかも。

201501coco07

サーモン

サーモンが苦手な人がいらっしゃいますけど、これなら大丈夫じゃないでしょうか。
独特の臭みがありません。そして肉厚です。
これも美味かった。

201501coco08

わさび

いろんな味があって味見させてくれるので、
自分と合わないと思ったら選ばなければいいんです。
これはこれで美味しいのですが、オイスター味に負けたかも、
と職場の人間は言ってました。

※が、この日一番売れていたのは、このポケでした。

201501coco09

スパイシー

これはこれで美味いですが、ちょっとスパイシーすぎるかもしれません。
辛さだけが舌に残る感じなので、
二種類を選ぶ時に、ひとつをこれにするといいかもしれません。

というわけで、職場の人間に好評だったのは、オイスターでした。

 

今までご紹介したことのあるポケのお店をご紹介しておきます。
クリックしていただいたら、その記事が表示されます▼

ONO SEAFOOD PRODUCTS INC
オノ・シーフード

Hawaii’s Favorite Kitchens
ハワイズ・フェイバリット・キッチンズ

TANIOKA’S SEAFOODS and CATERING
タニオカ・シーフード&ケータリング

Keeaumoku Seafood
ケエアウモク・シーフード

 

ポケとは、ハワイ語のPOKE「切身」の意味をもつ言葉です。
ハワイには生魚を食べる習慣が昔からありました。
日本から移民がやってきて、この文化が発展したそうです。

ちなみに、ハワイ語読みをすると、POKEは「ポケ」となります。

 

facebookでコメントする

Return Top