ハワイスクープ

新型コロナウイルスPCR検査を日本語サポートで4月1日より提供開始/HISハワイ

どうもどうも、へなしゅんです。現在、PCR検査を受けて陰性であればハワイへ行くことができるようになっています。そして、日本へ帰国する前にも、出国前72時間以内にPCR検査を受けて陰性であることを確認しなくてはいけません。

ハワイでの「新型コロナウイルス陰性証明書取得」の一例について以前紹介させていただきました▼
DJ MIDORI帰国レポ/日本入国・帰国前に検査必須

が、英語が苦手な方にはちょっとややこしい感じです。英語が超苦手なへなしゅんは、ハワイには行けないなあ、と泣きながら落ち込んでおりました。そんな時、HISハワイから嬉しい連絡が届きました。新型コロナウイルス陰性検査をワイキキで、そして日本語で受けることができるというのです。しかもそれはHISハワイが関わっていると。なんと!

・予約から検査、陰性証明書発行まで日本語対応
・陰性証明書発行手数料込みのお得な料金設定(ワイキキ内最安値)

超嬉しい! というわけで、その嬉しいニュースを紹介させていただきます。その「ワイキキPCR検査センター」があるのは、ワイキキのど真ん中、ワイキキショッピングプラザの4階です。

410号室にお入りください。

そこには、LeaLeaスタッフがいます! 研修を受けたLeaLeaスタッフが対応してくれるのです。これは嬉しい。

※アメリカでは、検査証明書の発行権限がある機関(医療機関や検査機関など)で、検査証明(医師や検査技師、ナースなど権限のある者により作成されるもの)は、全ての必須項目が英語で記載されていれば日本入国の際の検査証明書として使用することができるようになりました。フォーマットについてはこちらをご覧ください▼
海外渡航・滞在/有効な「出国前検査証明」フォーマット

さあ、部屋へ入ります。まず入室の際には、手指の消毒、検温などを行っていただきます。検査場は、LeaLeaがやってることもあって病院っぽくありません。普通の清潔なオフィスって感じ。リラックスできる雰囲気です。では、気になる内容を箇条書きにさせていただきます。

◾️ワイキキPCR検査センターにおける日本語対応PCR検査概要名称/ワイキキPCR検査センター(Waikiki PCR Testing Center)
検査料金/通常:$195 優先検査:$295(ハワイ州税別)
検査方法/RT-PCR 法(唾液による検査)
検査結果までの時間/通常:12時間以内、 優先検査:6時間以内
検査証明/日本入国時の陰性検査証明(出発 72 時間前)発行対応
検査機関/キャプチャー・ダイアグノスティックス社(Capture Diagnostics HIB01, LLC)
検査所/ワイキキ ショッピングプラザ #410(2250 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815)
検査時間/8:00〜17:00(最終受付 16:45)
電話番号/808-218-6123(日本語) 808-218-6124(英語)

唾液検査ってやつです。いやあ、これは安心。あ、最後に、ワイキキPCR検査センターにおけるPCR検査手順を書いておきます。

1. オンライン事前予約(https://www.lealeaweb.com/pcr
2. 検査来店
3. 検査結果通知
4. 検査証明受取来店 (ご自身で上記印刷が不可能な場合)

※パスポート、帰国情報をご持参ください。
※検査結果の解読案内書面および日本入国必要書類2通をお渡しします。
※検査結果と陰性証明書はメールでお送りします(事情により陰性証明の発信ができない場合は、受付時にその旨ご案内します。 メールを受付でご提示ください。陰性証明書を発行します)
※陰性証明書を印刷の上、ご帰国時にお持ちください。

最後に、スタッフからのメッセージです。

「久しぶりかもしれないハワイ。わたしたちがお役に立てれば嬉しいです」

快適な旅になりますように!

<編集日:日本時間2021年3月31日>

facebookでコメントする

Return Top